自己啓発

自己啓発

退路を断つことは重要。選択肢が多いほど、本来の目的や意志とは関係なく、楽な方を選択してしまう。

普通に考えれば戦略の上でも選択肢は多い方が良いに決まっているのに、なぜ退路を断つことが有効な手段となるのでしょうか。さほど重要ではないことや核ではないこと、あるいは手段などに関しては確かに選択肢は多い方が良いのですが、重要な事柄や核となる部分、目的そのものに関しては、選択肢は少ない方が良く、むしろ選択の余地が無い方が良い場合が多いわけです。
自己啓発

自信を持つことは大切だが、過信は良くない。「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」である。

孫氏の兵法では、「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」という言葉があります。これは向かう敵や物事の実情と、自分の力量を正しく知れば、負けない戦いが出来るという意味です。まさにこの言葉の通りで、敵や物事の状況を知るだけでもダメで、自分の力量を知るだけでもダメだという事です。さらには、自分の力量さえも正しく測れていなければ、物事が上手くいくはずがないという事です。
自己啓発

成功するためには思い込みが大切という言葉は決してスピリチュアル的な言葉ではない。

例えば、あなたは跳び箱が苦手だったとしましょう。4段を飛ぶのがやっとだったとします。しかししばらく練習することによって、5段を飛ぶことが出来たとします。今まで4段しか飛べなかった人が、練習することによって5段を飛べたわけです。これが成功か失敗かというと、間違いなく成功であると誰もが思うはずです。しかし視野を広げて現実に目を向けてみると、結局私は跳び箱を5段しか飛ぶことが出来ない、と思ってしまうことがあります。
自己啓発

手段と目的が入れ替わっていないか?自分の行動は無意識に慢性化しているものである。

例えば毎週会社で行われる会議があったとしましょう。会社の会議とは本来何のために行われるでしょうか?もちろん、会社の業績を上げるためです。つまり、会社の業績を上げるということが目的であり、会議はそのための手段にすぎません。しかし、手段であるはずの会議のために、毎週大勢の人の時間を取ったり、その会議のための資料を作ったり、会議の時に発言、提案するために、普段感じていたことや思っていたことをわざわざ会議の時まで温めていたりもします。
自己啓発

どんな才能や能力よりも、自分をコントロールする能力が一番大切である。

自分をコントロール出来なければ、素晴らしい能力を持っているにもかかわらず、それを無駄にし、活かすことは出来ません。それどころか、自分をコントロールするというたった一つの能力を持っていなかったばかりに、哀れな人生を送ることになることもあるわけです。それ以外の能力に長けていたとしても、です。自分自身をコントロールすること、これほど重要な能力はないかもしれません。
自己啓発

一時的な失敗は良し!しかし、人生全体の失敗や後悔だけはしてはいけない。

人生は長いからこそ、50歳、60歳になって気づいた失敗は、なかなか取り返すことは難しいと言えます。年齢を重ねると、当然ですが残された時間も短くなり、体力、気力を考えても巻き返すことは難しい。つまり、一時的な失敗は反省によってその後の糧となりますが、人生全体での失敗は取り返しのつかないことになるということです。これだけはやってはいけない失敗だと言えます。
自己啓発

なぜ人の悪いところではなく、人の良いところを見ることが大切なのか。

まず、人の良いところを見ることによって、人に感謝の気持ちを持ちやすくなり、人を好きになりやすくなります。苦手な人が周りにたくさんいるよりも、好きな人が周りにたくさんいる方が人生楽しいですよね。また、人の良いところを見ることで得られるメリットとして、人の素晴らしいところを素直に認めることが出来るということがあげられます。
自己啓発

怒りを覚えない方が良いなんてことは22歳の新入社員でも分かる。しかし、55歳の課長でも実行することは難しい。

怒りの感情を持つということは、自分の感情を制御できていない状態であり、一種のパニック状態であり、ある意味病的な状態であると言えます。だから、怒りの感情は持たない方が良いのです。と、言ったところで、そんなことは当然であり、22歳の新入社員でも分かる理論であるわけです。しかし、この分かり切った理論は、55歳の課長でも実行することはなかなか難しいものです。
自己啓発

忙しいことが言い訳になっていないか?1分1秒を争うような生活をしているのか?

私たちは忙しさのせいで、本来であればやるべきことを見落としていたり、落ち着いて行動すれば分かることや見えるものに気づかなかったりします。 忙しさのあまり、本来見えるべきものが見えなくなるということは、一種のパニック状態に陥っているとも言えます。忙しい毎日を繰り返しているとなかなか気づきにくいものですが、意外と多くの人がこのパニック状態に陥っているわけです。
自己啓発

悩みが無い人間なんていない。悩みごとは人を成長させる大切な要素である。

小さい頃や学生の頃に大問題だと思っていたことを、今振り返ってみてどう思うでしょうか。もう立ち直れないと思った失恋や、友達との別れ、勉強の悩みなんかも、今振り返ってみると小さな問題であり、笑い話になる勢いではないでしょうか。それはあなたがその当時のあなたより大きな人間になっているということなのです。そのようにして、たくさんの悩みとぶつかり、向き合い、解決してきたからこそ、大きな人間になったわけです。