素人がFXで資産を増やせるのか?初心者トレーダーの7月13日~7月17日週間収支報告ブログ。

2019年の5月13日からわずか4万円の軍資金でFXを開始しました。

開始当時の記事はこちら。
軍資金わずか4万円でFX開始!素人でも資産は増やせるのか?

開始から62週間が経過しました。
62週目の収支報告です。

7月13日
0円

7月14日
+144円

7月15日
-575円

7月16日
+1,764円

7月17日
+936円

合計:+2,269円

今週はプラスで取り引き終了。

4万円から始め、2万円追加、そしてさらに3万円追加したのでトータルの軍資金は9万円。
90,000円の軍資金で現在の総資産は91,185円。
62週間で1,185円のプラス。

10回エントリーして8勝2敗、勝率は80%。

今週はそれほど大きくは稼げていないものの、良い取り引きが出来た印象でした。
損切ラインに引っかかってしまい、22.1ピップス負ける取り引きはあったものの、20.6ピップス、21.6ピップスの勝ちもあった。
それらの勝ちも、値動きが怪しかったので本心ではもっと早めに利食いしたかったけれど、我慢出来た。
その結果、大きく負ける取り引きはあったものの、トータルでプラスになった。

以前から分かっていたことだけれど、FXで無敗なんてことはあり得ないし、勝つこともあれば負けることもある。
トータルで勝つためには勝率を上げるか1回あたりの利益を上げるかになるけれど、勝率を上げても損失が大きく利益が小さければあまり意味がない。
やはり損小利大、損失は出来るだけ小さくし、利益は出来るだけ大きくする、これが何よりも重要だと思う。
今週の取り引きでその重要さをとても感じた。

どうしても人間心理的に、負けているときは損を確定することが怖いため、ズルズル損切出来ない傾向にあるけれど、逆に勝っているときは、利益を確定したいばっかりにすぐに利食いしたくなる。
でも、本来はやっぱり逆で、損は出来るだけ小さくし、利益は出来るだけ大きくすることが大切。
そんなことは誰もが頭では分かっていることだけれど、これがなかなか出来ない。
といういことは、やっぱり多くの人が負ける理由の多くはここにあり、一部の勝てる人が居る理由の多くもここあるんじゃないかと思う。

そして損切のタイミングは分かりやすいけれど、利食いのタイミングは分かりにくい部分がある。
そう考えると、早い損切はもちろん大事だけれど、どこまで利益を伸ばせるかということもかなり重要になってくると思う。
むしろ、難易度としては損切のタイミングよりも利食いのタイミングの方が難しいと思う。
どれだけ利益を確定することを我慢できるか、これが結構重要で、トレーダーとしてどれだけの才覚とセンスがあるのかは、ここで計れるのかもしれないとも思う。

トレードは冷静さを失ったら負けだと言われるけれど、利益を伸ばすにしても、損失を確定するにしても、常に自分の感情との戦いだと思う。

優れた戦術もノウハウも、相場という予想のつかない化け物の前では結構役に立たないことがある。

相場は読めないし、読もうとすると負ける。
そうであれば、相場の流れに乗ることが何よりも大切で、どれだけその相場の流れを敏感に感じ、その流れに乗り続けられるか、あるいはその流れから撤退するか、ここが重要なんだと思う。

ここで一番重要になってくるのは戦術でもノウハウでもなく、流れを冷静に見る力と、沸き上がってくる感情をいかにコントロール出来るかということだと思う。

3歩進んで2歩下がる、2歩下がって3歩進む。
トレードとはそんなもんだと思う。
このことをしっかりと胸に刻んでおかないと、常に勝ちたいという感情を抑えられないと思う。
そしてその3歩を4歩、5歩に出来るかどうかも、感情をどれだけコントロールできるかにかかっていると思う。

いずれにしても、相場は読めるものではないから損失は仕方ない。
そこは割り切る必要があると思う。
それよりも、伸ばせる利益を途中で止めないことが重要だと今週の取り引きですごく感じた。
来週以降はそのことを念頭に頑張っていこうと思う。

よろしければ、来週以降もご期待いただければ幸いです。

トレイダーズ証券[みんなのFX]

コメント

タイトルとURLをコピーしました