広い視野と自由自在な視点を持つ。

自己啓発

長い人生、生きていればたくさんの困難や問題に直面します。

問題に直面したときに、少なくとも周りの人や環境にせいにすることだけは避けたいものです。

もし周りのせいにしてしまえば、自分は他の誰かや環境に依存していて、自分では解決できないと認めてしまうことになるからです。
そうなると、自分自身で人生を切り開いていくことは出来ない。
常に外的要因があなたの人生を左右することになるでしょう。

そうならないために、自分自身で解決する方法を考え続ける習慣を身につけたいものです。

その時に重要になるのは、視点を変え、視野を広げ、色々な角度から自由自在に物事を見ることなのだろうと思います。
これが出来たなら、ほとんどの問題は解決できるでしょう。

問題に対して解決策を探した結果、行き詰り、万策尽きたと思うこともあるでしょう。
ただ、それは思い込みに過ぎないと、私は思うわけです。

正面の道が塞がれているのであれば、左からでも右からでも回り道をしてみればいい。
視界が塞がれているのであれば、横からでも上からでも視点を変えてみればいい。

このようにして視野を広げることが出来れば、解決できない問題なんてほとんどないはずなんです。

世の中は広い。
人生は深い。

まだまだ知らないことも多く、学ぶべきことも経験すべきことも無限にあるでしょう。
まずはそのことを理解しておく必要があるのではないでしょうか。

私たちは全能でもないし完璧でもありません。

人は自分だけは特別だと思いがちになります。
それはそれで良いでしょう。
あなたの人生はあなたが主役なわけですから、そういう意味では自分は特別なのです。

しかし、それでもやはり全能であったり完璧であったりすることとは違います。

長い歴史の中のほんの一部の、広い世界のほんの一部の、たった一人のあなたという人生の中の途中段階、これが今のあなたなわけです。

やはり世界は広いし、上には上がいるわけです。
そこから学びを得て、教えを請い、積極的に視野を広げていくことが重要なのだろうと思うわけです。

視野が広がれば、どこに視点を置くべきかも自ずと分かってくるでしょう。
視野が広がれば、その視野の範囲内のことは解決できるようになってくるわけです。

常に謙虚に学び続け、視野を広げ、自由自在に視点を置けるようになりたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました