妄想はあなたの心の奥底の声を聴くための重要なツール。

哲学

妄想と聞くと、あなたはどんなイメージを浮かべるでしょうか。
バカみたいと思う人もいれば、楽しいものだと思う人もいることでしょうが、いずれにしても現実離れした想像の世界だと思う人が多いのではないでしょうか。

私の中では、現実離れしていて、他人から見ればバカみたいな想像やイメージのことを妄想だと勝手に定義づけています。

そしてもう一つ私が勝手に思っていることは、このバカみたいな妄想こそが、自分の心の奥深くにある願望やビジョンを掘り起こすことのできる大切なツールだと思っています。

前述したように、妄想とは現実離れしていてバカみたいな想像やイメージだと思っています。

つまり、現実や常識という概念から簡単に離れることの出来るツールだと言えるわけです。

例えば、あなたが望む者は何ですか?
と言われても、年収一億円稼ぐことですとか、何らかのプロになることです、などと言える人はなかなかいないと思います。

理性が働いているうちは、無意識ながら瞬時に今の現実と常識というものを意識し、自分の本来の願望にブレーキがかかるからです。

しかし、人の願望とは、現実や常識の範囲外にあることが多いわけです。

なぜなら、現実にはなかなか手に入らないものだからこそ願望なわけです。
簡単に手に入るものなら、願望としてとどめておかず、すでに手に入れていることでしょう。
簡単には手に入らなくて、現状の自分では届かず、常識の範囲よりも遠くにあるから願望になりえるわけです。

つまり、現状の延長線上や、常識の延長線上に、あなたが本当に求めている願望は無いということです。

十人十色と言われるように、人の考え方や性格はそれぞれです。
それらの人たちの奥底にある本当の願望が、常識の範囲にあると考えるほうが不自然なわけです。

しかし、現実や常識というトリガーがあまりにも重すぎて、そのトリガーを外すことが出来ないでいる、もしくは外すことに怯えているわけです。

その時に、何者にも邪魔されず、自分だけで自分の世界に入り込み、自分の思うがままの世界を見ることのできる妄想は、そのトリガーを外すことに大きな力を与えてくれます。

あとはその力を有効に使い、あなたが勇気をもってそのトリガーを外すだけです。

妄想は、現実逃避として妄想するだけでは破滅に向かう恐れもありますが、自分の奥底の願望に耳を傾けるという面では、大きな効果性を持つツールだと言えます。

あとは妄想だけにとどめて置かず、その自分の奥底の声に耳を傾け、自分の本心を聞けたのであれば、実行する勇気を持つことで、あなたの本来望んでいる人生を送れるのではないかと私は思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました