自己啓発

退路を断つことは重要。選択肢が多いほど、本来の目的や意志とは関係なく、楽な方を選択してしまう。

普通に考えれば戦略の上でも選択肢は多い方が良いに決まっているのに、なぜ退路を断つことが有効な手段となるのでしょうか。さほど重要ではないことや核ではないこと、あるいは手段などに関しては確かに選択肢は多い方が良いのですが、重要な事柄や核となる部分、目的そのものに関しては、選択肢は少ない方が良く、むしろ選択の余地が無い方が良い場合が多いわけです。
哲学

運が悪い人はいない。感謝すべきことに気づけば、自分は運が良いことに気づく。

自分が不運だとか不幸だとかツイていないと思い込んでしまう人は、自分がどれだけ恵まれているかを理解していないわけです。理解していれば、絶対に起きた不幸の数よりも恵まれている幸福の数の方が多いんです。まずはそれに感謝することです。そうすれば、必ず自分が恵まれている、運が良いことに気づくはずです。
教育

子供のおこづかい事情。常識とされている子育て方法や、専門家の言う教育方法が正しいとも限らない。

ある書籍では、子供におこづかい制を取り入れるなら、お兄ちゃんだから、お姉ちゃんだから、弟だから、妹だから、何歳だから、という理由で金額を決めるなと言っています。一方、また別の人は、働かなければお金をもらえないという考えだけでは良くない、お金は苦労して汗水流さなければ得られないという思考に縛られるのは良くないことだと言っています。
お金

あなたはお金が好きですか?本当はお金ではなく、お金によって得られるものが好きなのかもしれません。

多くの人はお金が好きだと言いつつ、貯金を聞いてみるとほとんどなかったり、中には貯金ゼロという人も居ます。お金が好きなら、自分の手元に置いておきたいと思うはずです。しかしお金が手元に残っていないのであれば、それはやっぱりお金が好きなのではなく、それによって得られるものが好きなわけです。
FX

素人がFXで資産を増やせるのか?初心者トレーダーの4月27日~5月1日週間収支報告。

2019年の5月13日からわずか4万円の軍資金でFXを開始しました。開始から51週間が経過しました。51週目の収支報告です。今週はまたまたバカなことをしました。エントリーのタイミングと損切りのタイミングが悪かったです。今週は追いかけてエントリーして逆をいかれ、ドテンして往復ビンタを食らうという最悪の結果となってしまいました。
哲学

人の話は最後まで聞くべし!それは最低限のコミュニケーション!

話の途中で否定されると、「何クソ」と思ってしまいがちですが、話しを最後まで聞き終えてからの否定は意見の交換になるわけです。別に否定する必要が無いのであれば、否定しなければ良いわけです。すると受け入れ態勢が整っている相手は、あなたの話、あるいはあなたの言動を受け入れやすくなるというわけです。人の貴重な意見も聞けて、あなたの信頼まで上がるわけですから、人の話を聞かない理由ありません。
FX

素人がFXで資産を増やせるのか?初心者トレーダーの4月度月間収支報告。

2019年の5月13日からわずか4万円の軍資金でFXを開始しました。開始から約12カ月が経過しました。4月度の収支報告です。コロナショックで相場が荒れていたのは先月までの話で、今月も荒れてると言えば荒れてますが、ボラは先月の半分以下に減っているように思います。今月の敗因は、完全に自分のエントリーのタイミングが悪かったことです。
名言

金がないから何もできないという人間は、金があってもなにも出来ない人間である。

必要なのは考えることであり、知恵やアイデアであるわけです。ある程度成功を収めれば、後はその資金や人脈などで上手くいくはずだと考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、その考えが間違っていることは企業の倒産率を見ればすぐに分かることだと思います。人間一番大切なことは考えることです。知恵を出すことです。
名言

私の最大の光栄は、一度も失敗しないことではなく、倒れるごとに起きるところにある。

何かに失敗したとしても、全力で立ち向かったのであればそこには経験が残ります。ということは、以前の自分と比べると確実に成長しているわけです。それにも関わらず、失敗したという事実だけに焦点を合わせてしまうから、気持ちが後ろ向きになってしまいます。たった一つの失敗を、大きく捉え過ぎてしまったばかりに、人生が崩れる人も居ます。しかし、たった一つの失敗は人生のほんの一幕に過ぎません。
お金

真面目に働くことはとても尊いこと。しかし真面目に働くことだけが美学ではなくなってきた。

真面目に働くことはとても尊いことでありますが、真面目に働くことだけが美学ではなくなってきました。自分のエネルギーを正しい方向に振り向けて、真面目に働くことが重要になってきています。自分の常識や固定概念を取っ払う必要が出てきました。今の時代の流れはそれほど早いものであり、自由であります。ただ真面目に働く人よりも、常識にとらわれずに考え抜いた者が勝ち組になる時代になってきているわけです。