お金

お金

今の世の中、正社員=安定という公式は成り立たない。その幻想が生む貧乏のスパイラルとは?

正社員であれば安定しているという思い込みが、このような考え方を生み、貧困のスパイラルに陥ってしまう人を生んでしまうのではないかと私は思うわけです。お金という面だけで言えば、そこにしがみつくメリットは何もありません。しがみつくだけしがみついた結果、簡単に切り捨てられたらどうしますか?しがみついた会社もろとも崩れ去ったらどうしますか?今の世の中当たり前のようにある話です。
お金

前澤友作氏のツイートに共感。お金が無いのはどこかのバランスが崩れているからである。

私個人的に、本当にお金が使えない人ってほんのわずかだと思うんです。確かに生活レベル的にお金を使えない人もいらっしゃるでしょう。病気などで働きたくても働けない人もいらっしゃるかもしれません。そのような人たちは本当にお金を使うことが出来ないのかもしれません。しかし大抵の人のお金を使えないとか、お金が無いという理由は、生活の中でどこかのバランスが崩れているだけなのだと思います。
お金

「仕事と私、どっちが大事なの?」と聞かれたときの正しい答えとは?

「仕事と私、どっちが大事なの?」このような質問を女性から受けたことはあるでしょうか?幸い?というべきなのかどうかは分かりませんが、私は今のところ女性からこの質問を受けたことはありません。 しかし、結構多くの世の男性は、このような質問を受けたことがあるかもしれません。この質問になんと答えれば正解なのかは、男性にとって永遠のテーマだと言えるかもしれません。
お金

収入=貯蓄の多さではない。収入より大切なのは、お金に対する考え方である。

年収1800万円から無職へ、生活レベルを下げない40代夫婦「破滅への道」 という記事が上げられていました。この記事ではタイトルの通り、年収1800万円あった40代の夫婦が、ご主人の退職をきっかけに家計改善にせまられましたが、ご主人を含めた家族全員がこれまでと変わらず生活費を使い続け、行動を改めず、状況が悪化し、納めるべき税金さえも納めることが出来なくなり、破滅の道へと向かってしまった実例を紹介している記事です。
お金

お金は使ってこそ増える?投資、消費、浪費、貯蓄の関係性。

そもそも投資とは何なのかを考える必要があります。投資とは将来的に資産を増加させるために、現在の資産を投じることを意味します。そして、私なりの定義を追加させてもらうとするならば、今得られるものを我慢することで、将来のリターンが期待できるものであると思っています。「今得られるものを我慢すること」という部分を意識することで、投資と浪費を分かりやすくするのではないかと思うわけです。
お金

労働することこそが美徳の時代はもう終わりました。

漫画などではお金持ちは嫌味なヤツとして描かれ、汗水たらして努力することが美徳とする表現などもそれを手伝います。「自分は苦労しているのだから、お前も同じ立場であるべきだ」という気持ちで、うまくいく人を妬み、他者へ過剰に干渉する人たちが存在するのです。この考え方こそが、特に今の時代でお金を稼ぐ人とそうでない人の違いを表している言葉だと思います。
お金

将来のプランを考えるときの落とし穴。未来の状況や環境は決して今と同じではないことを理解しておかなければならない。

多くの人が将来のプランを考えるとき、知らず知らずのうちにこのまま今と何も変わらなければという前提条件をつけてしまいがちです。しかし、今の日本の状況をよく考えてみましょう。物価は継続的に上昇しています。また、人口は減ってきているし、少子高齢化も進んでいます。その救世主として、たくさんのAIが導入されることでしょう。しかしこのAIの登場によって労働者がどうなるのかはまだまだ未知数です。
お金

人は人間心理によって簡単に財布のひもが緩くなる。

例えば200万円の車を購入するときのことを考えてみましょう。200万円の車を買うと決めた後、大抵の場合はそこからオプションを付けます。カーナビやオーディオ、ドライブレコーダーなど、数万円、数十万円するようなオプションを大した検討もせずにどんどん追加していきます。しかし、いつも数十円、数百円程度のお金を、ランチ代を削ったり、スーパーの特売品を買ったりして節約しているのに、このような買い方が本当に正しいのか、冷静になって考えてみて下さい。
お金

人間心理を理解すれば、正しいお金の使い方、間違ったお金の使い方が見えてくる。

宝くじの当選確率をご存知でしょうか?低いことはなんとなく想像つきますよね?実は宝くじの1等当選確率は、およそ0.000005%で、2,000万分の1だそうです。この数字を見ても現実離れしすぎて実感が湧かない人が多いかもしれません。しかしこれこそが得体の知れないものへの不安と期待の心理を表しており、あまりに現実離れしすぎて冷静な判断が出来ない理由となるわけです。
お金

投資にはリスクがある。手数料という無駄なリスクは最も避けるべきリスクである。

ある著書では、あなたが銀行に相談事をしに行く必要はありませんと述べられています。銀行では色々な投資を勧めていたり、相談に乗ってくれる人が居ますが、それらは全て、あなたの将来のために親身に相談に乗ってくれているわけではなく、銀行の利益のためです。こう考えてほしいのですが、銀行はなぜそのように相談に乗って、あなたに投資を始めさせようとするのでしょうか?それはあなたに投資を始めさせることで銀行が儲かるからです。