子供のように、一生懸命に。

自己啓発

私には5歳の娘と2歳の息子がいます。
子供を見ているとたまに、何事にも一生懸命な姿に感服してしまうことがあります。
よくもまぁ、そんなに全力を出し切れるなと。

子供は日々、一生懸命生きています。
出来ないことがあれば出来るまで頑張るし、分からないことがあれば、

「なんで?」
「どうして?」

と大人に聞くし、自分でも一生懸命考えます。
そしてまた新たなことにチャレンジし、新たなことを発見し、探求し、日々成長していきます。

私たち大人はいつの間にこの一生懸命さを失ったのだろう。

私たち大人も、子供のころは今の子供と同じように何かを感じ、疑問を持ち、なぜと質問し、自分で考え、発見し、探求し、成長してきたはずです。

子供のように、素直に、真っ直ぐに、このような疑問を持ったり考えたり、人に聞いたりチャレンジしたり。

これらの思考、行動はどこで失われてしまったんだろう。
この成長のプロセスを、いつ、なぜ、やめてしまったのだろう。

きっと、無駄な知識や常識を植え付けられてしまったせいなのだろうと思います。

おそらく、世の中の成功者と呼ばれる人たちは、特別難しいことをしたわけではなく、特別才能があったわけでもなく、このプロセスを大人になってからも続けているから成功したのではないかと私は思います。

間違いなく、これが成長のプロセスですし、このプロセスをやめてしまっては成長が止まると断言できます。

そう考えれば、無駄な知識や常識なんて、自分を抑制してしまうものにすぎません。

あらゆる成長は、疑問を持ち、チャレンジすることから始まるのだろうと思います。

子供のように素直に真っ直ぐに、いつまでも疑問を持ち、新たなことを発見し、探求し、日々成長していきたいと、子供を見るたびに思います。

私たちは無駄な知識や常識にとらわれず、このプロセスをやめない限りは、いつまでも成長していけるはずです。

合わせてどうぞ。
人生を全力で生きてますか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました