お金

お金は使ってこそ増える?投資、消費、浪費、貯蓄の関係性。

そもそも投資とは何なのかを考える必要があります。投資とは将来的に資産を増加させるために、現在の資産を投じることを意味します。そして、私なりの定義を追加させてもらうとするならば、今得られるものを我慢することで、将来のリターンが期待できるものであると思っています。「今得られるものを我慢すること」という部分を意識することで、投資と浪費を分かりやすくするのではないかと思うわけです。
お金

労働することこそが美徳の時代はもう終わりました。

漫画などではお金持ちは嫌味なヤツとして描かれ、汗水たらして努力することが美徳とする表現などもそれを手伝います。「自分は苦労しているのだから、お前も同じ立場であるべきだ」という気持ちで、うまくいく人を妬み、他者へ過剰に干渉する人たちが存在するのです。この考え方こそが、特に今の時代でお金を稼ぐ人とそうでない人の違いを表している言葉だと思います。
自己啓発

自分を正しく知ることが、人生における全てのパフォーマンスを最大化することにつながる。

汝自身を知れという言葉があるように、自分自身をすることは非常に重要なことです。何事も自分が好きなこと、嫌いなこと、得意なこと、苦手なこと、自分のレベルを知ることで自分のパフォーマンスを最大化することが出来ます。がむしゃらに行動することも大切ですが、自分自身をきちんと知りもせずに行動すると、なかなか上手くいきにくいと言えます。
動画紹介

人は基本的にお金に対してネガティブなイメージを持っている。メンタリストDaiGoさんの動画が面白い。

人間はお金に対してネガティブなイメージを持っているものです。このイメージこそがお金を稼ぐことや、資産を増やすことにブレーキをかけてしまうものです。お金を稼ぎたいと思っているのであれば、このイメージを払しょくすることは必須だと言えます。ただお金を稼ぎたいというだけではダメで、目標を設定すること、そしてその先に何を得たいのかということを明確にする必要があるわけです。
ビジネス

会社で仕事をする上で最も重要なこととは?その本質を理解しなければ出世も昇給もない。

会社という組織で仕事をする上で、最も重要なこととは何でしょうか?よく組織運営に必要なものは「人、物、金」であると言われます。この三要素が必要であることは間違いありません。その中でも、私はやはり「人」が一番大切だと思っています。なぜ人が一番大切なのかと言うと、そもそもなぜ組織で仕事をする必要があるのかということを紐解いていけば分かると思います。それは一人で運営するよりも大きな物やお金を生み出すことが出来るからです。
名言

渋沢栄一の名言。人間にはいかに円くとも、どこかに角がなければならぬ。

社会とはいい人も悪い人も、どちらが正しいかということは抜きにしておいて、それぞれが真剣勝負であるわけです。一太刀食らえば致命傷になりえる、それが真剣勝負の世界であり、社会であるわけです。絶対に譲れないものがあったり、必要だと感じるものがあるのであれば、時には意見を主張することや反発すること、あるいは戦わなければならないこともあるはずです。それを角だというのであれば、やはり角は必要であるわけです。
FX

素人がFXで資産を増やせるのか?初心者トレーダーの11月11日~11月15日週間レポート。

2019年の5月13日からわずか4万円の軍資金でFXを開始しました。開始から27週間が経過しました。27週目の収支報告です。勝率は30回エントリーして22勝、約73%と良い勝率ですが、まだまだチキンすぎて、すぐに逃げた取り引きがたくさんありますので、あまり参考になる勝率ではありません。やっぱり私はチキンすぎますね。
お金

将来のプランを考えるときの落とし穴。未来の状況や環境は決して今と同じではないことを理解しておかなければならない。

多くの人が将来のプランを考えるとき、知らず知らずのうちにこのまま今と何も変わらなければという前提条件をつけてしまいがちです。しかし、今の日本の状況をよく考えてみましょう。物価は継続的に上昇しています。また、人口は減ってきているし、少子高齢化も進んでいます。その救世主として、たくさんのAIが導入されることでしょう。しかしこのAIの登場によって労働者がどうなるのかはまだまだ未知数です。
自己啓発

なぜ人は自分らしさを見失うのか。それは世の中の歪んだ鏡に映し出された自分の姿を本当の自分の姿だと思い込んでしまうからである。

あなたは本当の自分自身を理解しているでしょうか。自分の事を分かっているようでも、あなたはどんな人で、どうなりたくて、どのような考え方を持っていますか?と聞かれると、意外と困惑するものです。その理由は第一に自分と向き合う時間が少ないということがあげられるでしょう。そして次に、自分と向き合う時間が少ないからこそ、世の中の歪んだ鏡に映し出された自分の姿を本当の自分の姿だと思い込んでしまうということがあげられると思います。
ビジネス

二人の人間の意見がまったく同じなら、一人は不要である。自分と違う意見を聞くことが重要である理由。

二人の人間の意見がまったく同じなら、一人は不要である。これはあの有名な著書、「7つの習慣」でスティーブン・R・コヴィー博士が述べた言葉です。人生では、特にビジネスでは、自分と違う意見を持つ人の言葉に耳を傾けるべきであるとよく言われます。しかし実際のところ、自分と違う意見を聞くのはストレスになりますし、いら立ちも覚えることでしょう。なかなか自分と違う意見の人の話を進んで聞ける人は少ないかと思います。