お金

お金

給料は上がらないのに、無情にも上がる税率と物価。危機的な日本の経済状況に立ち向かうために重要なこととは。

給料は還元されていないのに、徴収される税金は増え、インフレは高まっているわけです。そしてこの流れは今後ますます進行していくことが予想されます。今まで100円だったものが150円になってしまったら、あなたの給料は1.5倍にならなくては生活が困窮していきます。1.5倍になってやっと今までと同じ生活レベルですが、そこから消費税率アップなど、税金の徴収まで絡むと本当に日本の未来は明るくないと言えます。
お金

一生懸命働くだけではダメ。正しい方向に力を注ぐリテラシーが必要。

何十年もまじめに働いてきて、老後にそんな思いをする現実は、何かがおかしいのではないだろうか。このように、記事の最後は締めくくられています。しかし私は、一生懸命真面目に働いていてこうなるのはおかしい、ではなく、一生懸命真面目に働いていてもこうなってしまうという可能性があるということをお伝えしたい。重要なのは、真面目に働くことではなく、いかに正しい方向に力を向けることが出来るかに変わって来たわけです。
お金

私が短期投資をする理由は、爆発的に稼げる方法が短期投資以外に見当たらないから。

私には1億円稼ぐ能力はありませんし、現時点でそんなに貯蓄はありません。となれば、あとは短期投資で稼ぐ以外に方法が残されていないと考えるわけです。短期投資にはリスクもありますが、その分得られるリターンも大きいです。私がなんらかのビジネスで安定的に数千万や億を稼げるようになる可能性よりは、短期投資を必死に勉強して勝つ確率を少しでも上げ、億の資産を作る可能性の方が高いと言えると思います。
お金

お金持ちになるためにすることは複雑なことではなく、実はとてもシンプルで簡単なことである。

私は一つの事さえ一貫して守っておけば、お金持ちになれると思っていますし、間違いないと確信しています。それは、資産を増やし、負債を減らすこと。これだけを意識しておけば、必ず生活は楽になり、あなたの資産は増えていくはずです。実はとても簡単なことなのだと思っています。しかしここに問題があって、何が資産で何が負債なのかを本当に理解している人が少ないということです。
お金

国や政府に頼ってはいけない理由は税金の使い道に問題があるからである。

ご存知の方も多いと思いますが、国の予算は基本的に単年度主義によって決定されます。単年度主義を簡単に説明すると、年度ごとに編成される予算の中で支出を賄うべきであり、今年度の支出を翌年度の予算や過去の予算で賄うべきではないという考え方です。つまり、今年の予算は来年に回しても来年は使えないということです。そうなるとどういうことが起きるか想像できますでしょうか。
お金

税金の面から、お金の使い方の大切さを考えてみよう。

日本は累進課税を適用しているために、所得を上げても手元に残るお金には大きな差は生まれません。だからこそ徴収される税金の比率を考えれば、いくら所得が多かったとしても、お金を大切に使っていく必要があります。節約は投資より簡単にして確実なリターンを生むことが出来ます。お金を増やす方法の大原則は、負債を減らして資産を増やすこと。資産を増やすことが難しい場合は、まず負債を減らすことです。
お金

働く世帯の貯金平均額は月10万円以上。稼ぐことよりも金融リテラシーを高めることが重要。

稼ぐことはもちろん大切なことですが、それよりも大切なことは、稼いだお金をどのように使うかということです。稼ぐということはやはり入り口にしか過ぎず、そのお金をどこの出口に向かって放出するのかが重要になってきます。今、あなたの稼いだ大切なお金は、どこの出口に向かっていますか? あなたを幸せにする出口に向かっていることを祈っています。
お金

投資によるリスクは国や会社が破綻してしまうリスクを補うものである。

見逃してはいけないことが一つあります。実は私たちは強制的に国の指示によって投資をさせられています。年金は、言わば老後への投資ということになるわけです。一昔前ならその投資は、まるで元金保証のように機能していて、確実な投資方法だったわけです。しかし、今の状況を見てみてどうでしょうか。投資した分より大きくなって返ってくるか、小さくなって返ってくるかは死ぬまで分かりません。
お金

今すぐLINE Pay、PayPay、メルペイなどのキャッシュレス戦争の恩恵にあずかろう。

キャッシュレス戦争が激化していますね。今現在、大々的なキャンペーンを打ち出して勢いのあるキャッシュレス決済はLINE Pay、PayPay、メルペイあたりでしょうか。現金払い派の人にしてみれば、どれも登録の手間が合ったり、やり方が分からなかったり、わずらわしい部分はあると思いますが、このキャッシュレス戦争の恩恵にあずからないのは非常にもったいないです。
お金

貧乏を経験した私が伝える貧乏から抜け出す方法とお金の大切さ。

私自身、貧乏な時は、「この私が何をそんなに悪いことをしたって言うんだ」と思うほど、なぜ自分が貧乏なのか分かりませんでしたが、今思うと悪い習慣が慢性化した状態でした。貧乏を経験したことのある方は気持ちを理解してくれると思うのですが、「貧乏だから、こうする以外の選択肢がない」ということです。お金が無いからまとめ買いがでいない、お金が無いから借金するしかない、お金が無いから安い物しか買えない。