覚悟を決める。それが一番難しく、重要だと思う。

自己啓発

以前に目標設定、計画設計について書いたことがある。

目標や夢を書き出すことの大切さ

目標が明確になったなら計画を立てること。しかしその計画は完璧である必要はない。

明確な目標が決まったら、後はその目標を達成するための計画を立て、それに沿って行動するしかない。
けれど、その一歩がなかなかでない。

自己啓発の祖とも呼ばれ、「思考は現実化する」の著者としても有名なナポレオンヒルの言葉に、

「この世界は、代償を必要としない報酬など存在しない」

という言葉があるけれど、その代償を支払う覚悟がなかなか決まらないのだと思う。
なぜなら、代償を支払ったからと言って必ず成功するとは限らないから。
代償を必要としない成功はないけれど、代償を支払ったら成功するわけではない。

恐らく、大抵の人は成功が約束されていれば、少々辛い思いをしても代償を差し出すと思う。
けれど、約束されていないなら、代償を差し出したくないというのが本音だと思う。
やっても無駄になるかもしれないなら、自由に使えるお金や時間を代償として差し出したくないのだと思う。

つまりほとんどの人、恐らく8割ぐらいの人が、やりたいことや夢、目標がありながら、そこに到達しないのは、学歴やスキル、お金や時間がないからではなく、その覚悟がないからだと思う。
しかし、その覚悟がなければ何も始まらないと思う。

そうであれば、覚悟を決めてスタートさえ切ることが出来れば、成功する可能性はかなり高くなると思う。
成功するのはほんの一握りだと言われるけれど、一握りに入らなかった8割の人はスタートを切れずに脱落しているのだから。

アメリカの第16代大統領のエイブラハム・リンカーンの言葉にこのような言葉がある。

「君の決心が本当に固いものなら、もうすでに希望の半分は実現している。
夢を実現させるのだという強い決意こそが、何にもまして重要であることを決して忘れてはならない。」

つまり、明確な目標を持つことで半分は実現していて、その覚悟を持つことでさらに達成される確率は上がるのだと思う。

ほどんどの人は、条件が整ったらやろう、環境が整ったら始めよう、時間が出来たら、余裕が出来たら、と言うけれど、多分順序が違う。
何もしなければ条件や環境が整うことはない。
覚悟を決めることで条件や環境を整えていくことが出来るのだと思う。

と言っても、そう簡単に覚悟を決めるのは難しい。
人は基本的に変化を嫌うものだから。

世の中にある自己啓発書などは本当に素晴らしいことを書いていると思う。
そしてそれに触れると、気分が高揚し、やる気になる。

そうであれば、たくさん本を読んだら成功するのかと言えばそれは違う。
本を読んでも成功しない理由は行動しないから。
行動しない理由は代償を支払うことが嫌だから。
つまり、代償を支払うほどの覚悟がないということだと思う。

結局、成功するために行動することは、今までとは全く違う行動をとることになり、全く違う時間の使い方をすることになる。
それは、勤め先の会社に強制されたとしても、逆らいたくなるぐらい嫌なことだと思う。
そうであれば、自らその道を選択することはとても難しい。
つまり、代償を支払うことが一番難しく、そのために覚悟を決めることが一番難しいのだと思う。
けれど、だからこそそこをクリアすれば、一握りの成功者になれる可能性がグンと上がり、ようやくスタートラインに立てるのだと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました