政府の対応がそんなに悪い?否定的な意見で協力し、団結し、手を取り合っても仕方ない。

話題

キャリコネニュースの記事より。

政府のコロナ対策に不満の声「マスクより20万円給付が良かった」
政府のコロナ対策に不満の声新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、国民一人当たり一律10万円の給付金が支給される。各自治体で申請受付が始まっているが、オンラインでの申請が上手く行かないなど、問題も多発している。こうした政府の対応について不満の声があがっている。 「政府および自治体の動き遅すぎ」(神奈川県/30代男性フ...

政府のコロナ対策に不満の声、という記事があがっていました。

この記事の中では、
「政府および自治体の動き遅すぎ」
「政府の場当たり的な対応に疑問を感じる。使い道の少ないマスクを配布するくらいなら、現金一人当たり20万円給付でもよかったのでは?」
「10万円の対応が遅すぎる。こんなことなら収入が著しく減少した世帯に30万円の方が良かった。本当にお金に困っている人のために早くしろ!と声を大にして言いたいです。」
など、否定的な意見が書かれています。

しかし、そんなに国が悪いのか?私個人的には非常に疑問です。

当然ですが、そもそもコロナウイルスは安倍首相が持ち込んだわけでも政府持ち込んだわけでもありません。
日本全体が被害者であり、政府も私たち国民と一緒に戦ってきたわけです。
対応が遅いという声は確かにあるかもしれませんが、ではどうすれば正解だったのかも疑問です。
仮に対応が早かったとすれば、「早すぎ」という声があがっていたことでしょう。
今でも緊急事態宣言のせいで経済が回らないと言われているぐらいです。
それよりも早く緊急事態宣言が出されていたなら、経済はもっと長い間止まっていたかもしれません。
もちろん、対応が早ければ終息に向かうのも早かったかもしれませんが、結果は分かりません。
言うのは簡単で、難しいのは実行することです。

さらには、緊急事態宣言を出すなら給付金を出すのが当然だという意見も非常に多いです。
緊急事態宣言などの対応が遅いと言っている一方、宣言を出せば出したで、政府が宣言を出したんだから生活を保障するのが当然だという態度には少し疑問があります。

一部の生活が困窮している人にお金を支給すると政府が発表すれば不平等だと言い、結果全員に一律万円になりました。
しかし今度は冒頭で書いた意見のように、
「10万円の対応が遅すぎる。こんなことなら収入が著しく減少した世帯に30万円の方が良かった。」
という意見もあります。

何をもって対応が遅くて、何をもって対応が早いのかは分かりませんが、結果としては政府は思い切った判断をして、全員に10万円給付することを決断したわけです。
10万円の給付をいただけることには感謝せず、むしろ当たり前だという態度で、今度はさらに手続きが面倒くさいと言い出す始末。
10万円いただけるんですよ?10万円稼ぐためにはどれだけの労力が必要なのかは皆さんご存知のはずです。
その10万円を、手続きは確かに少し面倒だとしても、申請するだけでもらえるということに目を向けて、少しは感謝してもいいのではないかと私は思っています。

もちろん、政府の対応が完璧だったとか、全て正しかったとは言いません。
あまり良くない対応もあったから、多くの人が否定したくなるのだと思います。

しかし、10万円という、決して少額とは言えない給付金は貰えるわけですし、そして何より、幸いにも日本は諸外国よりも感染者も死者数も少ない状況です。

コロナウイルスに関して、政府の対応がどうのこうのと言うのであれば、感染者数や死者数を見て、政府の対応を少しは称賛しても良いのではないかと思います。

確かに、一部の事業主やそれに従事している人たちは大ダメージを受けていることだと思います。
もしかすると、そのような事業主や従業員たちにこそ給付金を出すべきだったのかもしれませんが、そうなるとまた不平等ということになります。

テレビのニュースを見ていても、あの手この手で国を批判しようとしますが、否定する部分を見ればいくらでも否定出来ます。
しかしそれよりも、まずは私たちが出来ることをやり、感謝する方に目を向けることで、本当に苦しい人に助成金なり、援助なりが行き渡りやすくなることになるのではないかと思います。

出来ない理由を探すのではなく、出来る理由を探せ、という言葉がありますが、それと同じで、こんな時だからこそ、否定的なことにフォーカスするのではなく、肯定すること、感謝することにフォーカスすることで、国民全員が協力し合う事になるのではないかと思います。

否定的な意見で協力し、団結し、手を取り合っても仕方ないという事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました