自意識はただの妄想?他人はそこまで気にしていない!人生に制限をかけてしまう自意識過剰とは。

自己啓発

新R25の記事より。

ホリエモンになぜ「自意識」を捨てられるのか聞いたら、汚い話になったけど勇気をもらった|新R25 - シゴトも人生も、もっと楽しもう。
そのマインドセット、伝授してください!

なぜホリエモンこと堀江貴文氏は自意識を捨てられるのかという記事がありました。

記事では堀江さんもはじめから自意識が無かったわけではないということ、そして堀江さんが自意識を捨てることが出来たきっかけなどが書かれています。

この記事の中で私が印象に残った言葉が2つあります。

1つは、
自意識を捨てられない人はそうやって、「こうしたらこうなる」って勝手に決めつけすぎなんだって。
という言葉。

そしてもう1つは
「自意識って“妄想”なんだな」って思うようになった。
という言葉です。

堀江さんがおっしゃるように、確かに自意識を捨てられない人は、こんなことをしたら皆にこう思われるんじゃないかとか、迷惑をかけることになるんじゃないかと勝手に思い込んでしまう節があるのではないかと思います。

しかし、自分が思っているほど他人は自分の事を意識してはいないでしょう。

こんなことをしたらこう思われるんじゃないかという思いは、自分が自分自身を客観的に見つめた時に出てくる思考であり、その思考はあくまで自分主体に自分を見た時の思考であるわけです。

しかし前述の通り、他人はそこまで他人に興味はなく、やはり他人のことよりも自分のことに興味があり、自分自身の事を一番考えているわけです。
そこまで他人に干渉している余裕はないということです。

ただ、自分の事を考えもせずに他人の噂話ばかりに興味を持っている人も一部いることは確かです。
しかし、そのような人たちの事を気にしていては、人生一歩も動くことが出来なくなるでしょう。
いくら批判をする人、悪口を言う人の事を気にしたとしても、その人たちがあなたの人生を保証してくれるわけではありません。

そして何をしても、また何もしなくても、人は人それぞれ考え方があるものですから、必ずどこかで批判をする人は居るわけです。

「あなたがたとえ氷のように潔癖で雪のように潔白であろうとも、世の悪口はまぬがれまい。」
と言ったのはシェイクスピアです。

この言葉の通り、どこで何をしていても、また何もしなくても、必ずどこかにそのような人たちは潜んでいるわけです。
そうであれば、自分の思う通り、自分の信じる通り、自分の好きなように進むほかないのではないでしょうか。

また、仮に自分の行動で他人に迷惑をかけてしまったとしても、そもそも人は一人では生きられないもので、支え合え、助け合い生きるものです。
それこそが人の生き方であり、時には迷惑をかけて尻ぬぐいをしてもらったり、助けてもらったとしても良いのではないかと思います。

今度、その人たちに何かが起こったなら、助けてあげれば良いだけです。
それが恩返しであり、困ったときはお互い様であるわけです。

そしてこの助け合い、協力するパワーこそ、一人では成しえないことさえ成しえるパワーを持っています。

勝手な自意識を捨て去り、人と支え合うという人間本来の生き方をすることこそが、違う次元に飛び出し、躍進する大きなきっかけになるのではないかと思います。

だからこそ、いつまでも感謝の気持ちと謙虚な気持ちは持ち続けなければならないし、世の中の成功者のほとんどはそのような気持ちを忘れず、低姿勢である人が多いのでしょう。
その大切さを知っているからです。

勝手な自意識で、このような機会を失ってはいないでしょうか。

一部の人を除いて、人はそれほど人の行いを責め立てたり、馬鹿にしたりはしないものですし、応援してくれたり、助けてくれたり、協力してくれたりする人はたくさんいるものです。

こんなことをしたらこう思われるんじゃないか、と考えるときは、やはり自分主体で、自分と言う一人の頭で考えるものですから、0か100しかないように、まるで全員がそのように思うんじゃないかと思い込んでしまうわけです。

それは自分の中で勝手に作り出した妄想に過ぎないと言えるでしょう。

また、記事中で堀江さんはこのようにもおっしゃっています。

みんな、いつまでも「恥をかきそうな行動」を避けつづけてるから気づけないだけなんだよ。
むしろ恥をかいた分だけ、自由になれるってことに。

思い切って飛び出せば、そこには新たな世界が広がっているものです。
経験しなければ分からないことはまだまだ世の中たくさんあります。

その世界を知らずに自分の思いを押し殺し続けることは、とてつもなく人生を損します。

一度飛び出してみれば、今までとは180度視界も思考も変わるかもしれません。
自分の妄想の中から飛び出さず、その世界の中だけで生きていては、色んなチャンスや色んな自由を失ってしまいかねません。

自意識を捨てきる必要は無いかもしれませんが、もし人生を制限するほど過剰になっているなら、一度その自意識は取り除いてみた方がいいのかもしません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました