人が人を批判したり、怒りを覚える最大の理由は劣等感である。

スポンサーリンク
哲学

発言小町にて。
必要最低限の付き合いしかしない人
というトピックが立っていた。

必要最低限の付き合いしかしない人が不思議だというトピ主。
トピ主の主張としては、大人で社会人になれば、友人以外の付き合いもしなければならないと思うとのこと。

しかし、トピ主の職場に必要最低限の付き合いしかしない人がいて、職場の付き合いも最低限で、昼ごはんも一人で外に食べに行くとのこと。

トピ主はその人に一度、寂しくないのか、困らないのかと聞いてみたら、「本当に親しい人との付き合いが途切れなければ困らない」との回答だった。

それに対してトピ主はこのように書いている。

“わがままだと思ってしまいました。自分の周りに好きな人しか置きたくないって事ですよね…。
職場でも浮いてると思います。
仕事は問題なくこなしていますが、昼ごはんに誘っても素っ気ないし、一人で平気な自分を気取ってる雰囲気です。
私は交友関係は幅広いですが、その分、ストレスとかもあります。
それって大人なら当然だと思います。
休日のグループLINEくらい返してほしいですが、休日に仕事の話はしたくないらしいです。
こういう人って、注意しても直りませんか?“

これに対し、

”「注意する」何をですか?”

”必要最低限の付き合いの何が悪いのかわかりません。”

”トピ主の価値観とずれているからと言ってそこまで言われることでしょうか。”

”私から見るとトピ主さんの方が大人げないけど。”

”【必要最低限の付き合い】をして【仕事は問題なくこなしている】なら同僚だろうと上司だろうと、価値観は人それぞれだと思います。”

など、トピ主に対して厳しい意見が書き込まれている。

僕も、どちらかと言えば必要最低限の付き合いしかしないので、トピ主の意見にはあまり賛成出来ないし、それを強要するのはちょっと違うと思う。

そして色々なコメントで、「価値観の違い」というコメントが目立つけれど、僕はそうではないと思う。

きっとトピ主はこの必要最低限の付き合いしかしない人に対して劣等感を持っているのだと思う。

本当に価値観が違うなら、自分は自分、他人は他人で割り切るだろうし、それに対して腹を立てたり攻撃したりしないと思う。
つまり、トピ主は必要最低限の付き合いをしない人を批判しながら、どこか羨ましいところがあり、それを実際にやってのけるその人に対して劣等感を持っているのだと思う。

それは、トピ主の文面によく表れていると思う。

”わがままだと思ってしまいました。”

というトピ主の書き込みを見ると、トピ主はその行為をわがままだと思っている、つまり、少なくともトピ主は自分を抑えて我慢をしているということ。

”一人で平気な自分を気取ってる雰囲気です。”

と言うコメントからも、気取っている風に見えるのはトピ主の見え方であり、裏を返せばそんなことが格好良く見えたり、羨ましいと思っているという表れだと思う。

極めつけは、

”私は交友関係は幅広いですが、その分、ストレスとかもあります。”

という文面。
ハッキリとストレスがあると書き込んでいる。

ここからは僕の想像になってしまうけれど、きっとトピ主は今の交友関係に価値を見いだせていないと思う。
社会人だから、大人だから、付き合いは大事、幅広い交友関係を持つべきだ、友人以外の付き合いもしなければならない、と思い込んでいるのだと思う。

だから、本音ではストレスの溜まる付き合いはしたくないけれど、社会人として、大人として、ストレスが溜まろうとも、無理をしようとも、我慢しながらでも、付き合いは大事だと思っているのだと思う。

だからこそ、そうしない人を見るとわがままだと感じ、怒りを覚える。

つまり、心の奥底の価値観としては同じなのだと思う。

けれど、そうできない自分がいて、そう出来る人がいる。
だから、そう出来る人に対して劣等感を持ち、怒りを覚え、攻撃する。

このように、人が人を批判する大抵の理由は、劣等感にあると思う。
価値観の違いなどではなく、本当は自分もそうしたいのに、そう出来ないことが怒りや批判の根源であると思う。

以前に、

ぼっちは大切。自分一人の時間の貴重さをもっと知るべき。

という記事を書いたけれど、無駄に人と群れるよりも、自分一人の時間というものはとても大切な時間だと思う。

そしてそこでも紹介したアルフレッドアドラーの言葉に、

人生のあらゆる問題は人間関係の悩みである。

という言葉がある。

自分が望む人間関係を構築することはとても素晴らしいことだけれど、無理に人間関係を構築することは、余計な問題やストレスを生むことになる。

最近は誰もがそのことに気づき始めているように思う。

一匹狼になる必要はないけれど、周りと群れて、迷える子羊になる必要もない。
周りと群れれば群れるほど、他人の考えに埋もれやすくなり、劣等感は生まれやすくなると思う。

その劣等感こそが、人を批判する最大の根源になると思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました