ニノミヤコウ

自己啓発

成長のプロセスの大原則、インサイドアウトの意味とは。

変えることができるのは自分だけであって、他人や環境は決して変えることが出来ないということです。変えることのできないことにばかり不満を持ったり愚痴をこぼしたりして力を注いでも、全く意味が無いということです。つまり、これでは周りに依存しているだけということです。あなたは周りがどうであろうが、あなたの人生をあなた自身が切り拓くことの出来る人間であるはずです。
FX

素人がFXで資産を増やせるのか?初心者トレーダーの8月26日~8月30日週間レポート。

2019年の5月13日からわずか4万円の軍資金でFXを開始しました。開始から16週間が経過しました。16週目の収支報告です。今週もわずかながらマイナスとなりました。今週はなかなかいい感じで取り引き出来ていたのですが、残念ながら最終日に勝負に出て、その勝負に敗れてしまいました。というより、最終日の勝負の取り引きは、ある種ギャンブル的な感覚でエントリーしてしまったかなという感じです。
自己啓発

知識は得ることよりも活用することの方が大切。

知識は力であるとよく勘違いされがちですが、残念ながら知識は力ではありません。知識を活用することで、ようやく知識は力になりえるわけです。せっかくの知識も活用することができなければ、それは無いものに等しいと言えるでしょう。自分の人生に活かせる学びをしなければならないわけです。 さらに、その学んだ知識を実際に活かす必要があるというわけです。
自己啓発

人生で行き詰るのは、あなたが成長しようと努力している証拠。乗り越えるには視野を広げることが有効。

人生では、時々行き詰まることがあります。それはあなたが成長しようと努力しているから行き詰るわけです。どんな時に行き詰るかというと、今のあなたの器よりも大きな問題を抱えた時に行き詰るわけです。自分の器よりも大きな問題を解決しようとして行き詰る。これは当然の原理であるわけです。そして行き詰りながらも考え抜き、行動し続けた結果、ついにその行き詰りさえも突破することが出来るわけです。
自己啓発

自信を持つことに根拠はいらない。成功したら自信を持てるのではなく、自信を持つから成功出来るのである。

あなたは自分に自信を持って生きているでしょうか。自分自身の人生に、ビジョンに、夢に、将来に、自信を持っているでしょうか。もし自信を持っていないのであれば、それはなぜでしょうか。恐らく、自信を持てない人のほとんどが、自信を持つにはなんらかの根拠が必要だと思っていることでしょう。しかし、根拠が無ければ自信を持ってはいけないのかと言えば、そういうわけではありません。
哲学

マシュマロ実験から見る人生の本質。

あなたはマシュマロ実験をご存知でしょうか?これはとても有名な実験で、1960年代後半から1970年代前半にかけてスタンフォード大学の心理学者・ウォルター・ミシェル氏が実施した実験です。この実験は、4歳の子ども186人を対象に行われた実験で、机と椅子しかない部屋に一人ずつ入ってもらい、それぞれにマシュマロを1つだけ与え、「私が帰ってくるまでの15分間、マシュマロを食べるのを我慢したらもう1つあげる」と告げ部屋を出ていき、その後の様子を観察するという実験です。
哲学

他人を見下す人は他人と比べる思考を持っており、自分に自信が無い傾向がある。

人を見下すのはやめようとか、感謝の気持ちを持とうとか、謙虚な気持ちを持とうとか、そういう問題ではありません。これらの気持ちはとても大切なことですが、それはこの段階で口にする言葉ではありません。その問題の解決策は、やはり根本的に人と比べることをやめるということだと私は思います。人には人の人生があり、あなたにはあなたの人生があるわけです。
哲学

人格の伴わない成功者はいずれ転落する。人格という土台なしに永続的な成功はあり得ない。

過去の栄光にすがる人や、役職という立場にあぐらをかく上司。何らかの権力を振りかざす人。色々居ます。お金持ちだと思っていたら、いきなり転落してしまう人なんかもいるでしょう。なぜこのようなことが起きるかと言うと、自分が登りつめたステージに対して、人格がついてきていないから転げ落ちてしまい、そこから這い上がる術もなく、過去の栄光や立場、権力に頼らざるを得なくなってしまうからです。
FX

素人がFXで資産を増やせるのか?初心者トレーダーの8月19日~8月23日週間レポート。

2019年の5月13日からわずか4万円の軍資金でFXを開始しました。開始から15週間が経過しました。15週目の収支報告です。今更ですがボリンジャーバンドの使い方を覚えました。FXを開始して15週目でようやくかよ!と突っ込まれそうですね・・・。ボリンジャーバンドとは言わば統計上の数字を表してくれるツールであり、ここまで上昇する確率は5%、ここまで上昇する確率は1%未満、というような統計上のラインを教えてくれるツールです。
自己啓発

あなたの人生のピークが過去の自分であってはいけない。今、そして未来であるべきである。

過去が良かったということは、今はそれ以下だと認めていることに他なりません。成長し続ける人は過去の栄光を語るのではなく、未来を語ります。まだまだ成長する意欲がある人や、何かに向かっている人のほとんどは、未来の大きなビジョンを見て、その中にいる自分の姿を見るからこそ、今が一番充実しているのであり、さらに未来の自分の充実している姿を見るわけです。