レベル1の勇者では冒険に行けない。レベルアップ、装備、仲間が必要。

自己啓発

コロナの影響で仕事を失った、あるいは収入が減った人はたくさんいると思う。
私自身も少なからず減っている。

また、今回はコロナがきっかけでそのような人たちが増えたけど、コロナが流行する前から、突然職を失うという人はたくさんいた。
リストラ、派遣切り、会社の倒産、自信の突然の病気などで職を失う人はたくさんいた。

職を失うと、収入が途絶えるから、当然不安だし辛いわけだけれど、じゃあ職を失う前までは楽しく仕事をしていたのかと聞かれると、そうでない人も結構多いと思う。

職を失ったら職を失ったで当然辛いわけだけれど、仕事があった時はあった時で毎日憂鬱で辛かったという人もたくさんいると思う。
そのような人は、仕事は辛いと思いつつも、仕事を失っても辛かったということ。

要するに、仕事の有無に関係なく、人生そのものが辛い生き方をしているということではないかと思う。

職を失うことは大問題で死活問題だけれど、少し仕事に行かない期間が経過し、焦りや不安に慣れてしまうと、仕事に行かなくていい生活は案外楽なもので、毎日仕事に行くという辛い日々に戻りたくないと考える人もいる。
実際その無職という環境から抜け出せず、再就職する気力も失い、そのまま無収入になり生活保護を受給するというパターンに陥る人もいる。

そのような人たちを取り上げた記事やドキュメンタリーなんかを見ていると、確かに、今回のようなコロナや倒産をきっかけに仕事が無くなったという辛い出来事があるものだけれど、あの時のあれさえなければと言いながら、一向に再就職していない人が多い。
中には、不況の影響で再就職がなかなか決まらないという人もいるけれど、それならそれで日雇い仕事でもなんでもすればいいんじゃないかなと思う。
そのような人たちの1日を見ると、大抵朝は質素な朝食を取り、面接に出かける。
その後、また質素な昼食を取り、夜は半額になったお惣菜や食材などを買い、また質素な夕食を取り、眠るだけ。
それをドキュメンタリーなんかで見ると辛そうだなと思ってしまうけれど、よく考えてみると、行動を起こしているのは面接に行った、それだけだ。
その後にバイトでもなんでもすれば、質素な食事から抜け出せるだろうに、と、捻くれた私なんかは思ってしまう。

少し話は脱線してしまったけれど、要するに、仕事がないことが辛いと言いつつ、じゃあ仕事を失う前はどうだったの?と聞くと、やっぱり辛かったという人も多い。

それは人生の選択を間違えているか、選択をする余地がない状況かのどちらかだと思う。

会社に縛られているのか、家庭で奥さん、あるいは夫に縛られているのか、常に金銭的に余裕がない状況なのか、毎日働かなければならないという常識に縛られているのか、それは人それぞれに原因があるのでわからないけれど、その呪縛から解放されない限り、仕事があろうがなかろうが、辛い人生が続くと思う。

呪縛から解放される方法はその原因によってそれぞれあると思うけれど、仕事自体を楽しめるようになること(転職、独立起業)や、他人に縛られない生き方をすること(妻、夫、子供、親、親戚、友人、上司、部下など)、金銭的な余裕を持つこと(貯金、投資、資産運用、副業)、常識にとらわれないこと(人付き合いの制限、情報の遮断、自分自身と向き合うこと)が有効になってくると思う。

このようにして、自分の人生を自分でコントロールできるようにあらかじめ環境を整えておくことが大切だと思う。

弱者は淘汰されると言われることがある。
必ずしもそうではないけれど、そうなる可能性は十分あると思う。

レベル1の勇者は、まだ街を少し出たぐらいの場所でしか冒険できない。
敵に会うとすぐにやっつけられるからだ。
レベル50ぐらいの勇者になれば、ある程度広い範囲で冒険することが出来る。
少々敵に会ってもやっつけることが出来るからだ。
そのように、大海原を冒険するためには、レベルを上げ、たくさんの装備もしなければならないし、仲間も必要。

人生それと同じだと思う。

広い範囲で冒険できるほどの大きな自由を得るためには、人格やスキルの部分で自分を鍛えること、環境を整えたり金銭的余裕を持ったりして装備をすること、妻や夫、親、上司、部下、友人などと協力体制を築き、仲間を増やすこと。

自由な選択権を得るためには、このようにしてあらかじめ環境を整えておくことが大切だと思う。
そうでなければ、働いても辛い、仕事がなくても辛いというような状況に陥るのだと思う。

これはやっぱり自分でその状況を選択していないからだと思う。
自分で望んだ選択なら、やっぱり楽しい。

もし選択を失敗してしまったなら、もう一度選択しなおせばいい。
事前準備の不足でそれが出来なければ、やっぱり辛い。

やっぱり自分の船のかじ取りは自分でやらなければ楽しくないんだと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました