気持ちの良い返事が出来る人は、いずれ必ず出世する。

ビジネス

親や学校の先生など、よく大人は子供にきちんと返事しなさいとか、「はい」は1回など、返事について教育します。
しかし、正しく返事する必要があるのは何も子供だけではありません。
あなたは正しく返事することが出来ていますか?

この返事というものを侮ってはいけません。
ポイントは気持ちよく返事をすることです。
これが出来るかどうか、たったそれだけで、昇給、昇進を含め、職場でどのような位置にのぼれるかが変わってくると言っても過言ではありません。

何かを頼まれたなら、とにかく気持ちよく「はい」と返事することが大切です。

これは何も全ての事に対して「Yes」というべきだという事ではありません。
イエスマンになる方が良いという事では無いわけです。
自分に選択権がある場合は、それをするかどうか、しっかり判断すれば良いです。
しかし、自分に選択権がない場合や、いずれやらなければならない場合、あるいはイヤだけど自分でもやった方が良いと思う時は気持ちよく「はい」と返事することが大切です。

そうするとどうなるかと言うと、あなたにどんどん仕事が回ってくるようになります。

逆の立場に立ってもらえば分かりやすいと思いますが、何らかの仕事を依頼した時、やっぱり気持ちよく「はい」と言って仕事に取り掛かってくれる人の方がありがたいし、仕事を頼みやすいわけです。
そうなると、次もあなたに仕事が回ってきます。
そしていずれチャンスも回ってきます。

そういう立ち位置になれば、確かに忙しいですが、それと同時に、あなたは常に忙しい人という印象を持たれることになります。
仕事が出来る人という印象を持たれることになります。

たった一つの特技、気持ちよく返事が出来るということだけで、です。

しかしそれとは反対に、どうせやらなければならないのにイヤそうに返事をしたり、しぶったり、恩着せがましくしたり、頼まれごとに取り掛かってもダラダラしたりする人もいます。
これも逆の立場に立ってもらえば分かると思いますが、そんな人に自ら好んで仕事を依頼しようと思う人は少ないと思います。

会社で働いている以上、どれだけ仕事が出来たとしてもやはり人からの評価というものが大切になってきます。
人によってはその評価を太鼓持ちをしたり、ゴマをすったりして得ようとする人もいますが、それはやっぱり一部の人からするとあまり見ていて気持ちの良いものではありません。
そんなことよりも、この気持ちの良い返事をする方がよほど効果的であり、多くの人から大きな信頼を得られるわけです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました