私たちは世界をあるがままに見ているのではなく、私たちのあるがままに世界を見ているのだ。

名言

人は、物事をあるがままに、
つまり客観的に見ていると思い込んでいるのが常である。
しかし、私たちは世界をあるがままに見ているのではなく、
私たちのあるがままに世界を見ているのだ。

- スティーブン・R・コヴィー -
(アメリカの経営コンサルタント。作家。「7つの習慣」の著者。)

テレビなどで評論家が、全く同じ現実、事象を見ながらも、全く違う意見を述べることがあるように、人は同じ世界を見ていても、全く違った見方をするものです。

ある人は仕事をすることが楽しいと感じ、ある人は仕事は苦痛だと感じる。
ある人は遊ぶことが楽しいと感じ、ある人は遊ぶことに罪悪感を感じる。
ある人は何かをしてもらった時にありがたいと感じ、ある人は大きなお世話だと感じる。

人を決定づけるのは、世の中の見方だと言っても過言ではありません。
つまり、見方を変えるだけで世界が大きく変わり、人生が大きく変わるということです。

逆に言うと、世界を変えることは出来ないわけです。
周りの状況が良くなることをただただじっと待っている人が居ますが、世の中が変わることを望んでも、なかなか難しいと言えます。
だから、世の中が変わるまで辛抱する必要はありません。
自分の見方を変えればいいだけです。

それだけで、まるで世界が変わったように全く違って見えます。
すると、今までは気づかなかったことに気づくようにもなります。
今まで興味がなかったことにまで興味を持つようにさえなってきます。
今までと真逆の発想も生まれてきます。

違って見るから違って見え、
違って見えるから違う思考が生まれ、
違う思考が生まれるから違う行動になり、
違う行動になるから違った結果が現れるわけです。

決して、現実が変わるから結果が変わるのではなく、見方が変わるから現実が違って見え、今まで見えなかった道が拓けてくるのです。

会社と家の往復、毎日同じことの繰り返し、良いことなんて何もない。
このように思っている人も多いと思いますが、その毎日の中にも、今は見えていない何かが必ずあるはずです。
日々同じことの繰り返し、嫌な毎日であればこそ、見方を変え、その思考から脱出するべきです。

私たちのこれからの人生は今までの人生の延長線上である必要はない。
私たちは毎日毎日新しい人生が始められるんです。

こう言ったのは、アメリカ出身の有名な経営コンサルタント兼セミナー講師であるジェームス・スキナー氏です。

ハッキリ言って世の中を変えることは出来ません。
しかし、自分の見方や考え方を変えることは今すぐにでも出来ます。

この見方を変える、考え方を変えるということこそ、人間の一番大切で、何者にも奪われることのない選択の自由であるわけです。

この選択の自由の力を発揮することで、見方、思考、行動、結果、人生を変えることが出来ます。

しかし、そうは言っても、今までの思考習慣を変えること自体が難しい場合もあります。
どう変えていけばいいのか分からないということもあると思います。
見方を変える方法は色々あると思いますが、まずは自分自身を俯瞰で見ることが大切です。

物事に対して、自分の思考、感情のままに反応していては、今までと同じ繰り返しになります。
自分自身を俯瞰して見ることで、自分を客観的に見ることが出来、自分の思考や感情も一歩離れて見ることが出来ます。
そうする事で、少しは感情に左右されにくくなり、また広い視野で物事を見ることが出来るようになります。
簡単ではないですが、今までよりは違った世界が見えるはずです。

そして人の悪いところを見るのではなく、良いところを見ること。
そして感謝することです。

まさにこれは見方を変える一つの方法であり、一番簡単な方法ではないかと思います。

私たちは普段、ついつい人への感謝を忘れがちですが、生活している中でたくさんの人から色々な恩を受けています。
毎日同じ繰り返しだと思っているかもしれませんが、色々な人からの色々な協力があるから、毎日同じように生きていくことが出来ているわけです。
しかし、毎日の事だからこそ、それらの事が当たり前に感じてしまい、感謝の気持ちを忘れてしまっているわけです。
それどころか、何か自分に対して負担を持ってこられたり、傷つけられたりすると、普段の恩を忘れ、その事ばかりに目が行き、怒ったり、批判したりしてしまいます。

そうではなくて、人に対してももっと広い視野を持ち、その悪いところ一点に集中するのではなくて、普段やってもらっている何気ない事に感謝の気持ちをしっかり持つことが大切です。
悪いところばかり見るのではなく、むしろ人の良いところを見ることが大切です。

そうすれば、人を好きになりやすくなります。
苦手な人が周りにたくさんいるよりも、好きな人が周りにたくさんいる方が人生楽しいですよね。
これこそ、見方を変えたことで起きる人生の変化であると言えます。

見方を変えれば見えなかったことに気づき、人生は劇的に変化します。
世の中が変わることを望むよりも、よほど効率的であり、現実的であり、自分で舵をとれる方法であるわけです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました