自分が本気になったものには命を懸けろ!その他の問題や悩みは大したことない。

自己啓発

ほとんどの人が、自分の人生、一生懸命頑張って生きていると思う。
何に頑張っているのか、何に一生懸命なのかは、もちろん人によってそれぞれ違うと思う。
それでも、同じように一生懸命頑張っていても、成果を出す人もいれば、そうでない人もいる。
人生を楽しんでいる人もいれば、そうでない人もいる。

そのようになる理由は色々あると思うけれど、私が思う原因は、まず自分が本当に求めているものが明確になっているかどうかの違いだと思う。
そこが明確になっていなければ、人生の指針がブレてしまい、どこに向かえばいいのかが分からなくなってくる。
そうなると、あっちへ行き、こっちへ行き、あっちでもこっちでも一生懸命頑張るけれど、思うような成果が上げられない、思うように人生を楽しめない、ということになるんだと思う。

しかし、たった一つでも自分の求めているものや、これだけは譲れないという明確な指針があれば、それを目印とし、自分の進むべき方向が見えてくる。
だから、人生を楽しみ、成果を上げるためには、まず大前提として、自分が何者で、何を求めていているのかを明確にすることが大切だと言える。

しかし、自分が求めているものが明確になっていて、人生の指針を持っていたとしても、時にその指針が狂う時がある。
その理由は、一生懸命生きている人ほど忙しいし、その分問題も多く抱えるからだと思う。
そして器用な人ほど、それら全てを上手くこなそうとするからだと思う。
つまり、明確な指針があるのに、結局あっちへ行き、こっちへ行きを繰り返している。

しかし、あれもこれも、何もかもを上手くやるなんて出来るはずがない。
そんなことをしているうちに、自分が本来やるべきことまで疎かになったり、見失ってしまったりする。
もちろん、何もかも上手く出来ることが一番望ましいと思うけれど、あれもこれも上手くこなすなんて、よほどの天才でないと無理だと思う。
はっきり言って、私みたいな凡人には到底無理。

だからこそ、自分が本気になったものに集中することが大切なんだと思う。
決して失ってはいけない本質の部分にフォーカスすることが大切で、それだけはやっぱり失ってはいけないと思う。
それ以外のことは、人生という大きなテーマで物事を考えたとき、結構どうでも良いことだったりする。

人は目の前に起きている現象にどうしても目がいってしまいがちで、それに対処したくなる。
だけど、時にそれが本当に大切なことを疎かにする原因になる。

自分が本気になったもの以外何もしない、というような、0か100かというようなやり方はだめだと思うけど、気にしすぎる必要はないと思う。

だけどその分、自分が本気になったものには命を懸ける必要がある。
命がけでその指針を追い続ける必要がある。
脇目も振らず、ただ真っすぐに走り続ける必要がある。

そうしていれば、今まで悩んでいた小さなことが、むしろ気にならなくなってくるはず。
すると面白いことに、いつの間にかその小さな悩みは消えていて、問題がなくなっていることがよくある。
それが、本当に問題自体が消えているのか、自分が気にしなくなったのかは分からないけれど、いずれにしても障害が消える瞬間がある。
きっと、自分の指針に向かって走り続けている間に、今まで問題だと思っていたことがちっぽけなことに見えるぐらい、自分が大きな人間になっているのだと思う。

目の前に起きていることに振り回されてはいけない。
そのようなことに振り回されないためには、自分の指針を情熱によって太くハッキリ見えるものにし、脇目も振らず走り続けることだと思う。

そうすれば、きっと成果もついてくるし、人生を楽しく生きられると思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました