素人がFXで資産を増やせるのか?初心者トレーダーの5月度月間収支報告。

2019年の5月13日からわずか4万円の軍資金でFXを開始しました。

開始当時の記事はこちら。
軍資金わずか4万円でFX開始!素人でも資産は増やせるのか?

開始から約13カ月が経過しました。
5月度の収支報告です。

2020年5月度結果
損益 +5,479円
勝率 約93%(エントリー回数14回・13勝1敗)
5月1日時点の総資産 72,186円
5月30日時点の総資産 77,665円

4万円から始めましたが、2万円追加、そしてさらに3万円追加しましたのでトータルの軍資金は9万円。
90,000円の軍資金で現在の総資産は77,665円。
約13カ月で12,335円のマイナス。

今月は勝率がとても素晴らしかったですね。
と言っても、ロットを少なくし、エントリー後、少々含み損を抱えていても損切りせずに我慢してポジションを持ち続けていましたので当然と言えば当然です。
もちろん、損切は大切ですが、今月はロットを少なめにし、スイングトレードぐらいで取り引きしていましたので、自分の設定した損切ラインまで達しませんでした。

今月の勝因

先ほどちらっと触れましたが、今月から短期トレードではなくスイングトレードに切り替えました。
このことについては先月の月間収支報告でも書きました。

素人がFXで資産を増やせるのか?初心者トレーダーの4月度月間収支報告。

もちろん、値動き次第では結果として短期で終わる時もありますが、どちらかと言うと中長期ポジションを持ち続けるようにしました。
それが今のところ功を奏していると思っています。

短期トレードの場合、ロットを多めに入れますので、どうしても損切の範囲も狭くなってしまいます。
すると、損切した後に一気に値を戻すということも多々あります。
しかしロットを少なくし、長期取り引きで考えていれば、少々自分予想と反対の方向に値が動いたとしても、また値が戻るまで待つという選択が増え、自由がききます。
もちろん、いつまでも値が戻らないとか、さらに反対方向に値を伸ばすというリスクもありますので、損切が必要無いわけではありません。
しかし、その範囲が広がることによって、一時的な値動きに左右されないという強みはあります。

そして何より、私自身は精神的にとても楽になりました。

短期トレードの時は画面に張り付いて、値動きに一喜一憂していましたが、スイングトレードに変更したことによって、チャートはちょこちょこチェックする程度になり、また少々予想と反対方向に値が動いていてもさほど気にならなくなりました。

今のところこのトレード方法が上手くいってますので、6月もスイングトレードで取り引きしていきたいと思います。

6月の予想と目標

日本でも世界的にもコロナがやや落ち着き始めた印象です。
株かも回復してきましたし、経済が動き始めるように思います。
そうなると、やはり円安ドル高に戻ってくるように思います。
5月もドル高に向かってドル円は上昇していますが、このまま一気に上昇するような気がしています。
なので、基本的にはドル円ロングでポジションを持ち、結構長い目でエントリーし続けようかと思います。

そうすれば、6月は月間200ピップスの勝ちもあるかもしれないと思っています。
なので6月の目標としては200ピップスの勝ちを目指します。

もちろん、値動きをしっかり見てその時々で変えますが、今のところそのような予想をしています。

まとめ

トレード方法を変えるだけで、結果はもちろん、精神的にも大きく変わりました。
やはり短期トレードは私のような初心者には難しく、よほどの達人でなければ難しいのかなと思います。
なぜなら、わずかな期間で上昇か下降を当てなければならず、しかもロットが多い分、外れれば大きな損失を抱えてしまうからです。
ロットが多いから値が戻るまでポジションを持ち続けて置く、というわけにもいかないでしょう。

また、一瞬のダマしと言われる値動きにも巻き込まれてしまいます。
今月の終わりにも、数時間で80ピップス程値が動くことがありましたが、また数時間後には80ピップス分値を戻しました。
こんな値動きは短期トレードでは絶対に耐えられません。
なので、私は自由のききやすいスイングトレード、あるいは長期トレードの方が初心者には向いているかなと思います。

しばらくはこのスイングトレードを試してみたいと思います。
よろしければ6月以降もご期待いただければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました