一点集中の大切さ。一流になるには一点集中しかない。

自己啓発

何かを成し遂げるときに大切なこと、それは脇目も振らず一点に集中すること。
この一点に集中することの大切さは色んな所でよく説かれています。
なぜそんなに一点集中が大切なのでしょうか。

情報が集まってくる

人は何かに集中していると、物事をそのこと中心に考えるものです。

ある実験で、この景色の中で赤色の物を出来るだけ多く見つけなさいという実験をしたそうです。
すると人はもちろん赤色の物に集中します。
そこで赤色とは関係なく、その景色の中に緑色のものがいくつかありましたが、どんなものがありましたか?
と質問すると、ほとんどの人が回答出来なかったそうです。

つまり、何かに集中するとそれ以外の物が見えなくなるぐらい人はその事に集中します。

すると、今までは右から左に流れていた何気ない情報も、重要なヒントとしてとらえることが出来てしまうわけです。

俗に言う、アンテナを張っている状態になるわけです。

普段からそのような集中状態にあるかそうでないかの違いは、想像以上に大きいと言えるでしょう。

時間もお金もエネルギーも有限

人の持つ資本、時間、お金、エネルギー。

なんとなく消費してしまっていることが多く、意識することも少ないですが、これらすべては有限で、非常に貴重な物です。

その有限で貴重な物を分散して使ってしまうと、何かを成し遂げるのは難しいと言えるでしょう。

特に、使える時間もお金も少ないうちは、分散してしまうと全てが意味のない投資になりかねません。

一流になろうと思うならなおさらです。

スポーツ選手はほんの数時間、もしくは数分、もしくは数秒のために、人生の大半を投資しています。

時間、お金、エネルギーを分散しながら一流になれるほど、どんな世界も甘くはありません。

分散が良くないことは、なんとなく分かっているはず

とは言え、下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるということわざもあるぐらいですから、たくさん勝負を仕掛ければ、あるいは何かに当たるのかもしれません。

しかし、もし当たったとしても、それは一流とは程遠いでしょうし、いずれ墜落していく可能性は非常に高いです。

なんとなく皆さんが一点集中した方がいいだろうと思う例をあげると、

ラーメン屋さんでたまに見かける、醤油も味噌も塩も豚骨も魚介も、さらには冷麺もつけ麺もやってます、みたいな店を見かけたとき、皆さんはどう思うでしょうか?

私は、全部それなりの味なんだろうな、絶品のラーメンは出てこないなって思います。

町の小さな病院で、内科も外科も整形外科も心療内科も耳鼻咽喉科も泌尿器科もやってますという病院を見つけたとき、皆さんはどう思うでしょうか?

私は、大丈夫か?って思います。

それと同じで、やはり一流になるには一点に集中していないと難しいものですし、前述の例のように、皆さんもそのようになんとなく分かっているはずです。

まとめ

一点に集中するのはなかなか簡単なことではありませんが、なんとなくその方がいいことは皆さんも分かっているでしょうし、その効果は絶大と言えるでしょう。

よくあげられる例ですが、レーザーは一点に集中するから、分厚い壁であってもぶち抜くことが出来るのです。

これが自然の摂理なんでしょう。

何かを成し遂げたいなら、それだけに集中し、その事だけを考え、その事だけに時間もお金もエネルギーも投資する。
そうすることが、あなたの成し遂げたいことを達成する一番の近道になると私は確信しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました