人物紹介・成功ヒストリー

おすすめ書籍

二宮金次郎に学ぶフロー収入とストック収入の活用方法。

二宮金次郎は14歳の時に父親を亡くし、父の代わりに一生懸命働いたけれど、その2年後、二宮金次郎16歳の時に母も亡くなった。そうして、生家は没落してしまったけれど、ここから二宮金次郎は、一代で財を成し、農民が幕臣にまで昇進すると言う伝説を作った。まさにフロー型収入とストック型収入の両方を上手く活用して財を成したと言ってもいいと思う。
人物紹介・成功ヒストリー

藤田田、孫正義、松下幸之助のヒストリーから私たちが学ぶこと。

実は藤田田さんも、あるあこがれの人物に会いに行った経験があったわけです。その当時、藤田田さんは一介の中小企業の社長でありました。一介の高校生、孫正義さんが、伝説の経営者、藤田田さんと会うという無謀さと同じぐらいに、藤田田さんも、一介の中小企業の社長が合うには無謀とも言える、伝説の経営者に会おうとしていたのです。伝説の経営者というよりは、経営の神様と言った方がいいのかもしれません。
人物紹介・成功ヒストリー

インスタントラーメンの発明家、日清食品創業者、安藤百福の成功ヒストリー。実はチキンラーメンと共に苦悩した人生であった。

日清食品の創業者、安藤百福。世界初のインスタントラーメンを開発したことで有名である。NHKの連続テレビ小説、「まんぷく」のモデルとなったこともあり、ご存知の方も多いと思う。今は世界を代表する企業となった日清食品だが、決して創業当時から順風満帆であったわけではない。そこには、安藤百福の壮絶な戦い、執念、決断があった。