稼げれば我慢して節約や貯金をしなくていいと思ってる人、ヤバいですよ。

お金

お金は天下の周りもの!
お金は稼いでパーッと使ってしまえばいい!
使ったらまた稼げばいい。
どうせ私は稼げるんだから。

以前の私はこのような考え方でした。
(と言っても稼げてたわけではないですが・・・)

でも、この考え方は非常にヤバいですよ。

いくら稼いでも自転車操業じゃ意味がない

お金持ちになるために必要なこととして、まず第一に稼ぐ能力があげられるでしょう。
これは間違いありません。
お金持ちになるためにまず必要な条件ですね。

しかしこれだけでいいわけではありません。

確かに月に100万円ほど収入があれば、いわゆる一般家庭よりも裕福な暮らしは出来るでしょう。美味しいものを食べて、娯楽を楽しむことも十分可能です。

しかしこれでは自転車操業になってしまいます。

仮に100万円稼いで100万円使うような生活をしているとするならば、裕福な生活を送ってるかもしれませんが、結果としては20万円稼いで20万円使う生活と全く変わりませんね。
まぁ、100万円稼いで100万円全部使ってしまう人は少ないかもしれませんが、それに近い人はいるでしょう。

100万円稼いで10万円貯蓄したとしても、20万円稼いで10万円貯蓄したとしても、いくらの資産を残せたかという視点で見れば、結果として同じということになるのです。

いくら所得が高かったとしても、100万円使うために100万円稼ぐような生活はやめましょうということですね。

お金持ちになるために必要な3つの要素

世間的にもよく言われており、ベタではありますが、お金持ちになるための要素として

  1. 稼ぐ能力を身に着ける
  2. 倹約・節約・貯める
  3. 投資・資産運用

この3つの要素が必要で、この3つの要素どれがかけてもいけなくて、この3つの要素さえあれば、お金持ちになれるはずです。

つまり、この3つさえ常に意識していれば誰でもお金持ちになれるということです。
まぁ、この3つを身に着けることが難しいですけどね。
でも、難しいことだから皆なかなか身に着けられないですが、だからこそ身に着けられれば強いんです。

節約・倹約は大事

お金持ちをイメージすると、ビジネスでガッツリ稼いでくるというイメージが強いかもしれません。
確かに、まず第一段階として稼ぐことは大切です。
しかし、節約・倹約も非常に大切です。

上述したように、いくら稼いでも稼いだ分だけ使っていれば、何も残りません。
資産という視点で見れば100万円稼いで10万円貯蓄する人も、20万円稼いで10万円貯蓄する人も同じです。

稼げる人でも一般の人でも、やはり最低限の貯蓄は必要です。

どれぐらいの貯蓄が必要なのかというと、たくさんあればあるほど良いとしか言いようがないですね(笑)

生活レベルの問題もあるので、金額での表現は難しいですが、一般的には収入が途切れたとしても3ヵ月から半年生活が出来る程度の貯蓄は必要と言われますよね。

ただ病気などのアクシデントがあった場合、収入が途切れるどころか支出まで出てしまうわけですから、結局は3ヵ月から半年生活が出来る貯蓄があったとしても安心出来ないわけです。
老後のことも考えれば、老後資金として3000万円から5000万円はあった方がいいとも言われてますから、本当にきりがないですね。

私的には、正直そこまで先のことを考える必要は無いと思ってるんですよね。

もちろん、何かあった時のための生活防衛費は必要だと思います。
それこそ半年間収入がなくなったとか、病気になったとかですね。

ただ、それよりも節約・倹約してお金を貯める必要がある理由は、軍資金が無ければ何も出来ないということです。

ビジネスを始めるにしても、投資を始めるにしても軍資金は必要です。
軍資金がほとんど必要ないビジネスもたくさんありますが、それでも絶対的に軍資金があった方が成長スピードが早いですし、選択肢も多いですし、リターンも大きいです。

一念発起して、何かを始めようと決断したのに、お金が無いから出来ないということが一番もったいないです。

生活防衛費のためにも、人生の投資のためにも、やはり最低限貯金は必要です。

お金持ちは必ずやってる?投資・資産運用

そして3つ目の投資。
お金持ち必ずと言っていいほどやってるんではないでしょうか。

株などの投資は敷居が高いと思ってしまうのはそのせいかもしれないですね。
株なんてお金持ちがやることだ、みたいな。
確かに株を始めるにはそれなりの投資金、つまり上述したように軍資金が必要ですから、やはりある程度のお金は持ってる必要があります。

お金持ちだから投資や資産運用をやってるのか、投資や資産運用をやってるからお金持ちになったのか、それは分かりません。
ただよく言いますが、やはりお金にも働いてもらわなければ、本当の意味でお金持ちになるのは難しいでしょう。

そしてお金持ちになるために投資や資産運用が必要な理由は、私の中で少なくとも3つあると思っています。

投資や資産運用が必要な3つの理由

資本収益率は4~5%、経済成長率は1~2%である。

まず一つ目の理由として、経済成長率より資本収益率の方が倍以上高いという事実があります。
資本収益率とは、簡単に言えば株式や投資信託、不動産や金、原油などの資本から得られる収益のことです。
資本収益率は4~5%と言われてますから、1000万円投資すれば平均して年間40~50万円の収益が見込める計算になります。

一方、経済成長率とはその名の通り、国の経済力がどれぐらい成長したかを示す数値です。
経済が成長するということは、物が売れ、商品の生産量が増え、給料が増え、それによって消費が増え、さらにその消費のおかげで物が売れ、生産量が増え、給料が増え・・・という現象が起きるということです。
つまり、GDPが増えると企業の資本や個人のお給料が増える可能性があるということです。

しかしながら、仮に経済成長率の数字そのままが給料に反映されたとしても、資本収益率には勝てないのです。

お給料が増えるように努力することはもちろん大切なことなのですが、やはり資本を利用した収益を得ることを考えることも大切でしょう。

貯蓄だけでは足し算である。結局掛け算にする必要があることに気づく。

二つ目の理由として、稼いだお金を貯蓄するだけでも資産は増えていきますが、どうやっても足し算にしかならないんですね。
毎月10万円ずつ貯金していたとしても、10万円、20万円、30万円・・・と増えていくだけです。(素晴らしいことですが。)

そこで必要になってくるのが、その貯蓄したお金を増やすことです。
貯蓄しても、銀行金利はほぼ0に近いので、そのお金が増えることはほとんどありません。
足し算の連続ですね。
しかしそれを投資に回すことでそのお金に利益が発生するのです。

株でも投資信託でも不動産でも、しっかりと利益を出せるものに投資をすれば資産が利益を生んでくれるのです。

ただ、投資は決して元本保証はありませんから、どのような投資商品が利益を生み出せるのかしっかりと勉強する必要があります。
勉強もせずに、調査もせずに手を出せば、せっかく貯蓄した資産を減らすことになるのは事実です。
しかし、しっかりと金融について勉強し、事前調査をすれば、資本収益率は4~5%ですから、資産が利益を生んでくれます。

要は、投資とは損する確率もありますが、平均すると4~5%の収益が見込める可能性が高いですよ、ということですね。
その収益を上げられる精度をより高めるために、たくさん勉強しましょう。

すると投資には複利というものがついてきます。

例えば100万円を年利5%で運用すると、1年後には105万円になります。
そしてその利益を引き出さないと考えると、その翌年は105万円を5%で運用することになりますので、110万2500円、さらに翌年には115万7625円、5年後には127万6281円、10年後には162万8894円と、複利効果でどんどん増えていきます。
さらに、毎月10万円貯金出来るなら、仮にそれを追加投資したとすると本当に掛け算のように資産が増えていきます。

ただあくまでうまく5%で運用できればの話ですし、ある程度のリスク分散は必要なのですべてをそこにつぎ込むということは出来ないと思います。
しかし、何もしないことでこういう恩恵にあずかれないのであればもったいないですよね。

こういうことも十分あり得るのが投資、資産運用の世界なので、投資を視野に入れ、勉強しておいた方がいいことは間違いないです。

自分が動かず収益が上がる。お金に働いてもらうことで自由な時間が作れる。

三つ目は、二つ目の理由とも関係しているのですが、やはり自分が動かずに資産が利益を生んでくれるという点です。
一種の不労所得ですね。

色々意見はあると思うのですが、やっぱり大抵の人が求めてるお金持ちって、朝から晩まで働いて、休日も取れずプライベートの時間もほとんどない、みたいな生活ではないと思うんですよね。

そもそもお金を得ることで自由な時間を作りたいんだと思います。

お金が無いことで好きなものを買えなかったり、食べられなかったり、会社や人に縛られたり。
やっぱり色々な制限がかかるんですよね。
だからお金持ちになりたいって人、多いと思います。
少なくとも私はそうです。

もちろんある程度資産が貯まるまでは必死で働くことは必要だと思うんですが、やっぱりお金にも働いてもらって効率を上げていく必要はあると思うんですよね。

永遠に稼いだお金を貯めていくだけではどうしても限界が来ると思います。先ほど言ったように足し算なので。
お金を運用し、掛け算にすることで、自分自身の自由な時間も生まれやすくなってくるんじゃないかなと思います。

まぁ、ビジネスが好きな人はそもそもそれは別物、というかもしれませんが。

まとめ

ということで、最後の方は資産運用の話で長くなっちゃいましたが、本来言いたかったことは、お金持ちと稼げる人は違うということ。
稼げるから節約や貯金をしなくていいと思ってる人はヤバいですよ。
実際、資産が多い人と収入が多い人は比例しないらしいですからね。
それどころか収入は多いのに、収入が多いことにあぐらをかいて資産がほとんどないという人も結構多いようです。

まずは生活防衛費を貯蓄しましょう。
そして軍資金を貯蓄しましょう。
そして資産運用をして自由なお金持ちになりましょうよ。

お金持ちになりたい人、別になりたくない人、色々いると思いますが、それでも先行き不透明なこの世の中ですから、自分や家族、周りの人を守るために、「稼ぐ・貯める・増やす」この方程式は絶対だと思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました