自己啓発

自己啓発

明確なビジョンと自信がモチベーションの持続を生み、成功をもたらす。

プロサッカー選手の本田圭佑選手の言葉にこんな名言があります。「1年後の成功を想像すると、日々の地味な作業に取り組むことが出来る。僕はその味をしめてしまったんですよ。」この1年後の成功を想像すると、という部分にポイントがあります。1年後に成功している自分を明確に描けているから、日々の努力までも楽しむことが出来るわけです。
自己啓発

がんと闘病した小林麻央さんの強さから学ぶべきこと。

自分の心身を苦しめたまでのこだわりは失ってみると、それほどの犠牲をはたく意味のあるこだわり(理想)ではなかったことに気づきました。そして家族は、私が彼らのために料理を作れなくても、幼稚園の送り迎えができなくても、私を妻として、母として、以前と同じく、認め、信じ、愛してくれていました。私は、そんな家族のために、誇らしい妻、強い母でありたいと思いました。
自己啓発

一点集中の大切さ。一流になるには一点集中しかない。

何かを成し遂げるときに大切なこと、それは脇目も振らず一点に集中すること。この一点に集中することの大切さは色んな所でよく説かれています。なぜそんなに一点集中が大切なのでしょうか。
自己啓発

対人関係のトラブルのほとんどは思い込み、コミュニケーション不足から生まれる。

生きていく上で避けられないのが対人関係です。対人関係は上手に関係を築くことができれば、大きくプラスの方向に進む半面、関係を壊してしまうようなことがあればストレスを生む原因になり、時には大きなトラブルを生む原因にもなります。上手く対人関係を築くにはどうすれば良いのでしょうか。結論から言ってしまえば、しっかりとコミュニケーションを取ることです。
自己啓発

好きに生きたらいいんだよ。だって、君の人生なんだから。の難しさ。

ジョンレノンの名言で、次のような言葉があります。好きに生きたらいいんだよ。だって、君の人生なんだから。- ジョン・レノン - (ビートルズのボーカルでリーダー。ジョン・ウィンストン・オノ・レノン)実は自分らしい人生を送るには、たくさんの障害があるのです。
自己啓発

自分の中の常識や思考を疑うこと、これが今まで成果を変えるためのスタートボタンである。

人は誰でも自分の中で、これはこの方が良い、あれは当然こうだ、というようなことが決まっているとことだとでしょう。しかし、そんな自分の常識や世間の常識に縛られていてはいけません。 なぜなら、その常識に縛られている限り、その常識の外に出ることは出来ないからです。常識の範囲内の思考や行動をしていれば、当然常識の範囲内の結果しか出すことは出来ません。
自己啓発

1回で成功しようと思うな!あきらめない限り、成功はそこにある。

成功出来ない人の特徴として、すぐに成功しようとすることがあげられます。短期で成功して何かを得ようとする、現状から早く抜け出そうとして、すぐに成功しようとする。時にはその短期という期限がパワーとなり、本当にそのまま成功することもあるでしょう。しかし、それはたまたま運が良かっただけと私は思います。こう言うと、運だけで成功する人はいない、と言う人もいるかもしれません。
自己啓発

欠乏マインドからの脱却。パイは一個だけではないことに気づくことが大切。

あなたは人の成功を素直に、心の底から祝福することが出来ますか?恐らく、ほとんどの人は表向きは祝福しているように見せても、心の中では人の成功を素直に喜ぶことは出来ないでしょう。なぜなら、私達が生活するこの社会そのものが競争社会であり、常に他の何かと競争することが当たり前の社会だからです。その社会で生活していくうちに、自然とそのマインドが根付いてしまっていることが多いわけです。
自己啓発

後悔と反省の決定的な違い。

簡単に言うと、後悔は失ったもの、つまり無いものをいつまでも悔やむ思考。反省は未来を変えようとする思考だと思っています。この違いは大きいですよね。失われたものや時間のことを考えても仕方がありません。しかしその経験を未来に活かすことは出来ます。つまり、後悔と反省は、起こった出来事に対してどのような思考を持つかで決まるのだと思います。
自己啓発

一度の経験に勝るものはない!松下幸之助さんの名言から学ぶこと。

成功している人の共通点として、「行動力がある」とよく言われます。実際に、これなくして何かを成し遂げることは難しいと言えるでしょう。行動なきところに成功無し。あの松下幸之助さんの名言に、このような言葉があります。「百聞百見は一験に如かず」また、松下幸之助さんは次のような言葉も残しています。「塩の辛さ、砂糖の甘さは学問では理解できない。だが、なめてみればすぐ分かる」