人生は何度も生まれ変わる?程度の低い行為をする人は皆人生1回目であり、人生2回目以上である私たちは相手になってはいけない。

スポンサーリンク
自己啓発

以前に私は、人は何度も生まれ変わるものであり、すでに何度も人生を経験している人もいれば、今初めて人生を経験している人もいる、という話を聞いたことがある。

例えば同じように学校で勉強をして、同じようにテストをしても、毎回100点を取る子もいれば、毎回0点の子もいる。
それは0点の子がサボっているからとかではなく、同じように真面目に勉強しているにも関わらず。
それは100点を取る子は何度も人生を経験していて、その授業を聞くのが初めてじゃないから。
また、総理大臣になったり、どこかの偉いお坊さんになったりするような人は人生初めてではなく、10回、20回と経験している。
そうでなければあんなに立派になったり、偉い志を持ったりしない。
だから、私たちは誰かに迷惑なことをされたり、傷つけられたり、嫌な思いをさせられるとついつい怒ってしまうことがあるけれど、決して怒ってはいけない。
なぜなら、そのような行為をする人たちは皆人生1回目であり、そのような行為をしない人生2回目以上である私たちは相手になってはいけないのだ。

という一連の話を聞いた。

生まれ変わりなどあるのかどうか分からないし、半分冗談ぽい話だけれど、私の中では結構強く印象に残っていて、それ以来、この話を思い出すことによって怒りを抑えることが出来たことも何度もある。

そして半分冗談のような上記の話だけれど、スピリチュアルカウンセラーとして有名な江原啓之さんも同じように、
「嫌な人がいれば相手にせず聞き流すこと。赤ちゃんがバブバブ言っていると思えばいい。腹を立てたら同級生だ。」
と言っている。

また、歌手、俳優など、マルチに活躍するタレントで霊能力があることで有名な美輪明宏さんも、
「自分と同じ種族の人間だと思うから腹が立つ。これは魔界から来た魔界族だから、自分たちとは違う種族なんだと思えば腹が立たない。そういう人たちは、なんてやつだ!ではなく、魔界族なんです。始めから違う種族だと思えば、腹を立てることもない。」
と言っている。

生まれ変わりとか、オカルトとか、スピリチュアルとかは信じないという人もたくさんいると思うし、私自身はどちらでもないから、スピリチュアルな世界があろうがなかろうが、どちらでもいいと思ってる。
けれど生まれ変わりなどという本当か嘘か分からないことだけれど、そう思うことによって怒りを抑えられたり、人にやさしく出来るのであれば、どんどん信じようと思っているし、今もこの話は私の中に大きく残っていて、理性の一部になっていたり、人生の判断基準の一つになっていると思う。

私個人的には車の運転が少々荒い時期があり、イライラしていたこともあったけれど、今は割り込まれたり、煽られたりしても、きっと一回目なんだろうと思えるようになって、怒りはほとんど覚えなくなった。
そのほかにも電車の中にいるときにマナーの悪い人に遭遇したり、人の悪口や愚痴ばかりを言っている人に遭遇しても、ほとんど怒りも覚えなくなったし、そういう人をかわせるようになったと思う。

信じるか信じないかはもちろん自由だけれど、自分にとってプラスになる話は、個人的にはどんどん取り入れたらいいと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました