はじめは人が習慣をつくり、それから習慣が人をつくる。

名言

はじめは人が習慣をつくり、
それから習慣が人をつくる。

- ジョン・ドライデン -
(イングランドの詩人。)

ついついスマホでSNSをチェックしたりネットサーフィンをしたり、テレビを見てしまうなどの娯楽に時間を使う習慣から抜けられなかったり、お酒を飲む、タバコを吸うなどの健康に良くない習慣から抜けられなかったり、遅くまで起きていたり、朝早く起きれなかったり。

私たちは間違いなく習慣に支配されています。
習慣によって、まるで決められたルーティーンのように人生を歩みます。

しかし今日の言葉は私たちに勇気を与えてくれます。

本質的にはその習慣さえも人間がつくるものであり、人間が習慣を支配しているというわけです。

そうであれば、あなたがその気にさえなれば、それらの習慣を断ち切ることも、新たな習慣をつくることも出来るわけです。

ただ、あなたがその気にさえなれば、です。

一度つくられた習慣から抜け出すのはなかなか難しいものです。
本気で、本腰を入れてその悪しき習慣と決別し、新たな習慣を取り入れない限り、そう簡単に習慣を変えることは出来ません。

習慣ははじめ、人がつくるものであるという今日の言葉は肝に銘じておくべきでしょう。

今歩んでいる人生の大半は、あなたがつくり出した習慣に大きく影響されて生み出されているものです。

そこには何の言い訳も出来ないはずです。

そうであれば、あなたが人生を変えたいと思うのであれば、その気になるしかないということです。

習慣とは、はじめは人が作りだすものだと肝に銘じて、自分で責任を持って、自分自身の習慣を変えていくしかないわけです。

そうすれば、後は川の流れに身を任せるがごとく、習慣が人をつくり出してくれます。

人がものごとを習慣化するためには約3週間必要と言われたり、66日必要と言われたり、はっきりした期間はわかりません。

しかしいずれにしても、長い人生で考えれば、少なくともたった数週間や数カ月で習慣化されるのであれば、その期間は意識的に習慣を変えるよう我慢したり努力したりしても、その後の変化を考えれば十分な利があるのではないでしょうか。

しかし、あなたがその気にならなければ、一度つくりだした悪しき習慣に支配されてしまいます。

こう考えれば、受験生が志望校に合格するために1年我慢して勉強に時間を費やすよりも、よほど大事なことであるはずです。

習慣の力は本当に強力であるからこそ、敵に回してはいけない。
味方にしておくべきです。

あなたが意識的に習慣をつくりだすのか、無意識的に習慣に支配されるのかは、あなた次第であるということです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました