自己啓発

自信を持つことは大切だが、過信は良くない。「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」である。

孫氏の兵法では、「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」という言葉があります。これは向かう敵や物事の実情と、自分の力量を正しく知れば、負けない戦いが出来るという意味です。まさにこの言葉の通りで、敵や物事の状況を知るだけでもダメで、自分の力量を知るだけでもダメだという事です。さらには、自分の力量さえも正しく測れていなければ、物事が上手くいくはずがないという事です。
FX

素人がFXで資産を増やせるのか?初心者トレーダーの4月20日~4月24日週間収支報告。

2019年の5月13日からわずか4万円の軍資金でFXを開始しました。開始から50週間が経過しました。50週目の収支報告です。今週はそんなにボラも大きくなく、コロナショックの相場からやや落ち着いてきた感じはあります。どちらかと言うとセオリー通りの値動きをしていたかなという印象です。
自己啓発

成功するためには思い込みが大切という言葉は決してスピリチュアル的な言葉ではない。

例えば、あなたは跳び箱が苦手だったとしましょう。4段を飛ぶのがやっとだったとします。しかししばらく練習することによって、5段を飛ぶことが出来たとします。今まで4段しか飛べなかった人が、練習することによって5段を飛べたわけです。これが成功か失敗かというと、間違いなく成功であると誰もが思うはずです。しかし視野を広げて現実に目を向けてみると、結局私は跳び箱を5段しか飛ぶことが出来ない、と思ってしまうことがあります。
哲学

人は安全を確保したいから自分の意見を押し殺す。しかし、それが安全である保障はどこにもない。

人の意見に対して、決して自分の意見は主張せず、なんでもハイハイという事を聞くイエスマンを見てどう思うでしょうか。安全な方を選択しながら人付き合いをしているつもりでも、実はその一貫性の無さが周りからの信頼を下げることになり、人から避けられる原因になることもあり、上辺だけの薄い人間関係しか築けないことにもなるわけです。
自己啓発

手段と目的が入れ替わっていないか?自分の行動は無意識に慢性化しているものである。

例えば毎週会社で行われる会議があったとしましょう。会社の会議とは本来何のために行われるでしょうか?もちろん、会社の業績を上げるためです。つまり、会社の業績を上げるということが目的であり、会議はそのための手段にすぎません。しかし、手段であるはずの会議のために、毎週大勢の人の時間を取ったり、その会議のための資料を作ったり、会議の時に発言、提案するために、普段感じていたことや思っていたことをわざわざ会議の時まで温めていたりもします。
自己啓発

どんな才能や能力よりも、自分をコントロールする能力が一番大切である。

自分をコントロール出来なければ、素晴らしい能力を持っているにもかかわらず、それを無駄にし、活かすことは出来ません。それどころか、自分をコントロールするというたった一つの能力を持っていなかったばかりに、哀れな人生を送ることになることもあるわけです。それ以外の能力に長けていたとしても、です。自分自身をコントロールすること、これほど重要な能力はないかもしれません。
自己啓発

一時的な失敗は良し!しかし、人生全体の失敗や後悔だけはしてはいけない。

人生は長いからこそ、50歳、60歳になって気づいた失敗は、なかなか取り返すことは難しいと言えます。年齢を重ねると、当然ですが残された時間も短くなり、体力、気力を考えても巻き返すことは難しい。つまり、一時的な失敗は反省によってその後の糧となりますが、人生全体での失敗は取り返しのつかないことになるということです。これだけはやってはいけない失敗だと言えます。
ビジネス

給与交渉に遠慮は不要。今の時代、自ら給料アップを勝ち取らなければならない。

今の時代、会社が提示する条件や給与を一方的に飲むだけでは損をしてしまいます。いれば必ず報われるという時代ではありません。ほとんどの会社は従業員の事を正当に評価していません。あなたの本当の価値よりも低く評価され、少ない対価しか支払われていません。その本当の価値よりも少ない対価を、本来得られるはずの対価に出来るだけ近づけようということです。
FX

素人がFXで資産を増やせるのか?初心者トレーダーの4月13日~4月17日週間収支報告。

2019年の5月13日からわずか4万円の軍資金でFXを開始しました。開始から49週間が経過しました。49週目の収支報告です。ようやく相場の乱高下も収まってきて、ボラも大きさも小さくなってきたように思います。いきなり100ピップス以上も動くような値動きは無くなってきました。という事もあって、今週はここ最近の中では少しだけ多めにエントリーしました。しかし、油断して最終日に大きく負けてしまいました。
名言

塩の辛さ、砂糖の甘さは学問では理解できない。だが、なめてみればすぐ分かる。

これら全てに言えることですが、経験したことのない人には分からない難しさや苦悩、痛みや恐怖がそこにはあるわけです。誰かの行動に意見することも、結果としてその人にとっては大切なことだと思います。しかし、実際にその事を経験している人と、その事を知っているだけの人とでは全く別次元の現実を見ているという事を知っておくことは非常に重要です。