BNFさんの思考から学ぶこと。BNFさんの特集動画が面白い!

動画紹介

BNFさんこと、本名小手川隆さん。
有名な投資家なのでご存知の方も多いかと思いますが、とは言え個人の投資家なのでご存知ない方も多いでしょう。

簡単にBNFさんの紹介をすると、
元手160万円で株式投資の短期売買を開始し、30歳という若さでなんと200億円を超える資産を築いた人です。

そして皆さんはあのジェイコム騒動をご存知でしょうか?

2005年12月に起こった出来事ですが、みずほ証券による株のご発注がが起こりました。
今では有名なジェイコムの新規公開株に対して、みずほ証券は1株61万円の注文を出すべきところを、誤って1株1円、61万株の注文を出してしまいました。

その影響で、みずほ証券は300億円の損失を被ったと同時に、市場は大混乱に陥りました。

しかしその動きを冷静な目で見逃さなかったのがBNFさんです。

なんとそのご発注に乗じて、わずか16分間で20億円以上の利益を上げたのが、ほかならぬこのBNFさんなのです。

これはBNFさんが27歳の時の出来事です。

ここから一躍有名人となったBNFさんですが、その時すでに80億円の資産があったそうです。
まさに天才トレーダーですね。

今回の動画の中で、BNFさんはこのように語っています。

「ただの株オタクなんで、そういうふうになっちゃったんですね。ほかに趣味とかある人は、1億稼いで充分って言ってほかの仕事とかやる人とかもいると思うんですけど、自分はほかに趣味もないし、やることもないんで、って感じですけど。」

というコメント。

これに関して、番組側は謙遜するBNFさんと伝えていますが、
これがBNFさんの本当の発言で、思考なのだと思います。

そもそも200億円(この動画当時は130億円)の資産があって株式投資の短期トレードを続けるかというと、ほとんどの人はのんびり優雅に生活することを選択するでしょう。

しかしBNFさんがそうしないのは、本当に株オタクで、ゲーム感覚に近い感じで株式投資を楽しんでいたのでしょう。

そして何より、BNFさんの生活は普通の人よりとてつもなく質素です。

この生活スタイルがBNFさんをぶち抜くほどの成功へ導いたと私は思っています。

つまりBNFさんは、稼いだ金額をフルスイングでそのまま投資の資金に上乗せし、雪だるまを大きくするように複利で運用を続けていたわけです。

普通の人ならある程度稼げば、そのお金を私生活に回して豊かな生活をするでしょうが、BNFさんはそれも軍資金に回す選択をしたからこそ、ここまで大きな資金を得ることが出来たのでしょう。

この思考は大切です。

私はオタクほど強いものはないと常々思っています。

オタクと言うと、どうしてもゲーム、アニメ、アイドルなどに執着することが先行してしまって良いイメージを持てない人も多いかと思いますが、私の中でのオタクの定義は、他の物に興味を持たず、周りも気にならないぐらいに一つの事に集中する人、という風に定義しています。

だからオタクは強い。

好きこそものの上手なれという言葉がありますが、
夢中になっている人ほど強いものはありません。

まさにBNFさんはそうなのだと思います。

ということで、私の能書きはここまでにして、ぜひこの衝撃的な動画をご覧ください。

BNF氏 給与明細 天才株トレーダー

コメント

タイトルとURLをコピーしました