自己啓発

意志とイマジネーションが争った場合、必ずイマジネーションの方が勝利を収める。

意志だけで立てた目標とは、言わば紙に書かれた目標だと言えます。それよりも、ハッキリと目に映る画像や写真の方がイメージが湧きやすいことは間違いありません。その画像や写真も、やはりモノクロよりもカラーの方がよりイメージが湧きやすいわけです。さらには静止画よりも動画の方がよりイメージが湧きやすいわけです。
話題

政府の対応がそんなに悪い?否定的な意見で協力し、団結し、手を取り合っても仕方ない。

テレビのニュースを見ていても、あの手この手で国を批判しようとしますが、否定する部分を見ればいくらでも否定出来ます。出来ない理由を探すのではなく、出来る理由を探せ、という言葉がありますが、それと同じで、こんな時だからこそ、否定的なことにフォーカスするのではなく、肯定すること、感謝することにフォーカスすることで、国民全員が協力し合う事になるのではないかと思います。
自己啓発

知識は力なり。しかし、もっと重要なのは知識を目的達成のために転換する術である。

結論から言うと、確かに知識は力です。しかし、正確に言うと知識そのものが力を持っているのではなく、知識は力になり得るということです。知識、それ単体だけでは力にはなりません。どれだけ知識を詰め込んだとしても、それを活かせなければ何の意味も無いわけです。つまり、その知識を富に転換する、あるいは目的を達成するために転換することが重要であるわけです。
自己啓発

私たちは成功するために生まれてきた。今はたまたま上り坂が続いているだけである。

私たちは決してみじめな人生を送るために生まれて来たわけではありません。私たちは成功するために生まれてきたわけです。そして私たちの親も、私たちが幸せな人生を歩めるよう、小さいころから一生懸命育ててくれたわけです。私たちが生まれてきた理由も、私たちがここまで成長し、育ち、大きくなったのも、全ては成功するためです。失敗するために、みじめな人生を歩むために、私たちは生まれたわけでもなく、育てられたわけでもありません。
FX

素人がFXで資産を増やせるのか?初心者トレーダーの5月18日~5月22日週間収支報告。

2019年の5月13日からわずか4万円の軍資金でFXを開始しました。開始から54週間が経過しました。54週目の収支報告です。トレード方法を変えて3週間ほどになりますが、個人的にはスイングトレードの方が合っている気がします。トレード方法を変えて一番良かったことは、精神的な面でとても楽になったことが大きいです。
その他

人間は変化を嫌う生き物。その本能が、「でもでもだってちゃん」を生む。

人間というものはそもそも変化を嫌う生き物です。なんらかの変化を起こすことはリスクがあることだと本能的に知っているのです。人間が成長するためには、また、より良い人生を歩むためには必ず変化が必要です。しかし、その変化を本能が制御してしまうわけですから、出来ない理由を並べずに、出来る理由を探すよう、意識的に変化することに努めなければなりません。
自己啓発

顕在意識は氷山の一角。しかし、強力な潜在意識を左右するのは顕在意識である。

自分はこういう人間であるという揺るぎない自信を持っておけば、その自信は90~95%の現実を作る潜在意識の門番となるわけです。潜在意識は無意識的なものであり、人生の90~95%を左右する強力な力を持っているものですが、その潜在意識の方向は、わずか5~10%の顕在意識をどのように使うかで決めることが出来るわけです。
自己啓発

すべてのものは二度つくられる。スティーブン・R・コヴィー博士から学ぶこと。

人は一度頭で考えたもの以外、創り出すことは出来ないという事です。まず頭で創造する、つまり考えるからこそ、こうしてみようという設計図が出来上がり、設計図が出来上がるから行動することが出来るわけです。そう考えれば、どんなに優れた才能を持っていようが、どれだけ素晴らしいスキルを持っていようが、考える事をしなければ、そもそもそれらの才能やスキルを活かすための行動が生まれません。
ビジネス

気持ちの良い返事が出来る人は、いずれ必ず出世する。

気持ちよく「はい」と返事することが大切です。そうするとどうなるかと言うと、あなたにどんどん仕事が回ってくるようになります。逆の立場に立ってもらえば分かりやすいと思いますが、何らかの仕事を依頼した時、やっぱり気持ちよく「はい」と言って仕事に取り掛かってくれる人の方がありがたいし、仕事を頼みやすいわけです。そうなると、次もあなたに仕事が回ってきます。そしていずれチャンスも回ってきます。
ビジネス

整理整頓の大切さは脳をパニックに陥れないことにある!

整理整頓が大切な理由は、ただ物を探しやすいという点にあるわけではありません。視覚的に見えやすい状態にしておくことで、脳の処理速度が大きく変わることに大きな意味があります。社内や自分のデスクをキレイにすることだけが整理整頓ではありません。自分の業務、スケジュールなども整理整頓することが大切です。人の脳は非常に優れていますが、パニックには弱い。