哲学

どんな立場の人間であれ、やはり人は一人の人間として尊重されるべきであり、自由である。

私自身は女性であろうが男性であろうが、性別は関係なく一人の人間として尊重されるべきであり、自由であるべきであると思ってはいるものの、確かに知らず知らずのうちに常識に洗脳され、良き妻であることを褒めたり、良き母親であることを褒めたり、そういう部分を尊敬したりしているかもしれません。一見それは労をねぎらってかけている言葉に聞こえるし、私自身もそういうつもりで声をかけたりしますが、言われている本人にとっては重圧に感じてしまうものなのかもしれません。
お金

お金持ちになるためにすることは複雑なことではなく、実はとてもシンプルで簡単なことである。

私は一つの事さえ一貫して守っておけば、お金持ちになれると思っていますし、間違いないと確信しています。それは、資産を増やし、負債を減らすこと。これだけを意識しておけば、必ず生活は楽になり、あなたの資産は増えていくはずです。実はとても簡単なことなのだと思っています。しかしここに問題があって、何が資産で何が負債なのかを本当に理解している人が少ないということです。
自己啓発

生き残ることのできる生きものは最も優れた生態能力を持った種族ではなく環境の変化に順応できる種族である。

流れというものは相当な力を持っているもので、流れに乗れば何もしなくとも進んで行きます。しかし、流れに逆らえばどれだけ一生懸命泳ごうとも、ボートを漕ごうとも、はたまた大きな船であろうとも、なかなか前に進むことは難しくなります。流れとはそれだけ大きな力を持っているものです。エンジンのついた大きな船であっても、つまり、優れた生態能力を持った人でも、やはり流れに乗れなければいつか力尽きてしまうわけです。
自己啓発

やる気の原動力は目標だけではない。危機感から生まれるやる気も強い原動力となる。

人間上手くいくこともあれば上手くいかないこともあります。やる気がある時もあれば、やる気が出ないときもあります。好調な時は何をやっても上手くいき、常にやる気満々かもしれませんが、不調な時に這い上がり、やる気を出すのはなかなか難しい場合があります。たとえ夢を持っている人でも、時にはその夢が霞んでしまい、やる気の原動力にならない場合があるでしょう。
お金

国や政府に頼ってはいけない理由は税金の使い道に問題があるからである。

ご存知の方も多いと思いますが、国の予算は基本的に単年度主義によって決定されます。単年度主義を簡単に説明すると、年度ごとに編成される予算の中で支出を賄うべきであり、今年度の支出を翌年度の予算や過去の予算で賄うべきではないという考え方です。つまり、今年の予算は来年に回しても来年は使えないということです。そうなるとどういうことが起きるか想像できますでしょうか。
自己啓発

真剣勝負の語源のように、本当に真剣な姿で何かに取り組でいるだろうか。

真剣とは読んで字のごとくですが、真剣=本当の剣のことです。だから真剣勝負という言葉があります。これは真剣で勝負するということで、一太刀が命に関わる勝負の事です。しかし、私たちは真剣、真剣と言いながら、本当にこの語源のような真剣な姿で何かに取り組んだことがどれだけあるでしょうか。失敗することもある、まぁいいや、こんなもんだろう、では済まないのが真剣勝負です。
FX

素人がFXで資産を増やせるのか?初心者トレーダーの7月22日~7月26日週間レポート。

2019年の5月13日からわずか4万円の軍資金でFXを開始しました。開始から11週間が経過しました。11週目の収支報告です。今週は馬鹿なことをしてしまいました。上の数字を見て勘のいい方ならお解かりだと思うのですが、前日の勝ちに調子に乗ってしまって大きく勝負に出て、大負けしてしまっています。冷静なトレードが全然出来てませんでした。
お金

税金の面から、お金の使い方の大切さを考えてみよう。

日本は累進課税を適用しているために、所得を上げても手元に残るお金には大きな差は生まれません。だからこそ徴収される税金の比率を考えれば、いくら所得が多かったとしても、お金を大切に使っていく必要があります。節約は投資より簡単にして確実なリターンを生むことが出来ます。お金を増やす方法の大原則は、負債を減らして資産を増やすこと。資産を増やすことが難しい場合は、まず負債を減らすことです。
自己啓発

松下幸之助のみかんの逸話。経営の神様はやはり人格も半端じゃない。

ご存知の方が多いであろうこの逸話で分かることは、経営の神様と呼ばれる松下幸之助さんは、やはり謙虚で、決しておごらず、常に感謝の気持ちを持っているという人格者であり、どんな時も人間のあるべき自然体の姿で生きていたということでしょう。やはりこの姿を見習いたいものです。私たちは仮に社会的に偉くなったとしても、一人間であるわけです。
お金

働く世帯の貯金平均額は月10万円以上。稼ぐことよりも金融リテラシーを高めることが重要。

稼ぐことはもちろん大切なことですが、それよりも大切なことは、稼いだお金をどのように使うかということです。稼ぐということはやはり入り口にしか過ぎず、そのお金をどこの出口に向かって放出するのかが重要になってきます。今、あなたの稼いだ大切なお金は、どこの出口に向かっていますか? あなたを幸せにする出口に向かっていることを祈っています。