成功者の真似をすることは非常に有効。しかし凡人との違いを見つけることの方がもっと重要。

自己啓発

ビジネスでもスポーツでも、何かで成功しようと思った時、よく成功者を真似ることが大切だと言われます。
それは、すでにその分野で成功している人には、必ず成功している理由があり、成功法則に当てはまっているからです。
やはり有能な人のそばで学び、有能な人のやっている事を真似することが、成功への一番の近道だと言えます。
だから、多くの人は成功者をお手本とし、盗める部分を出来るだけ盗み、同じように、あるいはそれ以上に成功するために全力で前に進んで行きます。
これは間違いなく有効な手段です。
自分で考えても答えが出ないなら、まずは成功者の真似をするということは非常に大切です。

しかし、真似をするだけではなく、もう一つ重要なことがあります。
それは、成功している人とそうでない人達の違いを見つけることです。

多くの人は成功者の真似をして努力する、というところまではやります。
しかし、この成功者とそうでない人の違いを見つけようとする人は意外と少数派です。
成功者を研究しようとする人は多いですが、いわゆる凡人を研究しようとする人はなかなかいないからです。

しかし、永続的に成功するためには成功者の行動を見るだけではなく、凡人の行動もしっかり見て、違いを見つけることもとても大切です。
その違いを見つけることで、やるべきことが見えるだけではなく、やらなくても良い事、やってはいけない事も見つけることが出来るからです。

そして何より、ビジネスでもスポーツでも、そのほかの事でも、成功者と凡人は、言わば結果が違うわけです。
成功者は今まで積み上げてきたものによって、凡人には出ない結果を出してきているわけです。
そうであれば、成功者が積み上げてきたものと、凡人が積み上げてきたものとを比較する必要があります。
つまり、違う結果をもたらす、日々の思考、行動、習慣の違いを見つけることが重要になるわけです。

例えば、成功者がやっていることを真似たとしても、なかなか上手くいかないことがあります。
同じ行動を取ろうとしても時間が足りないとか、同じようにやっているのになぜか自分の場合はいつも困難が立ちはだかるなど、理由は様々です。
それは、成功者がやっている行動を真似しているだけでは見えない部分に違いがあるからかもしれません。
成功者がやらないような事に時間を割いているのかもしれないですし、やってはいけないことに手を出しているのかもしれません。

成功者の真似をするとき、大抵はやっていることだけにフォーカスしがちですが、やっていない事、やってはいけない事を見ることも大切です。
だから、成功者を見るだけではなく、凡人と比較して、どのような違いがあるのかを見つけることが重要であるわけです。

成功者の真似をするというのは言わば教科書の通りに行動する事だと言えます。

それでも、教科書通りに行動しているのですから、しっかり結果もついてきます。
しかし、その教科書が無くなってしまったら、あるいはその教科書には書いていないことが起こってしまったら、何をするべきかを一瞬にして見失ってしまうかもしれません。

それに対して、成功者と凡人の違いを見つけるということは、公式を覚えて理解する事だと言えます。

だから、もし教科書が無くなってしまっても、教科書に書いていないことが起こっても、公式を覚え理解しているために応用がききます。
つまり、成功者の行動をなぞるのと、成功者が成功している理由を理解するのとでは次元が変わってくるわけです。

成功者をなぞることは非常に大切で有効な手段ですが、さらにもう一つ上の次元に登るためには、成功者と凡人の違いを見つけ、理解することが重要であるわけです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました