ニノミヤコウ

哲学

人格の伴わない成功者はいずれ転落する。人格という土台なしに永続的な成功はあり得ない。

過去の栄光にすがる人や、役職という立場にあぐらをかく上司。何らかの権力を振りかざす人。色々居ます。お金持ちだと思っていたら、いきなり転落してしまう人なんかもいるでしょう。なぜこのようなことが起きるかと言うと、自分が登りつめたステージに対して、人格がついてきていないから転げ落ちてしまい、そこから這い上がる術もなく、過去の栄光や立場、権力に頼らざるを得なくなってしまうからです。
FX

素人がFXで資産を増やせるのか?初心者トレーダーの8月19日~8月23日週間レポート。

2019年の5月13日からわずか4万円の軍資金でFXを開始しました。開始から15週間が経過しました。15週目の収支報告です。今更ですがボリンジャーバンドの使い方を覚えました。FXを開始して15週目でようやくかよ!と突っ込まれそうですね・・・。ボリンジャーバンドとは言わば統計上の数字を表してくれるツールであり、ここまで上昇する確率は5%、ここまで上昇する確率は1%未満、というような統計上のラインを教えてくれるツールです。
自己啓発

あなたの人生のピークが過去の自分であってはいけない。今、そして未来であるべきである。

過去が良かったということは、今はそれ以下だと認めていることに他なりません。成長し続ける人は過去の栄光を語るのではなく、未来を語ります。まだまだ成長する意欲がある人や、何かに向かっている人のほとんどは、未来の大きなビジョンを見て、その中にいる自分の姿を見るからこそ、今が一番充実しているのであり、さらに未来の自分の充実している姿を見るわけです。
自己啓発

人は満足してしまった瞬間成長が止まる。その根本的な理由とは。

人はどこまで成長し続けることが出来るのか、またはいつ成長が止まるのでしょうか。よく言われる言葉に、人は満足したらそこで成長が止まってしまうという言葉があります。貪欲に成果を求め続ける間は、人はいつまでも成長し続けます。しかし、満足してしまった瞬間、そこで成長が止まってしまうわけです。このことは、間違いない事実だと私は思っています。
ビジネス

求められた以上の仕事をするとは、相手が本当に欲しがっているものを先回りして考え、それをお届けすること。

ビジネスの世界では、求められた以上の仕事をすることが大切だとよく言われます。私もそのように思います。しかし、周りを見渡すと、求められた以上の仕事というものが何なのかが分からないという人が多いように感じます。求められた以上の仕事とは何なのでしょうか。私の部下の一人はこのことについて、自分の役割よりもたくさん仕事をすることだと思っていました。
哲学

常識とは時代を象徴する考え方や行動であり、それゆえに時代の流れよりも遅れをとる。

常識と言うのは世間一般にそうであるという、まるで平均のようなものであり、多くの人が持つ意見、意識なのでいかにも正しいように見えますが、決して多くの人が持つ意見が正しいということはありません。その考え方こそが偏見であるわけです。大多数がそう思う=正しいというわけではありません。常識を身につけることは大切ですが、常識が正しという偏見を持ってはいけません。
自己啓発

何気ない悪口がどれほどあなた自身に不利益を与えるか。

一番身近でその悪口を聞いている人が居ます。それはあなたの悪口を聞いている周りの人たちです。仮にあなたと一緒になってある人物の悪口を言い合っていて、盛り上がっていたとしても、決して周りの人はあなたにいい印象を持ちません。その人たちはあなたにいい印象を持つどころか、私が居ないときはこういう風に悪口を言う人なんだろうなと感じるわけです。
お金

給料は上がらないのに、無情にも上がる税率と物価。危機的な日本の経済状況に立ち向かうために重要なこととは。

給料は還元されていないのに、徴収される税金は増え、インフレは高まっているわけです。そしてこの流れは今後ますます進行していくことが予想されます。今まで100円だったものが150円になってしまったら、あなたの給料は1.5倍にならなくては生活が困窮していきます。1.5倍になってやっと今までと同じ生活レベルですが、そこから消費税率アップなど、税金の徴収まで絡むと本当に日本の未来は明るくないと言えます。
FX

素人がFXで資産を増やせるのか?初心者トレーダーの8月12日~8月16日週間レポート。

2019年の5月13日からわずか4万円の軍資金でFXを開始しました。開始から14週間が経過しました。14週目の収支報告です。今週も先週に引き続き大きなマイナスとなりました。今から小資金でFXを始めようとしている方には絶望しかない収支報告ですよね。ごめんなさい(汗)勉強が足りていない証拠ですね。今は我慢の時期。
哲学

成長のプロセスには順序があり、それを飛ばすことは出来ない。

まずは自分自身の人格の土台を作り上るげるという基礎を身につけ、器を大きくしなければなりません。なぜなら、どんなものであれ自分が得られるものとは、その器の大きさの量しか得られないからです。もし自分の器よりも大きなものを得ようとすると、そこで無理が出てきて上手くいかないわけです。いわゆるキャパオーバーですね。つまり、自分の器の大きさの分しか受け取れない、これも原則なわけです。