ニノミヤコウ

話題

平成から令和へ。さよなら平成。令和という新しい時代の幕開け。

振り返ると、この両陛下の献身的な姿勢に、国民は心を打たれたことでしょう。特に目に焼き付いているのが災害時の両陛下のお姿です。阪神大震災や東日本大震災、西日本豪雨や北海道地震など。災害があるたびに献身的に被災者にお声をかけて下さり、被災者をはじめたくさんの方を勇気づけて下さいました。
お金

税金問題。富裕層の納税額を見るべきだ!富裕層ではない私が述べる見解。

日本には累進課税制度があり、所得の多い人の方が税率が高く設定されています。本当に平等にするべきだというのであれば、税率を平等にするのではなく、税額を平等にするべきでしょう。しかし、やはり収入の多い人、少ない人がいるから納税額を一律には出来ない。さらには、稼いでいる人には多く納めてもらおうということで税率まで上げられる累進課税制度を取っているわけです。
哲学

「家族のために頑張ってる」は絶対NG!誰かに尽くす本当の理由は自分がそうしたいから。

よく、家族のために頑張るとか、子供のために、恋人のために、○○のためにという言葉を聞きます。もちろん、家族のために、世のため人のために何かをすることは素晴らしいことだと思います。しかし、○○のためにというのは、結局自分のためでもある、と私はいつも思います。本当は〇〇のためにという言葉の上に、大体自分の感情が入るはずです。
ビジネス

個人の時代がやってくる。進行する企業の崩壊。

昔は企業が終身雇用を保証してくれていたり、勤続さえしていれば昇給が保証されていました。さらにはボーナスも支給され、多額の退職金をもらえました。企業はあらゆる面で私たちに安定を保証してくれていたのです。しかし
話題

従業員への配慮が足りない会社はいずれ社会から排除される

祖父の葬儀への参加を申し出たら小言を言われ、結果的に忌引扱いにはしてもらえず、さらには「後で社長に謝っておけ」との命令まで言い渡されたそうです。元ネタは2チャンネルの「祖父が死んで葬式に参加したいっていう理由では会社休めないの?」というスレッドで、その会社はスレッドの中で散々叩かれてますし、いまさら私がこの会社を叩くつもりもないのですが。
自己啓発

人間関係が上手くいく一番の方法は期待せずに、期待には応えること。

人間関係はあらゆるしがらみがあり、たくさんのストレスを抱えるものです。人生のストレスの大半は人間関係だと言っても過言ではないでしょう。そのストレスを生む最大の原因は、他人に期待することだと私は思っています。期待するから腹が立つし、しんどくなります。これは夫、妻、子供、友人、職場の同僚、上司、部下など、誰に対しても当てはまることです。
お金

節約も立派な投資。今ある資産を運用することだけが投資ではない。

投資と聞くと、株式投資、投資信託、不動産投資などの資産運用の意味で使われる投資を思い浮かべる人が多いと思います。実際、一般的に投資とは、そのような意味で使われることが多いですよね。しかし、あなたは節約も立派な投資になりうると考えたことはありますか?節約はとても大切なことですが、絶対にやってはいけない節約があります。
お金

高齢者が仕事を引退しない理由。その事実から危機感を持て!

記事によると、退職年齢世代の労働参加率が20%台になっているという。定年退職しても5人に1人以上は働き続けるという計算になります。理由は当然、いつまでもバリバリ働きたいからではなく、お金に心配がある。やはり老後の生活が心配なのでしょう。これは決して他人事ではありません。日刊SPA!にはこのような記事もあります。
話題

池袋事故。容疑者と呼ばれない?逮捕されない?そんなことよりもっと重要なこと。

運転能力のない人間が、猛スピードで走る鉄のかたまりを操作していたことが原因。詳しい原因がどうとか、詳細がどうとか、そんなことは関係なく、今回の件は単純にそこに問題があったのではないでしょうか。一度免許を取ればあとは更新すれば乗って良し!必要事項を記入して、収入印紙代を払って、並んで写真撮って、場合によっては講習を受けて、はい!更新完了!ではダメでしょ!?
教育

祖父母世代、7つの習慣から学ぶ教育方法。

サブタイトル的な部分に「祖父母世代から学んだこと」と記載されてますが、まさに世代が変わって、子供の育て方や向き合い方が変わったように思います。だからこそ、祖父母世代の言葉にハッとするときがあるんですよね。昔は外で遊んできなさい、というのが当たり前でしたが、 今は危険だから、なかなか外で一人で遊ばせるのも難しいですしね。