コロナ禍という逆境の中で、人々はたくさんの知恵を生み出している。

自己啓発

「LIMOくらしとお金の経済メディア」の記事にて。
コロナで気づいてしまった…「これって今後も縮小でいいかも」と思う5つのこと
という記事があがっていた。

記事中では、コロナによって「短縮されたことのメリット」について書かれている。
例えば、卒業式や入学式などの式典の短縮、お店の営業時間の短縮、通勤時間や通勤日数など。
確かにこれらはコロナ禍によって見直され、短縮された。
そして、これらによるメリットは大きいとも思う。
コロナが蔓延した今の世の中は災難だと言えるけれど、それによって見直されたことも多いと思う。

短縮以外にも、コロナ禍によって色々な企業や個人が知恵を絞り、改善されたことはたくさんあると思う。
例えば、ほとんどの飲食店がテイクアウトを取り入れて便利になった。
これは自粛によって飲食店が悲鳴をあげる中、どうすればいいか考えた結果取り入れたことだと思う。
外で食べてもらえないならテイクアウトを、と考えるのは当然のことのように見えるけれど、今までテイクアウトのサービスを行っていなかった飲食店までがテイクアウトのサービスを取り入れるようになった。
もし、コロナが終息したとしても、このテイクアウトのサービスは今後も続くと思う。
コロナに関係なく、テイクアウトの方が便利だと考える人は一定数必ずいるし、今まであまり利用しなかった人までも、テイクアウトがあるならと考えて利用するようになった人というのもいると思う。
コロナが終息したからと言って、それを辞めてしまうのは飲食店にとっては確実に売上減になる。
今後、飲食店のテイクアウトは定着すると思う。

また、今回のコロナ禍によって大きく取り入れられたのはオンラインだと思う。
オンライン会議やオンライン飲み会、オンライン診療などがそれにあたる。
元々Zoomなどのビデオコミュニケーションツールはあったけれど、今回のコロナ禍によって一気に定着したと言ってもいいと思う。
これによって、無駄な出張や会議、打ち合わせや商談による時間や経費は減ったし、自宅に居ながら友人と楽しみながらお酒を飲むという選択肢も増え、飲み代の節約をすることも可能になった。
オンライン診療に関しても、今は実際に対面で診察しないと難しい部分はあるみたいで、万全な体制ではないみたいだけれど、少なくとも診察の結果や検査の結果を伝えることぐらいは十分に出来るのではないかと思う。
高齢者の方や、病気にかかった人、ケガを負った人達は病院に行くこと自体が大変だと思う。
さらに、しんどい状態なのに病院で何時間も待たされるということはざらにある。
そう考えれば、全てをオンラインで完結できなくとも、一部出来る部分だけをオンラインにすることで、病院側、患者側、お互いに負担は減ると思う。

このように、コロナのおかげでかなりの制限がかけられ、身体的にも経済的にも、精神的にも不安な状態になったことは災難であると言えるけれど、人間が追い込まれたときに出す知恵にはやっぱり感心させられる。
今回のコロナ禍によって、私や世間一般の人が知らない知恵はまだまだたくさん生まれてると思う。

つまり、災難が降りかかったことは間違いないけれど、このような逆境の時ほど新たな知恵が生まれやすく、進化出来るのだと思う。
人間は普段から、当然知恵を出すことは出来るけれど、順調な時や、何も問題がない時にはなかなか知恵を出そうと努力することは少ない。
何かに追い込まれていたり、そうせざるを得ない状況に置かれた時の方が、やはり知恵を出しやすいと言えると思う。

以前にこのブログでも紹介したけれど、松下幸之助さんの言葉に、

順境よし、逆境さらによし。

という言葉がある。

これは、物事が上手くいっている順境はもちろんいいことであるけれど、知恵を振り絞らざるを得ない逆境もまた大切なことである、という意味になる。
逆境こそが、自分の力、企業の力、ひいては世の中を飛躍的に進化させてくれる、そのような意味合いがある。

また、有名な著書、「思考は現実化する」で有名なナポレオン・ヒルの言葉に、

失敗や逆境の中には、全てそれ相応かそれ以上の、大きな利益の種子が含まれている。

という言葉もある。
逆境の中こそ進化するチャンスが眠っていると言える。

今、コロナ禍によって色々な人や企業が知恵を出し、コロナとの付き合い方を考えたり、新たな知恵を出し、実現させたりしているけれど、そのようにして逆境を乗り越えた時には、必ず今まで以上に進化した自分や世の中になっていて、今まで以上の良い結果が生まれているはずだと思う。

逆境に打ちのめされてしまうか、その中で全力を尽くすか、要するに逆境に対してどのような態度をとるのかということが大事であると思う。
これは国でも個人でも全く同じ、原則だと言えると思う。
逆境の時こそ踏ん張るべきであり、チャンスであると思う。

成功者とそうでない人の違いもまた、この逆境に対してどのような態度をとるのかという違いが大きいと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました