自己啓発

自己啓発

目標や夢を書き出すことの大切さ

アメリカの第16代大統領のエイブラハム・リンカーンの言葉にこのような言葉があります。君の決心が本当に固いものなら、もうすでに希望の半分は実現している。 夢を実現させるのだという強い決意こそが、何にもまして重要であることを決して忘れてはならない。目標達成、夢実現に最も必要なのは、能力でも才能でもありません。夢を実現させるのだという強い決意、そしてその感情が最も重要なのです。
自己啓発

目標が明確になったなら計画を立てること。しかしその計画は完璧である必要はない。

自分の思い描く未来を手に入れるためには、まず大前提として目標を明確にすること。そして目標が明確になったのなら計画を立てること。しかし、その計画が完璧になるまで待つ必要はないということです。なぜなら、時代や環境の変化は絶対にありますし、そもそも全てが計画通りにすすむことはあり得ないからです。プロセスには絶対に変更があります。
自己啓発

自問自答をする人としない人、歴然の差が生まれる説。

自分の思考の外から問題が起こった場合は色々考えるでしょう。その延長線上で自問自答することはあるかもしれません。しかし大切なことは、自ら問題提起し答えることです。なぜそれが大切なのか。それは、自ら問題提起し答えるということは、常に自分自身の思考や行動を見つめなおしていなければ出来ないことだからです。
自己啓発

人と比べることをやめたら人生が好転し始めました。

私には私の人生、あなたにはあなたの人生があります。人の数だけゴールがあり、それは他人とは絶対に合いまみれないものです。自分のゴールを目指すためには、他人と比べる行為は障害になることがほとんどです。それはまるで、自分が進むべき方向に向かっているのに、他人の地図を見てしまったばっかりに、方向を見失うかのようです。
自己啓発

習慣化と慣性の法則は人生を効果的にする

物事を継続するときに必要なのは習慣化。そして何かを飛躍的に伸ばすのに必要なのは慣性の法則。この二つを体得すれば間違いなく人生はより良い方向に進みます。そしてどちらも大変なのが「初動」です。これを理解していれば、少しは初動の苦しさに耐えられるのではないでしょうか。まずは静止した状態から動いてみる、これが何より一番の成功法則なのかもしれません。
自己啓発

人生を全力で生きてますか?

彼女たちは常に全力で生きているという部分です。遊ぶことにも学ぶことにも、泣くことにさえ全力なんじゃないかと思えるぐらい、毎日精いっぱい生きています。休みの日に公園なんかに連れて行くと、全力で走り回って、必ず夕方ぐらいに電池切れを起こして眠っちゃいます。それも全力で眠ります(笑)