新型コロナウイルスで私たちが出来ることは外出自粛。自宅でも出来ることはたくさんある。

話題

皆さんご存知の通り、現在新型コロナウイルスが猛威を振るっています。

先日このブログで、

新型コロナウイルスの恐怖をまだ分かっていない日本人はやはり平和ボケだ。

という記事を書きましたが、色々なところで外出自粛の要請が出ているにも関わらず、軽い気持ちで外出する人がまだまだ多いように思います。

数万人単位の感染者が出ている国に比べれば、確かに日本はまだ被害は少ない方です。
しかし、日に日に感染者が倍々ゲームで増えていっていることは事実であり、今、数万人単位の感染者が出ている国にしたって、数週間前まで1日の感染者数は数人であったわけです。
それが数十人になり、数百人になり、蓋を開けてみれば数万人になっているわけです。
もうすでに対岸の火事ではないということをもう一度理解してほしいと思います。

私たちに出来ることは、不要な外出は避けること、これが一番だと思います。

家に居ても退屈、やることがないという方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、考えてみれば色々やれることはあるし、こういう時だからこそやるべきことというものもあります。

私自身は、家にいるときもほとんど仕事をしているので自粛していても今のところ不自由はありません。
しかし我がニノミヤ家では、小さな子供がいるので、子供が退屈しないようにということは常に考えています。

そのようなご家庭もあると思いますので、自宅に居ながらでも子供が楽しめることを紹介したと思います。
また同時に、外出をしてもこれだけやれることはあるという大人の過ごし方も紹介したいと思います。

外出を自粛しても子供が退屈しない過ごし方

ゴム鉄砲

我が家の子供はとても楽しそうに遊んでいますが、恐らく子供は皆好きです。
私が子供の頃はよくやったものですが、今はおもちゃのバリエーションが凄いので、こんなレトロで手作り感満載のおもちゃはなかなかお目にかかりません。
だからこそ、子供は夢中になるのかもしれませんね。
ゴム鉄砲を作ってあげてから、飽きることなくずっとやってます(笑)

ビンゴゲーム

自宅で遊べるものはないかと考えて、一番最初に思いついたのがこのビンゴゲームです。
結婚式の二次会や忘年会など、大人は時折やることがありますが、子供は意外とビンゴゲームをやる機会はほとんどありません。
百円均一(私はセリアで買いました)で充分手に入ります。
百円で何回も遊べます。
ゴム鉄砲やこのビンゴゲームで、3時のおやつや食後のアイス争奪戦をやってます。
結構盛り上がるし、子供は真剣です。

椅子取りゲームor爆弾ゲーム

これは6歳の娘が、以前に保育園でやって楽しかったと言っていたのを思い出して家庭にも取り入れたゲームです。
3歳の息子も保育園で椅子取りゲームを覚えたそうなのでちょうどいいと思ってやり出しました。
ただ我が家の場合は椅子取りゲームではなく、

こいつを使って爆弾ゲームとしてやっています。
音楽が止まったときにこのミニオンこと爆弾を持っている人が負けと言うゲームです。
それには音楽が必要だと、アプリを探したらすぐに見つかりました。

‎イスミュ
‎椅子取りゲームの音楽を流すためのアプリです! このアプリを使うことでみんなで椅子取りゲームに参加することができます! 操作はとてもシンプル! ぜひ、友達や学校の仲間と一緒に椅子取りゲームで楽しんでください! 使い方:  1.アプリを開く!  2.選択ボタンを押す!  3.流したい音楽を選ぶ!  4.スタートを押す!...

これはiPhoneアプリですが、アンドロイドでも探せばあると思います。
結構大人も盛り上がりますのでおすすめです。

大人の過ごし方

もちろん、外出を自粛して退屈するのは子供だけではありません。
大人も外出を自粛すると結構やることがなくて暇だと言う人も多いと思います。
しかし、よく考えればやるべきなのにやっていないこと、普段なかなか出来ないことや後回しになっていることというものがあるはずです。
この機会にそういうことに着手してみてはいかがでしょうか。

掃除

普段は忙しくてなかなか手が回らない箇所の掃除。
外出する機会が少なくなると少しぐらいは時間が出来るはずです。
こんな時こそ、気になっていた箇所やちょっと腰が重たい箇所の掃除をやってみるのもいいのではないでしょうか。

断捨離

掃除にもつながるかもしれませんが、どちらかと言うと整理ですね。
家の中を見渡すと要らないものがたくさんあるはずです。
物が多すぎてイラっとすることも多々あるのではないでしょうか。
こういう時にこそ、そういった物を処分するチャンスです。
ヤフオクやメルカリなどに出品すれば、少々のお小遣い稼ぎになるかもしれません。
そういうことが億劫だなと思っていた方も、この機会にただ処分するのではなくお金に換えるという取り組みをやってみてもいいかもしれません。

読書

本には色々な発見があります。
著者が長い人生をかけて学んだことが、一冊の本に書かれているわけですから、これほどインプットできる物はないのではないかと思っています。
普段読書の習慣が無い人こそ発見が多いかもしれません。
この機会に、興味のある本一冊でも読んでみてはいかがでしょうか。

仕事・副業

主に私はほとんどこの仕事に時間を費やしていますが、私の場合は家で出来る仕事だから時間の限り、いつまででも仕事をしていられます。
しかし仕事内容によっては家で出来ない仕事内容の人もいるでしょう。
そういう人こそ、この機会に副業に着手してみるのもいいかもしれません。
この機会が、新たな収入を生む機会になればこれほど良いことはありません。

最後に

3月29日午後11時10分、新型コロナウイルスによる肺炎のため、日本を代表する、世界のお笑い芸人、志村けんさんが70歳で無くなりました。
お笑いが大好きな私にとっては、大きなショックであり、同時に新型コロナウイルスに対する憎しみ、腹立たしさを覚えています。
この日本の宝を無くした責任は誰が責任を取るのか、というほどに怒りが込み上げてきたのですが、そんなことを言っていてもしょうがないので、志村けんさんが「大丈夫だぁ」と言えないほど、今回のコロナウイルスは深刻なことだと身をもって教えてくれたと捉え、今私たちに出来ること、大切な人を守ることに全力を尽くしたいなと思っています。

最後は私の個人的なお願いですが、全員がそのような気持ちを持っていただきたい。
そのような人が一人でも増えることで、コロナウイルスの終息に近づくのではないでしょうか。

志村けんさんの死を悲しむのであれば、決して無駄にしてはいけません。

決して私は頭の良い人間ではないですし、立派な人間でもありません。
そんな私でも、今国民一人一人がどうするべきかは簡単に分かります。
それは不要不急の外出をさけ、外出を自粛することです。
少しずつ少しずつ、一人一人がそのように外出を自粛することで、感染する人は減るはずです。
そうすることが、この憎いコロナウイルスを終息させる最短ルートだと思っています。

一人でも意識が変わることを願うとともに、私自身、もっともっと事の重大さを認識し、出来る限りのことをしていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました