2019-11

お金

収入=貯蓄の多さではない。収入より大切なのは、お金に対する考え方である。

年収1800万円から無職へ、生活レベルを下げない40代夫婦「破滅への道」 という記事が上げられていました。この記事ではタイトルの通り、年収1800万円あった40代の夫婦が、ご主人の退職をきっかけに家計改善にせまられましたが、ご主人を含めた家族全員がこれまでと変わらず生活費を使い続け、行動を改めず、状況が悪化し、納めるべき税金さえも納めることが出来なくなり、破滅の道へと向かってしまった実例を紹介している記事です。
その他

奈良へ家族旅行です。

どうも!ニノミヤコウです!本日はいつもと打って変わった内容です。本日は奈良旅行中のホテルからブログを書いてます。現在ベタな奈良旅行中です。奈良公園でシカにシカせんべいをあげたり。大仏さんを見に行ったり。お昼ご飯を食べたり。その後室内プールに入って、ただいまホテルでブログアップ中です。なんてことない家族旅行ですが、こういう小旅行に子供たちは大喜びしてくれるし、私自身も楽しめています。
自己啓発

今がどれだけ自由な時代か再認識しよう。士農工商えたひにんのような呪縛はない。

時代をさかのぼること約300年。江戸時代では「士農工商えたひにん」という身分制度がありました。生まれた時から死ぬまでその身分であり続ける必要があるわけです。言わば、その仕事を全うするためだけに生かされていたわけであり、人生すべてを決定づけられていたわけです。私たちがどれほど自由な時代に生きているかを再度認識すれば、少しは自由に向けて動けるのではないかと思うのです。
ビジネス

上司の器量はここで分かる。苦手なことをやらせてはいないか? 出来ないことを要求してはいないか?

そもそも苦手なことをやらせてはいないか?出来ないことを要求してはいないか?人には向き不向きがあります。それを見極めてあげるのも上司の役目であるわけです。この子は仕事ができないとか、やる気がないとか言う前に、本当にその子に適切な仕事を与えてあげているのか、その子がやる気になれる仕事を与えてあげているのか、まずはそれを疑うべきなのではないでしょうか。
ビジネス

仕事を後回しにする人、意志の弱い人は想像力が足りない。終わりを思い描くことでビジョンが見える。

大なり小なり誰もが億劫な仕事を後回しにしてしまうものですが、その後回しが極端な人はどこの会社にも、あなたの周りにもいると思います。そのような人たちはなぜ仕事を後回しにするのでしょうか。結論から言うと、未来への想像力、連想力が足りないのです。仕事を後回しにする人は、今なんとなく乗り気にならない仕事は、数分後、数時間後になると気分が変わってるかもしれないとさえ思っているわけです。
自己啓発

江原啓之さんに学ぶ不幸になる人の3原則。

不幸になる人”の3原則があります。「自己憐憫」「責任転嫁」「依存心」。この3つに共通することは、自立していないということです。つまり、自分の力で運命を変えるつもりはなく、こういう運命だから私の人生は上手くいかないという態度の人であるということです。「自己憐憫」「責任転嫁」「依存心」のどれもが、自分は悪くなく、周りや環境が悪いのだという考え方から生まれるものです。
FX

素人がFXで資産を増やせるのか?初心者トレーダーの11月18日~11月22日週間レポート。

2019年の5月13日からわずか4万円の軍資金でFXを開始しました。開始から28週間が経過しました。28週目の収支報告です。勝率は42回エントリーして29勝、約69%と勝率としてはまずまずの数字だと思いますが、やっぱり一回当たりの利益が少ないためにほとんど利益は出ていません。今週は長めに持って利益を伸ばすことを目標にしていましたが、いまいち伸ばしきれませんでした。
お金

お金は使ってこそ増える?投資、消費、浪費、貯蓄の関係性。

そもそも投資とは何なのかを考える必要があります。投資とは将来的に資産を増加させるために、現在の資産を投じることを意味します。そして、私なりの定義を追加させてもらうとするならば、今得られるものを我慢することで、将来のリターンが期待できるものであると思っています。「今得られるものを我慢すること」という部分を意識することで、投資と浪費を分かりやすくするのではないかと思うわけです。
お金

労働することこそが美徳の時代はもう終わりました。

漫画などではお金持ちは嫌味なヤツとして描かれ、汗水たらして努力することが美徳とする表現などもそれを手伝います。「自分は苦労しているのだから、お前も同じ立場であるべきだ」という気持ちで、うまくいく人を妬み、他者へ過剰に干渉する人たちが存在するのです。この考え方こそが、特に今の時代でお金を稼ぐ人とそうでない人の違いを表している言葉だと思います。
自己啓発

自分を正しく知ることが、人生における全てのパフォーマンスを最大化することにつながる。

汝自身を知れという言葉があるように、自分自身をすることは非常に重要なことです。何事も自分が好きなこと、嫌いなこと、得意なこと、苦手なこと、自分のレベルを知ることで自分のパフォーマンスを最大化することが出来ます。がむしゃらに行動することも大切ですが、自分自身をきちんと知りもせずに行動すると、なかなか上手くいきにくいと言えます。