「生活費18万で足りないと喚く妻。」問題は生活費そのものではなく、夫の態度にある。

その他

発言小町で、
「生活費18万。足りないと喚く妻。」
というトピックが立っていました。

生活費18万。足りないと喚く妻。 | 男性から発信するトピ | 発言小町
専業主婦の妻と子供2人(園児男の子と1歳女の子)の4人暮らしです。手取り36万。ボーナス手取り180万。妻には毎月18万を渡しています。固定費(住宅ローン、水光熱費、通信費、保険料等)は私が支払っています。妻には渡した生活費から食費、日用品、子供に関する支出、医療費、交通費(私以外の)、冠婚葬祭費、臨時支出などと、月々...

トピ主様は、妻と子供2人(園児男の子と1歳女の子)の4人暮らしで、手取りは36万、ボーナス手取り180万あるそうです。
そのうち奥様に毎月18万円を渡し、住宅ローン、水光熱費、通信費、保険料等の固定費はトピ主様が支払っているそうです。
しかしある日奥様から、「生活費が足りない」と言われたそうです。
詳しくはトピックを見ていただきたいのですが、トピ主様は「足りるように頑張って何とかしてね」と返答しましたが、口論の末、奥様は「もう良いです。だけど私の独身時代の定期は崩します」と言って口も聞いてくれなくなったそうです。

トピ様主は最後に、
『生活費18万もあげています。ボーナスは全額貯金していますが、月々の給与で私の手元に残るのは18万。固定費を払うと私の小遣いしか残りません。妻は私にどうしろと言うのでしょうか?』
という風に締めくくっており、同調してもらいたかったのか、共感を得たかったことが見えますが、それとは裏腹に、なかなか厳しいコメントが集まっています。

その一部を紹介すると、

『家計簿をつけてないの?数字は大事です。感覚的なことで喧嘩しても改善しません。』

『トピ主さん、対応が良くないです。妻の「生活費が足りない」に対して、頑張ってって毎回応援してるでしょ。コレは、申し訳ないですが吹き出しました。これじゃ何の解決にもなっていないので、口も聞きたくなくなるのも分かります。』

『会社内で例えるなら、自分だけで何とかならないと報告・相談を受けた上司が「頑張って」だけで終わらせていたとするなら、「そんな無能な上司はいらない」とならないか?』

などなど、批判的なコメントが多くみられます。

そして私もそのように感じます。

トピ主様はまず家庭に興味が無さ過ぎるのではないかと思います。
どちらが正しくてどちらが間違っているとか、どちらが悪いとか、それは分かりませんし問題ではありません。
そもそも各家庭の生活水準が違うので、18万円が妥当なのかどうかも分かりません。
たくさん入っているコメントの中でも一番多い意見は、数字が大切、内訳が分からないという意見です。
トピ主様はその数字や内訳を知っているのか、理解しているのかがまず疑問です。

そして何より、他人じゃないんだから、しかも自分の家庭の事なんだから、「頑張って」ではなく、18万円で生活費が足りないことがおかしいと思うのであれば、そこを追求すべきです。
そして一緒に改善していくべきだと思います。

金銭的なことだけではなく、何事も、何が問題になっているのかを追求し、一緒に解決していく、これが夫婦であり、家族なのではないかと思います。

要するに、トピ主様の問題は自分はやるべきことをやっているから、後は関係ないという姿勢にあります。

それなら、夫婦である必要は無し、家族である必要はありません。
自分一人で生きていけば良いでしょう。
きっとトピ主様の奥様もその姿勢に不満を持っているのだと思います。

トピ主様は手取り36万円、ボーナス手取り180万円も稼いでらっしゃるぐらいですから、仕事での実力もあり、人付き合いも上手なのだと推測します。
しかし、それだけ優秀な方が、これほどまでに皆さんに批判されるということは、それだけ家庭には目を向けられていないという事なのだと思います。
自分はやるべきことをやっているから、それ以外の事はしてもらって当たり前という考えがあるのでしょう。

第三者から見れば当たり前のことが見えてらっしゃらないのだと思います。

トピ主様も日ごろ一生懸命に過ごされていることでしょうが、同じように奥様も一生懸命過ごされていることを忘れてはいけません。

そして日ごろから感謝の気持ちがあるのであれば、このような態度には至らないはずです。

これはトピ主様だけではなく、私たちもそうだと思います。
普段の生活の一部になっていることは、全て当たり前に感じてしまい、感謝の気持ちを持つどころか、それが出来ていなければ不満を持つほど、人間とは身勝手なものです。
だからこそ、自分の身勝手さを理解し、日ごろの当たり前を振り返る時間を持ち、感謝する心を取り戻すことが大切なのではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました