哲学

頭で記憶することと、感情で記憶することの違い。

学生の時に勉強した数学や物理の公式、世界史で出てきた歴史上の人物、古典や漢字など、覚えていないですよね。必死に読んだ本の内容も、確かに74%か、それ以上の部分は忘れてしまっているかもしれません。しかし、修学旅行の夜に友達と話した内容や、先生に無茶苦茶叱られたことや、部活動のこと、初恋のことなどはどうでしょうか。私は今でも鮮明に覚えています。
自己啓発

人の見かたは教わる姿勢までも左右する。

結論から言えば、自分の勝手な物差しで人を評価しないことが大切であると言えます。ある上司の事を尊敬していたり、賢い、偉いと思っていれば、その人からの意見は貴重であり、自然と学ぼうという考えに至ると思います。 しかし、この人は無能だとか、バカだと思った瞬間、その人から学ぼうとは思わなくなります。つまり、学ぶ価値なしと勝手に思うからその人から学ぶことをやめてしまうし、逆に学ぶ価値ありと勝手に思うからその人から学ぼうとするわけです。
自己啓発

根拠のない自信は自己達成予言を左右する。

自己達成予言というものがあり、人間は自分の思考が正しいと証明するために、無意識のうちに期待通りの結果を生み出そうとしてしまうことがあります。それが思考や行動につながるわけです。つまり、根拠のない自信を持つことで、その根拠を作ろうとし、そして結果まで作ろうとするわけです。 根拠のない自信を持つことで、自然とその方向に行こうとする力が働くわけです。
お金

消費税増税、最低賃金上昇がどう転ぶかは誰にも分からない。しかし、常に最悪の事態を想定することで備えることが出来る。

例えば、それこそ職を失ったり、恐慌が起こったり、大病を患ってしまったり。そのように最悪の事態を想定することで、危機感を覚え、将来をより明確に見据えることが出来るからこそ、今をより大切に生きることが出来、その事態にも備えることが出来るわけです。もしそのような事態が起きなければ、その事態に備えてた分、大きく前に進んでいるわけです。
哲学

自己肯定感は自尊心を築くことで勝手に生まれてくるもの。自己肯定感を得るためのテクニックは妥協や言い訳につながりかねない。

私は、自己肯定感とはそのように考え方で確立させるものではなく、やはり自分の行動や結果で確立していくものだと思っています。つまり、自己肯定感とは自尊心を築くことで生まれるものであり、それを築き上げもせずに考え方で自分を肯定していこうというのは少し危険だと思っています。もしダメな自分でも考え方を変えることで受け入れていこうというのであれば、それは弱点に目をつぶることになってしまいかねません。
お金

悲報、金ピカ先生が孤独死。年収2億円から生活保護。金ピカ先生が最後に教えてくれたこと。

そんな金ピカ先生が、9月24日、本当に亡くなってしまったという記事です。一人暮らしで孤独死だったそうです。デイサービスのスタッフが冷たくなって倒れているのを発見したそうです。非常に悲しいニュースではありますが、私たちはこの事実をしっかりと学んでおかなければなりません。いくら稼ぐ能力があり、収入が多かろうが、その支出も多ければ経済的安定は手に入れられないし、そのために生活の安定も心の安定も手に入れることは出来ません。
FX

素人がFXで資産を増やせるのか?初心者トレーダーの9月23日~9月27日週間レポート。

2019年の5月13日からわずか4万円の軍資金でFXを開始しました。開始から20週間が経過しました。20週目の収支報告です。今週の一番大きな収穫は、 ドル/円以外の通貨取り引きでも勝てることが分かったことです。今まではドル/円での取り引きしかやってきませんでした。やはり初心者のうちは自分が身近に感じている通貨以外の取り引きは危険だと思っていたからです。
ビジネス

転職の際は交渉してみてほしい。断られてもいないのにあきらめるな!

よく想像してみて下さい。もし募集案件が基本給20万円だったとして、仕事内容は魅力的でも生活していくには少し物足りないと感じた場合、私が欲しい給与は25万円もしくは30万円、それ以上だと、と面接時に言って欲しいのです。なぜなら、大抵の会社の1年の昇給なんてものは今は雀の涙ほど。 せいぜい5,000円、10,000円というほどではないでしょうか。 もし面接での交渉で給与が数万円上がった場合、あなたはその会社での昇給額を何年分も縮めることに成功したと言えるわけです。
哲学

自分の人生にどれだけの制限がかかっているか想像してみよう。

もし何の制限もない自由な時間を手に入れたなら、朝起きると今日一日何しようかワクワクして仕方ないのではないでしょうか。これは休日の朝などを想像してもらえれば容易に想像できると思います。しかし制限があると、今日も会社に行かなければならないという憂鬱な気分なることでしょう。また、夜寝るときも、何の制限もない自由な人生であれば、寝るのが惜しいとさえ思うかもしれません。
お金

年収1,000万円の所得があっても生活が苦しい人もいれば、年収100万円で貯蓄している人もいる。

以前、私はそこそこ稼いでいる人に、「年収1,000万円では生活は楽にならない。年収3,000万円を超えれば、好きなことをしていても勝手にお金は貯まっていく。」と聞いたことがあります。しかしここでとらえなければならない真理とは、収入に沿った使い方をすれば、例え年収3,000万円でなくてもお金は勝手に貯まっていくということです。