ニノミヤコウ

自己啓発

体にどのような栄養を摂取するかを考えるように、頭にも何を摂取するかを考えなければならない。

例えば食事なんかは、健康のためにバランスよく、体に良いものを食べようとする人は多いと思います。逆に、体に良くないとされるものは出来るだけ避けようとする人も多いことでしょう。それは、体に何を摂取すれば健康に良くて、何を摂取すると健康に悪いかということを気にしているからです。 つまり体という資本は大切にする傾向にあります。
自己啓発

ただ努力をするだけでは報われない。行動によって自分の感性を磨くことが大切。

十人十色という言葉がありますが、私たちは性格も違えば目指すものも違うし、能力も違えば人脈も違う。軍資金も違えば環境も違う。どれだけ正しいと言われていることを完璧にインプットしたとしても、自分合うかどうかは分からないわけです。だからこそ、自分で行動し、感じた事をどのようにアウトプットするかが大切です。感性を磨いていくことに努力を注ぐことが大切だと私は思っています。
話題

批判するぐらいなら、期待も信用も依存もしてはいけない。

私の場合、最初から政府をあてにしていないから、今回の給付金なんかはどんなに煩雑な手続きがあろうとも、感謝でしかありません。最初から政府をあてにしていないから、感染者も犠牲者も少ない日本の対応に感謝しています。間違っていると思うのであれば、政府を批判することも大切だと思います。それが国民の意見として反映されるわけですから。
お金

稼ぐことも大切ですが、それよりも大切なのはキャッシュフローの構築。

例えば入り口よりも出口の方が大きければどうなるかと考えてみればすぐに分かると思いますが、せっかく入ってきたお金は簡単に流れ出てしまいます。あるいは、出口に至るまでのどこかに穴が開いていたら、そこからお金が漏れることになります。そうなると、いくら稼いだところで出ていくお金の方がどうしても多くなってしまうわけです。するともっと稼ぐ必要が出てきて、もっと苦しくなります。
教育

自分の価値観、自分の物差しで人を測ってはいけない。その物差しが正しい根拠はどこにもない。

勉強が出来るか出来ないかという世界だけで見れば、確かに出来が悪いのかもしれませんが、例え血のつながった息子であったとしても、人の価値をそんな偏ったものしか測れない物差しで測ることに問題があります。つまり、息子さんよりもその物差しが悪いし、人を自分のゴリゴリに凝り固まった狭い価値観だけで作った物差しで測ろうとすること自体が間違っているわけです。
FX

素人がFXで資産を増やせるのか?初心者トレーダーの5月度月間収支報告。

2019年の5月13日からわずか4万円の軍資金でFXを開始しました。開始から約13カ月が経過しました。5月度の収支報告です。トレード方法を変えるだけで、結果はもちろん、精神的にも大きく変わりました。やはり短期トレードは私のような初心者には難しく、よほどの達人でなければ難しいのかなと思います。なぜなら、わずかな期間で上昇か下降を当てなければならず、しかもロットが多い分、外れれば大きな損失を抱えてしまうからです。
FX

素人がFXで資産を増やせるのか?初心者トレーダーの5月25日~5月29日週間収支報告。

2019年の5月13日からわずか4万円の軍資金でFXを開始しました。開始から55週間が経過しました。55週目の収支報告です。そして28日の夜、ドル円108円の大台を突破すれば一気に急上昇して110円ぐらいまで上昇するかもしれないと読んだ私は、長期ポジションを持って我慢しようと思い、107.887円でエントリーしました。相場をご存知の方はお分かりの事だと思いますが、完全な高値掴みとなりました。
自己啓発

成功者の真似をすることは非常に有効。しかし凡人との違いを見つけることの方がもっと重要。

成功者の真似をするというのは言わば教科書の通りに行動する事だと言えます。それでも、教科書通りに行動しているのですから、しっかり結果もついてきます。 しかし、その教科書が無くなってしまったら、あるいはその教科書には書いていないことが起こってしまったら、何をするべきかを一瞬にして見失ってしまうかもしれません。それに対して、成功者と凡人の違いを見つけるということは、公式を覚えて理解する事だと言えます。
自己啓発

苦労は美徳という固定概念は、簡単な方法を見つけようとする思考を邪魔する。

苦労は美徳、世の中は厳しい物、苦労しないとダメ、努力だけが成功のカギ、などと思っていると、実は裏に隠れている簡単な方法を見つけようとさえしなくなるからです。 夢を叶えるため、成功するため、事を成すために、苦労することにだけ集中し、一心不乱に努力だけをしようとするからです。つまり裏を返すと、簡単な方法を見つける努力をしなくなる、ということです。
自己啓発

意志とイマジネーションが争った場合、必ずイマジネーションの方が勝利を収める。

意志だけで立てた目標とは、言わば紙に書かれた目標だと言えます。それよりも、ハッキリと目に映る画像や写真の方がイメージが湧きやすいことは間違いありません。その画像や写真も、やはりモノクロよりもカラーの方がよりイメージが湧きやすいわけです。さらには静止画よりも動画の方がよりイメージが湧きやすいわけです。