自己啓発

生まれた時代や環境に愚痴を言うべきではない。私たちは十分恵まれている。

時代の事をいうのであれば、私たちは恵まれていると思わなくてはならないと私は思っています。無いものにフォーカスすると、どうしても卑屈になって、不平不満が生まれ、愚痴を言ったり、比べたりして後ろ向きになってしまいがちです。しかし私たちはこれだけ自由であるという、あるものにフォーカスすれば、全てのことに感謝出来るようになり、前向きになり、視野が広がり、可能性が広がるはずです。
哲学

問題に挑むことだけが全てではない。問題を避けることも、また大切なことである。

例えば、幸せになるためにはどうしたらいいか、と考えたところで答えは出ません。しかし、幸せになるためにやってはいけないことならすぐに思い浮かぶのではないでしょうか?避けるべきこと、踏み入れてはいけないこと、たくさんあると思います。そうであれば、まずそれを徹底して避けることから始めるべきなのかもしれません。
名言

行いは己のもの。 批判は他人のもの。 知ったことではない。勝海舟の名言から学ぶこと。

どうもこのことについてきちんと線引き出来ない私たちは、自分の行いの結果として生まれるはずの、単なる他人からの評価を気にして、自分の行い自体を捻じ曲げようとさえしてしまうことがあります。日々、色々な人間に囲まれ、色々な人と付き合いをし、目まぐるしい忙しさのために、こんなにも単純な原則さえ見失い、分からなくなってしまうことがあります。
話題

70歳まで働く時代の到来。老後2000万円問題よりも深刻な年金もらえない問題。

70歳まで働けるよう、政府が高年齢者雇用安定法などの改正案を閣議決定したことに対して批判や不満が集まっているという記事があがっていました。いよいよ来る時が来たかという感じですが、思ったより早いという印象があります。記事中にも書かれていますが、国は本当に年金を支給する気が無いのかもしれません。高齢者にも労働してもらうことで税収などで財源を確保し、年金を遅らせることも減らすことも可能になる、といったところなのかもしれません。
ビジネス

餃子の王将元社長の大東隆行社長に学ぶ。儲けようと思うのはこっちの勝手。

多くの企業はお客様第一と言いながら、本当の意味でお客様第一の体制は作れていません。それを象徴するのが、東京、都会の食べ物は高いという事実です。なぜそんなに高いのかと聞くと、家賃が高いとか、土地が高いという理由になります。しかしそれはお客様には関係ありません。自社が作った料理をお客様に適正価格でふるまうという考えではなく、この家賃や人件費で利益を生むためにはどれぐらいの価格にする必要があるか、それで価格を決めているということになります。
自己啓発

現状維持は衰退。歳を重ねるごとに貴重な〇〇という財産を失っていることに気づく必要がある。

若い時間とは大切で短いもの、つまり非常に貴重な時間であると言えます。こう考えると、実は歳をとるごとに若さという貴重な財産を失っていることに気づきます。だからこそ私たちは歳を重ねるごとに必ず成長していく必要があります。去年より今年、先月より今月、昨日より今日という風に、常に成長していかなければなりません。 そうでなければ、本人は今まで通り、現状維持だと思っているかもしれませんが、非常に貴重な若さというものを年々消費しているだけになるわけです。
FX

素人がFXで資産を増やせるのか?初心者トレーダーの2月3日~2月7日週間レポート。

2019年の5月13日からわずか4万円の軍資金でFXを開始しました。開始から39週間が経過しました。39週目の収支報告です。今週心掛けていたのは損を最小限にするために早い損切と、利益を大きく伸ばすことです。本当に損切りの大切さを実感した週でした。早い損切をして、少ない損失であればその後いくらでも巻き返すことが出来るし、仮に5回中1回しか勝てなくても、きっちり損切りし、しっかり利益を伸ばす取り引きが出来ていれば十分勝てるということも実践で分かりました。
ビジネス

会社で必要とされるのは人を育てることの出来る人、あるいは人を動かすことの出来る人である。

確かにあなたは優秀だからこそ評価され、今のポジションにいるのだと思います。しかしよく考えてみて下さい。そもそも優秀なあなたと、あなたの部下が同じような能力、同じようなモチベーションで仕事に挑んでいることの方が珍しいわけです。それでも、そんなあなたと同じような人材になるように育てて下さいと会社側はあなたに求めているわけです。そしてそれこそが優秀なマネージャーの仕事であり、人を育てるということなのではないでしょうか。
転職

転職は給料で選んではいけないの嘘。お金を持つことで広がる可能性も大きい。

例えば、30歳で収入が20万円、貯蓄が0円の人と、同じく30歳で収入が40万円、貯蓄が500万円の人とで、今後歩む人生が同じだと思うでしょうか。漠然とでも、なんとなくでも違う気がしませんか?それは、お金があることによって経験できることが明らかに違うからです。お金があることによって積むことの出来る経験も非常に多いわけです。
お金

貯金が出来ない人に足りないのは、意志の強さではなく実感と危機感。

恐らく世の中にいる貯金が出来ない人のほとんどは、決して貯金が出来ない理由が分からないわけでもなく、意志が弱いわけでもなく、実感と危機感が足りないだけなのだと思います。まだまだ冬は遠いから夏の間は大丈夫と思って遊んでいるキリギリスのままいると、冬になってから気づくことになります。夏のうちから実感と危機感をもっていた蟻のような思考が大切になります。