名言

名言

前田慶次の名言に学ぶ。自由を求めるのであれば、死と背中合わせの責任と覚悟を持つことである。

自由に生きる武将、前田慶次に対して、松田慎之助という登場人物がこのように言います。慶次殿はいいなぁ。好きなときに寝、好きなときに起き、好きなことだけをして死ぬんだ。それに対して前田慶次は、そんなに自由に生きたかったら乞食(こじき)にでもなるさ。だがその自由も野たれ死にの自由と背中合わせだがな。自由に生きている人を見れば人は「あの人はいいなぁ自由に生きていて」と言います。
名言

二宮金次郎の名言。道徳なき経済は犯罪であり、経済なき道徳は寝言である。

- 二宮金次郎 -(二宮尊徳〈にのみやたかのり、にのみやそんとく〉。困窮する村を救済するため立ち上がり、報徳仕法を唱える。その思想が高く評価され、農民として生まれながら幕府の役職にまで昇りつめる。経世家、農政家、思想家。)お金は汚いものだとか、お金は重要なものだとか、大昔からそれぞれの意見は違いますが、それらの意見を述べる人たちも納得してしまう素晴らしい言葉ではないでしょうか。
名言

吉野敬介さんの名言、あのとき、一生懸命やったから今がある。

あのとき、一生懸命やったから、今がある。何年後、そう思える瞬間が絶対にくる。一生懸命な自分を信じろ。- 吉野敬介 -(日本の予備校講師。元代々木ゼミナール講師、東進ハイスクール講師。学生時代は元暴走族特攻隊長。)素敵な言葉ですね。この言葉には、私も強く同意します。結局、何かを成し遂げるには、日々の小さな積み重ねや努力しか無いんですよね。