人生という大きな枠組みを意識することが大切。仕事やプライベートとはその枠組みの小さなパーツにしかすぎない。

自己啓発

私の人生、こんなはずではなかったのに・・・。

あなたはこのように思ったことがあるでしょうか。

私は過去に強くこのように思ったことがあります。
朝から晩まで一生懸命働き、それでも生活は楽にならないし、プライベートも充実していないし、楽しいことなんてほとんどありませんでした。
唯一晩酌の時間ぐらいでしょうか。
それも少々楽しめば寝る時間がやってきて、起きればまた慌ただしい朝がやってきて、会社に出勤し、夜まで一生懸命働くという同じ毎日。

まるで生きていくためだけに生きているようでした。

この私が何をそんなに悪いことをしたのか?
毎日ただただ一生懸命働き、普通の人と同じように努力しているじゃないかと思ったことがあります。

しかし、今になって思うことは、この毎日ただただ一生懸命働くということが悪かったのだろうと思います。

朝になれば慌ただしく会社に出社し、目まぐるしいほどの仕事に追われながら日中を過ごす。
疲れた体で夕食を食べ、お風呂に入り、ほんの少しの娯楽を楽しみ寝るという毎日。

確かにほとんどの時間を仕事に費やし、一生懸命頑張っていると言えると思います。

しかし、目の前の仕事や出来事だけに思考を集中させるために、自分の人生ということに関しては、全く何も考えずに生きていたわけです。

だからふとした瞬間に、自分の人生はこれで良いのだろうかと思ったりします。

それでも、仕事を辞めるわけにもいかないので、そんな思いには蓋をして、またいつもの日常に戻って同じことを繰り返します。

しかし、人生について何も考えずに人生が良い方向に進むはずがないということです。

それに気づいてから、私は自分の人生とはどうあるべきかと真剣に考えるようになりました。
毎日毎日、少なくとも朝と夜はそのことを考えるようになりました。

そしてその結果、今も思っていることは、私の人生はこのままではいけないし、もっともっと幸せを手に入れることが出来るはずだということです。
そしていつかはこの状況を脱却し、大きな幸せを手に入れるという強い決意を持っています。

すると、今までただ毎日忙しくしていただけの人生が、同じことをしていても目的がはっきりあるからこそ、それら全てに意味を感じるようになりました。

そして今まではほんの少しの娯楽を楽しむ自由な時間も、未来の大きな自由を手に入れるための投資に使うようになりました。

プライベートの時間まで削るわけですから、結果的には以前よりも自由な時間が減ってしまったわけですが、それは未来の大きな自由を手に入れるための投資だと心の底から感じることが出来ていますので、全体を通しても充実した日々を送れるようになりました。

つまり、人生の行動に意味を持たせ、充実した日々を送ることが出来るかどうかは、全て自分が人生のビジョンをしっかり持っているかどうかにかかっているわけです。

そのためには、日々の仕事や出来事だけにフルスイングで自分の思考を使うのではなくて、まずはほんの少しでもいいから、しっかり自分の内面と向き合い、自分の人生について考えることが大切です。

前述したように、人生について何も考えずに人生が良い方向に進むはずがありません。

仕事もプライベートも、人生という大きな枠組みの中で起こるパーツに過ぎません。

しかし多くの人は大きな枠組みについて考えるよりも、目の前にある小さなパーツに意識を持っていかれてしまいがちです。

その結果、枠組みが大きくずれていることにも気づかずに、そのパーツばかりをどうにかしようと考えるから、無理が出てきたり、大きく崩れたりして、なかなか思うような人生を歩むことが出来なくなるわけです。

まずは人生という大きな枠組みを、どのような形に作り上げたいかを考え、そしてそこに必要なパーツを選んでいくというのが当然の順序のはずです。

そうすれば、目まぐるしい日々の仕事にも意味を持たせることが出来、正しい取捨選択が出来るようになるはずです。
必要に合わせて転職することだって大切なことでしょう。

全ては人生という大きな枠組みを捉えることで見えてくるものであるわけです。

一度自分を俯瞰して見てほしいと思います。
そこには必ず新たな発見があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました