自己啓発

理想を高く持つことと、理想通りの自分でなければならないと思うことは似て非なるものである。

自分がこうでなければならないとか、こうあるべきだと思いすぎる人は、もしそうでない状況に陥ってしまって時、とてつもなく大きなダメージを負ってしまいます。理想の自分と現実の自分とのギャップが許せないわけです。 真面目過ぎる人、完璧主義の人ほどこのような状況に陥りがちです。こうでなければならないという思いが強すぎるがために、自分で自分を苦しめてしまうわけです。
自己啓発

変化をすれば、必ず批判は起こる。それを理解した上で前に進むことが大切。

当然のことながら、身内であっても仲間であっても、他人はあなたではないわけです。他人があなたの代わりになれるわけでもなく、あなたが他人の代わりになれるわけでもありません。あなたが他人の言う通りの道を進み、「他人が描くあなた」という人生を歩む必要は無いわけです。責任の所在は間違いなくあなたにあるわけです。
名言

およそ小人の常、大なる事を欲して小なる事を怠り、出来難き事を憂いて出来易きを勤めず。それ故、ついに大なる事をなす能わず。

大事をなさんと欲せば、小さなる事を怠らず勤むべし、小が積もりて大となればなり。およそ小人の常、大なることを欲して小なることを怠り、出来難き事を憂いて、出来易き事を勤めず。それ故ついに、大なることなす事能わず。それ大は小を積んで大となる事を知らぬ故なり。これは、大きなことを成し遂げようとするならば、小さな事を怠らずにやるべきである。小さな事が積み重なって大きなことを成し遂げられる。
哲学

人を見下してしまうのは性格のせいじゃない。その本質的な理由とは。

人が人を見下してしまう理由はすごく簡単で、性格が悪いとか馬鹿にしているとかではなく、本質的な原因は人と自分を比較してしまうからです。比較するということは、必ずどちらかが上で、どちらかが下という、勝手な優劣をつけてしまうわけです。そして人と自分を比べてしまう理由は、自分の核となるものや方向性、羅針盤のようなものが無いからです。
FX

素人がFXで資産を増やせるのか?初心者トレーダーの3月16日~3月20日週間収支報告。

2019年の5月13日からわずか4万円の軍資金でFXを開始しました。開始から45週間が経過しました。45週目の収支報告です。今週の最大の報告は何といっても、ようやく前半に抱えてしまったマイナスを生産できたことです。実は最終日、総資産90,000円を超えたところで利食いしました。FXや株などの相場は、自分の資産とは一切関係ないので、このような取り引きは本来絶対にやってはいけないのですが、
自己啓発

ぼっちは大切。自分一人の時間の貴重さをもっと知るべき。

「一人になったことで趣味に没頭したりできるので今、とても気楽に過ごせています!周りに合わせてた前とは全く違います」「煩わしさが消えた。」 「ママ友関係に疲れてたからコロナ騒動で距離を取れてすっごく楽」など、ぼっちになって気楽になったという多数の意見も寄せられています。実はみんな、これほどまでに人間関係に疲れていたのだということが分かります。
自己啓発

意志の強さだけで習慣を変えるのは至難の業である。

強い意志だけで何かを変えようとしても、いずれ負けてしまうのが人間です。しかし、それが習慣化すれば、我慢、努力、根性、そんなものは必要なくなるわけです。それが当たり前の状況、そうしないと気持ち悪いと思える状態まで自分を持っていくことが大切であるわけです。そうなれば、意志の力は必要なくなるわけです。しかし、ここにも問題点があります。それは、そんなことは誰でも分かっているということです。
自己啓発

大きな視点を持つことで、目の前で起きた出来事が小さく見える。

例えば、子供はおもちゃを取り上げられたら絶望して泣きじゃくりますが、大人は何か一つぐらい取り上げられても泣きじゃくったりはしないでしょう。これは少なくとも子供よりもこの大きな視野を持つ能力を持っているからです。例え何か一つ取り上げられたとしても、全体的に見れば大したことではなく、そんなことで絶望したりしないわけです。
自己啓発

なんだかんだで、知識や教養は必要である。

一昔前に、勉強の大切さをいまいち分かっていなかった私が友人に対して、なぜそんなに勉強ばかりするのか、それらはほとんど実践に役立たないのではないかと質問したことがありました。 するとその友人は、確かに実践の役に立たないことは多いけれども、それを知っていたり、資格を持ってたら、選べる幅が広がり、可能性が広がる、と言うのです。
自己啓発

自分の人生の責任はすべて自分にある。

実は、本当にあなたを苦しめているのは周りの人や環境、生まれ持った条件などではなく、それを不幸なことであると受け入れてしまったあなた自身であると言うわけです。自分自身がその事について、哀れだと受け入れた瞬間に不幸になるわけです。しかし、これは一時的なことであるとか、将来のための試練であるという風に考えることが出来たなら、それは不幸なことであるどころか、プラスのエネルギーにさえ変えることが出来るかもしれないわけです。