人生はギャンブル。しかしどのような選択をし、どのような努力をするかで当選確率もリターンも変わる。

哲学

人生はギャンブルだ。
とまでは言わないけど、それに近いものがあると思う。

この世の中に絶対ということはない、とよく言われる。
それは、この世の中には間違いなく不確実なものがあるからだ。
そうであれば、人生はギャンブルだとも言える。

私たちは普段、小さい事から大きな事までたくさんの選択をしている。
上司の意見に対してどのような返答をするか、好きな女の子に思い切って自分から連絡をしてみるか、休日に何をするかなど、意識はしていなくとも、小さな選択を毎日繰り返している。

また、進学先はどこにするのか、就職先はどこにするのか、結婚するのかなど、人生の中で時には大きな選択をすることもある。

これらの選択をするとき、意識的にせよ無意識的にせよ、必ず頭の中で確率を計算していると私は思う。
Aという選択をすれば確実性が高く、Bという選択をすれば確実性は低い。
しかしAという選択をすればリターンは低く、Bという選択をすればリターンは大きい。
このような選択肢がたくさんあり、それぞれに自分の中で、当たりの確率とリターンの大きさ振り分けられているイメージ。

大抵の事柄は確率の高い方を選ぶことになると思う。
やっぱり人間というものは基本的には安定を求めるものであり、毎回毎回不確実でリターンの大きい方にBETしていては安定しないことを分かっているからだ。
そしてほとんどの人はそのようにして確率の高い方にBETする。
この選択の集大成が常識なんだと思う。

しかし、前述のように人生とはギャンブル要素を含んでおり、不確実なことがあるからタチが悪い。
90%その方が良いと判断しBETしたとしても、時にはそれがハズレの場合もある。
そういう意味では、やはり人生はギャンブルなんだと思う。
だから、どれだけ真剣に考え、どれだけ正しいと思ったほうを選択したとしても、時にはハズれる。

自分の大切な人生、そもそも誰もハズれると思ってBETしない。
しかし、なんとなくとか、いい加減にBETすることはある。
人生という名のギャンブルに勝つには、少なくともこのいい加減なBETをしないこと。
BETするなら必ず根拠が必要だと思う。

そして人生という名のギャンブルの面白いところは、そのようにして真剣に根拠を考え、勉強や努力をし、流れやタイミングを合わせれば、極限までリスクを減らし、当選確率を大幅に上げられること。
これが面白く、人生の醍醐味だと思う。

やっぱり、いくら確実だろうと思う選択をしたところで、何も働きかけなければ本当にただの確率論になり、ただのギャンブルになってしまい、ハズれる時はハズれる。
でも、自分の努力によって当選確率を上げることが出来るのであれば、人生という名のギャンブルはとても面白いものになり、トータルではかなり勝ちやすくなると思う。

そしてもう一つ。
人と違う成果や人と違う道を歩みたいのであれば、やっぱりリスクは取らなければならない。
なぜなら、人と同じようにBETしていては、どう考えても人と同じ成果しか上がらないからだ。

努力をして少々その確率を上げたとしても、それは90%の当選確率を95%にする程度のもの。
トータルで見れば多少人よりも勝っているかもしれないけれど、そう大きな差は出ない。
そうであれば、やっぱり大きなリスクを背負う時も必要だと思う。
10%の当選確率を努力によって70%に出来たら大したものだ。
そしてそれに当選した場合のリターンは大きい。
努力の方向性をどこに向けるのか次第で大きなリターンも得られる。

人生はギャンブルの要素を含んでいるけれど、決してギャンブルではない理由はここにあると思う。
自分がBETした事柄を、ただ運に任せるだけではなく、自分の努力によって確実性を上げることが出来る。

始めから確率の高い方ばかりにBETしていれば、それなりの人生を歩めるのかもしれないけど、それじゃあ人と違う成果は出せないし、つまらない。
ギャンブルをしたことがある人は分かると思うけれど、常に確率が高く、リターンが低いものにかけ続けることほどつまらないものはない。
それなりの人生を送っているのに、何となく空虚感がある人は、そのような感覚なのかもしれない。

時には、BETの方法を見直してみるのもいいかもしれない。
その選択もまたギャンブルであり、その選択も自分の方向性を見直すという努力なんだと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました