自己啓発

会社に依存しない自分の大切な人生とは。

会社に居なければやることがないということは、自分の意志や思考で何かを考えることや何らかの行動をすることが欠如していると言えます。会社では業務の流れがあって、やるべき作業があって、考えるべきことがある程度決まっていますから、ただ無心で一生懸命打ち込みやすいと言えます。 しかし、自分の時間という全く自由な時間に何もやることが無かったり、何もやるべきことを考えられないというのは、今まで自分の人生の大切な時間を軽視していたと言えるのではないでしょうか。
自己啓発

話題の忘年会スルーは良い傾向。自分の時間の大切さを知るべきである。

参加することで、上司とのコミュニケーションが取りやすくなり、今後の仕事に活かせるというのであれば、それは未来への投資となるので、嫌でも参加するべきかもしれません。しかし飲み会というものは大抵の場合、その場限りの事が多く、1年も経てば、「あれ?お前去年来てなかったっけ?」「この間居なかったっけ?」と言われることの方が圧倒的に多いものだと思います。
お金

自分の身の丈を知ること、身の丈に合った行動が大切。

1円玉は拾うなとか、少額をケチっても仕方がないと言われますが、例え少額であっても自分にとって少しでもダメージとなるものであれば、そこは考える必要があるのではないかと思うわけです。その少額のお金を失ったところで痛くもかゆくもないと言うのであれば、それがあなたの身の丈であり、そのようなお金を気にする必要はありません。
名言

アレクサンダー・グラハム・ベルの名言。一つのドアが閉まるとき、別のドアが開く。

一度ドアを閉めたのであれば、後ろを振り返らずに、新たに開いたドアの方向に向かって歩まなければなりません。もし後ろを振り返ってしまったり、閉まったドアに名残惜しさを感じてしまったら、閉まったはずのドアの方向に歩んでしまいます。そして不思議なことに、閉まったはずのドアはあなたの帰りを迎え入れ、簡単にドアを開けてくれます。人が何かを決断しても長続きしないことがよくあるのは、このことが原因だと言えます。
FX

素人がFXで資産を増やせるのか?初心者トレーダーの12月9日~12月13日週間レポート。

素人がFXで資産を増やせるのか?初心者トレーダーの12月9日~12月13日週間レポート。2019年の5月13日からわずか4万円の軍資金でFXを開始しました。開始から31週間が経過しました。31週目の収支報告です。今週は何といってもイギリスの総選挙でしょう。保守党の圧勝で来月末までにイギリスがEUから離脱することが決定的になったことから、為替が大きく動きました。
自己啓発

ビジョンなく人生を歩むのは、一生懸命さまようことに等しい。

みんな頑張っているわけです。みんな一生懸命生きているわけです。しかし、確かに頑張ってはいるんだけれども、目指すべきビジョン、腹の底から得たいと思える明確なものが見えていなければ、一生懸命さまよっていることとほぼ等しいわけです。一生懸命、血眼になって出口を探しているわけです。自分の目指すべきこと、あり方が見えていないとはそういうことです。
自己啓発

自意識はただの妄想?他人はそこまで気にしていない!人生に制限をかけてしまう自意識過剰とは。

また、仮に自分の行動で他人に迷惑をかけてしまったとしても、そもそも人は一人では生きられないもので、支え合え、助け合い生きるものです。それこそが人の生き方であり、時には迷惑をかけて尻ぬぐいをしてもらったり、助けてもらったとしても良いのではないかと思います。今度、その人たちに何かが起こったなら、助けてあげれば良いだけです。それが恩返しであり、困ったときはお互い様であるわけです。
自己啓発

あなたは10年後も同じように、あの時にもっと頑張っておけば良かったと思う生き方をしていませんか?

私は20代の自分自身が本当に嫌いで、情けなくて、なんてもったいない日々を過ごしていたのだろうと、思い出してはいつも後悔しています。だからこそ、同じ過ちはしまいと、人よりもその思いは強いと思います。こう考えていたとしても、やはり10年経ったら、あの時もう少し踏ん張っていればとか、もっと知識があったらとか、もっと視点を変えていたらなどと思うんじゃないかといつも疑っています。
名言

イチロー選手の名言。努力せずに何かできるようになる人のことを「天才」というのなら、 僕はそうじゃない。

階段を一歩ずつ上っていくと、ある日突然、踊り場に着き、はしごでもないと登れないのではないかという大きな壁にぶち当たる時があります。その時に、前述のように、この壁の上にいる人は異次元の人であり、自分には無理だと思ってしまうことがあります。しかし、これこそが大きく成長するタイミングであり、次の段階へ上る大きな転機なのだと私は思っています。
お金

今の世の中、正社員=安定という公式は成り立たない。その幻想が生む貧乏のスパイラルとは?

正社員であれば安定しているという思い込みが、このような考え方を生み、貧困のスパイラルに陥ってしまう人を生んでしまうのではないかと私は思うわけです。お金という面だけで言えば、そこにしがみつくメリットは何もありません。しがみつくだけしがみついた結果、簡単に切り捨てられたらどうしますか?しがみついた会社もろとも崩れ去ったらどうしますか?今の世の中当たり前のようにある話です。