2019-10

ビジネス

とりあえず3年会社に勤めるという時代はもう終わりました。その3年は貴重な人生を3年も無駄にする。

仕事は人生の一部であって、人生を良くするために取り組むことである、というのが私の持論です。仕事のために人生を犠牲にしてはいけません。転職とは、そのために有効な手段であり、とりあえずとか、なんとなくで勤続し続けるというのはあまり私個人的にはいいことだとは思いません。転職ばかりをおすすめするわけではありませんが、やはり自分の人生を自分自身がもっと大切にし、その中でこの会社はダメだと思うなら、無理な勤続は不要だと思います。
お金

いくら貯蓄をしたところで安心はできない。少しずつお金のなる木、収入の泉を育てよう。

こう考えてもらえれば分かりやすいと思いますが、1回だけ1億円手に入れられるのと、安定的に月20万円の収入を得られるのと、あなたはどちらが良いでしょうか?答えは人それぞれですが、もし安定的に月20万円の収入を得られる方が良いとあなたが思ったのであれば、それはやはり足し算と引き算の世界だけでは安心できないという現れです。
自己啓発

報われない努力は無い。努力の先に見えた課題を解決し続ける限り、努力は必ず報われる。

成功とは幾多のトライアンドエラーの末にあるものです。その意味では「失敗」とは成功へのフローの一つにすぎません。努力は決して裏切らないと言われる反面、努力だけではどうにもならない、努力は必ずしも報われるとは限らないとも言われます。これはどちらが真実なのでしょうか。結論から言えば、私は努力は決して裏切らない、つまり努力は必ず報われると思っています。根性論みたいに聞こえてしまいますが、決してそうではない理由があります。
お金

まだまだ遅くない!キャッシュレス決済は面倒くさがらずに導入しよう。

以前まではクレジットカードもあまり使わない現金主義だった私ですが、このキャッシュレス戦争の恩恵にあずかってからはすっかりキャッシュレス派になりました。キャッシュレス決済を使っていない派の人の多くは、面倒くさい、わずらわしい、よく分からないという理由で使っていないようです。 一方キャッシュレス決済を使っている派の人の多くは、お得だからという理由のようです。
FX

素人がFXで資産を増やせるのか?初心者トレーダーの10月21日~10月25日週間レポート。

2019年の5月13日からわずか4万円の軍資金でFXを開始しました。開始から24週間が経過しました。24週目の収支報告です。今週は結構苦戦しました。なかなか伸びずに重かった、という印象です。何しろ1週間での変動幅は50ピップスで、そのうちの半分近くはヒゲ。ローソク足の実体で言えば30ピップス程度しか変動しなかったかもしれません。
お金

投資や資産運用が必要と言われるが、なぜ今、貯蓄よりも投資が必要なのか。

1980年代頃までは、公的年金があれば老後は安泰だと考えられていた、銀行預金の金利も5%程度と高かったからお金は銀行に預けておくものだという風習があった。これが一番の理由だと言えるでしょう。しかし、皆さんご存知の通り、今は違います。1,000万円貯金していても、年間1%ずつ物価が上昇し続けたとすれば、物価は20%上がったことになり、800万円の価値になってしまうわけです。
お金

歴史に学ぶ増税の恐ろしさと二宮金次郎に学ぶお金の哲学。

300~400年ほどさかのぼった江戸時代、世の中では納めなければならない年貢の量が多く、たくさんの人たちが飢えていました。その年貢の量はとても厳しく、働いても働いても年貢として持っていかれてしまい、自分たちの取り分はほんのわずかで、充分に食べていくことが出来ない状態になっていた村もありました。そのような村がどうなっていったかと言うと、働いても働いても充実しない生活に嫌気がさし、働く気力さえも失ってしまい、村は荒れ果ててしまったそうです。
自己啓発

失敗への恐怖に打ち勝つことが行動力の原点となる。失敗を認めない限り、失敗は失敗になりえない。

こうなりたい、こうしたいという願望がありながら、なぜほとんどの人は行動出来ないのでしょうか。それは、間違いなくそれらを目指すことに伴うリスクがあるからです。つまり、失敗への恐怖心が人の行動を抑制してしまうわけです。質の高い人生を手に入れたいと思いながらも、今ある人生は失いたくないと思うわけです。私たちは幼いころから、失敗は悪だと教えられてきました。
自己啓発

潜在意識とセルフイメージの関係性。あなたが自分にどのようなイメージを抱くかは勝手である。

人は1日に9,000回の決定をすると言われています。そんな量の決定を意識的にやっていたら疲労困憊で何も出来なくなるので、人には無意識的に決定する能力が備わっています。この無意識的な選択、決定こそが潜在意識の力であるわけです。つまり、私たちが意識的に何かを決定する数よりも、圧倒的に潜在意識が意思決定することの方が多いわけです。だからこそ、どのような潜在意識を身につけているかが大切で、それ次第で人生が大きく変わるわけです。
お金

貯金が出来る人とそうでない人の差はほんのわずかな差でしかない。毎日継続される変動費は固定費になりうる。

経理上では変動費となるランチ代なんかでも、月単位で見れば、ある程度決まった金額になる事を考えれば、これも固定費に当たると私は考えています。例えば私のように毎日500円以内でランチを済ませようと考える人と、1,000円以内に済ませようと考える人を比べてみると、月20日が出勤日だと考えた場合、10,000円差が生まれ、倍の差が生まれるわけです。