人生が困難なのではない。あなたが人生を困難にしているのだ。人生は、きわめてシンプルである。

名言

人生が困難なのではない。
あなたが人生を困難にしているのだ。
人生は、きわめてシンプルである。

アルフレッド・アドラー
(個人心理学「アドラー心理学」を創始した心理学者、精神科医。)

この言葉通り、人生そのものは複雑なものではなく、実はとてもシンプルなんだと思う。
しかし私たちは、シンプルであるはずの人生を、日々の出来事によって振り回される。
「夢」、「希望」、「愛」、「自由」、「誘惑」、「責任」、「欲求」、「恩」、「情け」など、日々の出来事にはたくさんの要素が含まれているからだと思う。

これだけたくさんの要素や出来事に巻き込まれれば、人生が困難になるのも仕方ないのかもしれない。
人生はやっぱり困難であり、複雑なのかもしれない。

けれど、それらに巻き込まれないとしたらどうだろう。
きっと、人生はとてもシンプルになると思う。

巻き込まれないようにする方法はたった一つだと思う。
自分が何者で、どのような人生を歩みたいのかを明確にすること。
つまり、人生の羅針盤、人生の北極星と呼ばれるものを作ること。

そうすれば、ただそこへ向かって歩み続けることが出来ると思う。
ただその目的地に向かって歩くだけ、単純で、いたってシンプルな人生になると思う。

例えば、私は絵を描くことさえ出来ればいいという明確な目的のある人なら、生活費に困らないよう、そこそこの仕事をしていれば、目的通り絵を描いていられると思う。
そこには、人付き合いもいらないし、出世する必要もないから無駄な残業も堂々と断ることが出来る。
目的が明確だから、誘惑にも負けないし、誰に情けをかける必要もない。
責任は全て自己責任だし、絵を描くことが自分の自由でもある。

目的が明確であれば、それにまつわることだけに集中することが出来る。
余計なものに振り回されることはほとんどなくなると思う。

私の場合、大切にしたいと思っているものは3つだけ。

家族、仕事、夢。

正直、それ以外のことにはほとんど関心がない。
そのせいで、時には冷たい人間だとか、付き合いが悪いと思われたり、実際に言われたりすることもあるけれど、正直、誰に何を思われても、何を言われても構わないと思っている。
それらの人が私の人生を保証してくれるのか?
保証してくれるなら、嫌な人付き合いでもなんでもする。
けれど、そうではないから、自分が歩むべきだと思う道を歩んでいるだけ。
だから私は家族、仕事、夢に関しては一生懸命頑張る。

そしてこれらの大切なものは不思議とつながる。
家族を守りたいから、家族を幸せにしたいから、不自由はさせたくない。
だから仕事はする。
私の夢を叶えるためにはお金も必要なので、やっぱり仕事をする。
私の夢が叶えば、きっと家族を幸せにできる。
そして家族が幸せで居てくれることそのものが私の幸せ。
だからこの3つはどれも大事だし、どれか1つが欠けると全てが失われると思う。
これら3つのためになることならドンドンやるし、そうでないことはやらない。
これってとてもシンプルだと思う。

人によって、それが1つなのか、3つなのか、5つなのか分からないけれど、あまり多すぎるのは良くないと思う。
かと言って少ないから良いというものでもないと思う。
重要なのは自分が本当に大事なもの、守るもの、失ってはいけないもの、絶対に叶えたいものを見つけることだと思う。
それが明確になれば、その他の物なんてどうでもよくなる。
そんなものにかまっている暇はなくなる。
これが研ぎ澄まされれば研ぎ澄まされるほど、人生はとことんシンプルになっていくと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました