人は駆動力に働きかけるが、抑止力は意識しない。あなたには必ず何らかの抑止力が働いている。

自己啓発

以前にこのブログで、
お金の駆動力と抑止力のバランスを考えることが、お金を増やすためには重要である。
という記事を上げました。

この記事はお金のことに特化していますが、駆動力と抑止力とは人生全般に働く力です。

駆動力と抑止力とは、物理学において、前に進む力とそれを抑制する力の均衡が保たれている状態が今の状態であるという考え方です。

人は何らかの物事を成し遂げようとするとき、もっと頑張る、もっと努力するという力を使って、まず駆動力をアップさせようと考える傾向にあります。

しかし、どれだけ頑張ってもそれを抑止する力が強ければ、アクセルを全開で踏み込みながら、思いっきりブレーキをかけているようなもので、そのエネルギーは無駄に消費されてしまいます。

結果として、あまり前に進まなかった、上手くいかなかったという形になる事があります。
抑止力とはそれだけ大きな力を持っているものです。

駆動力に働きかけることも重要ですが、同じように、あなたを抑止しているその力は何かと考えることも重要なわけです。

あなたが成功するためにどのような要素が必要なのかを考えることも重要ですが、あなたがもし失敗するとすれば、その最大の原因としてどのような要素が考えられるかを考えるわけです。
そうすれば、自分にかけられている抑止力が自ずと見えてくるわけです。

その成功、その努力を抑止しているものは何なのか。
普段は意識しないものですが、抑止力というものは色々な場面で働いているものです。

要するに、その抑止力、つまり失敗要因を取り除いてあげることにも注力する必要があるということです。

例えば、あなたの成功を抑止する最大の原因が時間の無いことなのであれば、その要因を取り除いてあげるわけです。
次に、あなたの成功を抑止する原因が家庭環境であれば、その要因を取り除きます。
そのようにして、成功を抑止する原因を排除し続ければ、残るは成功だけ、となるわけです。

ビジネスシーンでもなんでもそうですが、何か上手くいかないとき、もっと頑張ります、もっと努力しますという傾向にあります。
売上が上がらないのであればもっと広告費をかけたり、人員を増やしたりと、とにかく駆動力に力を注ぐ傾向にあります。

しかし、そのように力を注いでも、いつかは駆動力と抑止力の関係で、均衡が保たれて、必ず伸び悩んでしまうわけです。

だからこそ、いくら駆動力だけに働きかけても上手くいかないことが多いわけです。
なぜならそこには必ず抑止力があるからです。

もう一度言います。

駆動力と抑止力とは、前に進む力とそれを抑制する力の均衡が保たれている状態が今の状態であるということです。

今のあなたの状態は、あなたの努力という駆動力と、それを何らかの原因で抑止している抑止力とのパワーバランスがちょうど均衡になった状態です。

必ず抑止力が働いているわけです。

それは、もうこれぐらいで充分だとか、これ以上は無理だとか、自信がないなどという、自分の心の中にある抑止力なのかもしれません。
はたまた、妻や夫が応援してくれないとか、周りが反対しているという外的要因なのかもしれません。
もしくは、お金や時間、人脈が無いという物理的要因なのかもしれません。

成功を抑止している原因は人それぞれですし、無数にあると思います。

だからこそ、あなたの敵とも言える抑止力を意識することが重要になるわけです。

いつ、どんな状態であっても、必ずあなたを抑止している何らかの敵がいることを忘れてはならないでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました