決心、願望、イメージ、思い込みは全ての成功の原点である

自己啓発

君の決心が本当に固いものなら、もうすでに希望の半分は実現している。
夢を実現させるのだという強い決意こそが、何にもまして重要であることを決して忘れてはならない。

これはアメリカ合衆国第16代大統領を務め、奴隷解放宣言を行った有名なエイブラハム・リンカーンの言葉です。

成功哲学や自己啓発書などでは、成功を強くイメージすること、燃えるような願望を持つこと、自分は成功すると思い込むことが大切だとよく言われています。

これは真実なのでしょうか?

成功にはイメージが大切、は真実?

結論から言うと、私は真実だと思っています。

それどころか、願望実現のために必要な要素のうち、決心することやイメージ、思い込みは7割~8割ぐらいを占めているのではないかと思っているぐらいです。

このように言うと、イメージや思い込みだけで成功するなら苦労しないと思われる方もいらっしゃることでしょう。

それは当然そうです。
イメージや思い込みだけで成功するはずがありません。
もちろんそこには行動が伴わなければなりません。

しかし私が言いたいのは、この成功イメージの強さが、それらの行動の原動力となり、忍耐力となり、視野を変え、思考を変えるということです。
全ての成功のための原点はイメージであり、その強さがあなたの本質、そして言動を決定するわけです。

これだけで成功するわけではないですが、これ無しで成功することは絶対にありません。

このことは、日常のほんの些細なことでも垣間見えます。

例えばあなたには欲しい車があり、購入しようかどうか検討しているとしましょう。
すると、今までは意識しなかったのに、突然街でその車をよく見かけるようになる、という経験はないでしょうか。
または、自分が最近購入したものや、最近見て印象に残ったものなども、急によく見かけるようになるという経験はないでしょうか。

これらはまさに、あなたの思考がそれらの物を意識しているから、今までは視界の外にあったそれらの物が見えるようになったわけです。

こんな日常の何気ない小さな物や出来事であっても、このように意識や視野が変わるわけです。

もしあなたが自分自身の願望に思考を集中させていたらどうなるでしょうか。

それらに関連するものや事柄が飛び込んでくるわけです。
これがいわゆるアンテナを張っている状態というものです。

この視野と思考の違いが大きな違いをもたらすことは言うまでもないでしょう。
まるでスイッチを切り替えたかのように、今まで飛び込んできた情報と得られる情報はガラッと変わります。

だからこそ願望やイメージが目標達成には必須であり、そもそもの原点だというわけです。

行動を伴わない成功はありませんが、そもそも成功のイメージが無ければ思考や視野がその方向に切り替わりません。

強くイメージすることで、その切り替えのスイッチを押すことが重要です。

願望という北極星の光を常に絶やさず輝かせておくこと

次に言えるのは、実際に行動し始めても、長い旅の中ではゴールを見失うこともあるということです。
そのゴールとはもちろんあなたの目標のことです。

目標に向かってスイッチを切り替え進みだしたあなたですが、あまりの目的地の遠さにゴールを見失うこともあります。
または、あまりの遠さにあきらめて引き返そうかと考えることもあるかもしれません。

そんな時にこそ、この強い願望やイメージが必須になってきます。

この願望やイメージというものは人生の中の北極星のようなものであり、常に目標の場所を教えてくれます。

しかし、その願望やイメージが弱ければどうなるでしょうか。
北極星の光はたちまち消えかかってしまい、見失いかねません。

キレイに見える他の星の方向に進んでしまうこともあります。
それこそが、あなたの目標達成を邪魔する、楽しそうでにぎやかに見える外野の誘惑です。

この成功イメージが弱ければ、あなたの北極星は他の星たちの光に負けてしまいます。

つまりあなたが、自分はこうなるという自信と確信と、その強いイメージを持っていなければ、簡単に楽しそうな方向へ逃げ出してしまうということです。

一度強い決心をしたのであれば、その強いイメージを原動力に、
常に北極星の光を絶やさずに輝かせておかなければなりません。

この強い願望、イメージを持っておけば、あなたの北極星があなたの進むべき方向へと導いてくれるわけです。

強いエネルギーはパワフルな人を集める

これらの強い願望やイメージを持ち、力強く自分の目標に進んでいるあなたは、強いエネルギーを持っています。
そのエネルギーはあなたの中だけにとどまらず、あなたの外にまで放出されるものです。

このことは、パワフルでエネルギッシュな知人を思浮かべてもらえればすぐに理解できることだと思います。

そのようなエネルギーを持っている人には、やはり同じようなエネルギーを持った人が集まります。

よく成功体験なんかを聞くと、周りの友達が変わったとか環境が変わったなどとよく聞きます。

これは当然の事であり、パワーの無い人がパワーのある人たちの中に入ると疲れてしまい、居心地が悪いものです。
逆に、パワーのある人がパワーのない人たちの中に入ると退屈してしまいます。

人は意識している、していないにかかわらず、このように人を選ぶものであり、同じような人が集まるものです。

この、人や環境の変化こそが、より自分に強い成功イメージを生ませ、より明確にゴールが見えるようになり、成長を加速させるパワーとなります。

周りもパワフルに動いていれば、その環境が当たり前になってくるでしょう。
もしかしたらすでに大きな成功を収めている人もいるかもしれません。

そんな中で過ごしていれば、自分のイメージがさらに現実に近いものとなり、そのパワーがより強固な物になる事は容易に想像できるかと思います。

人はイメージしたものしか生み出すことは出来ない

成功哲学や自己啓発書でよく言われている願望や思い込み、イメージの大切さ。
これだけたくさんの人が大切だと言っているにも関わらず、そのことを軽視する人が非常に多いように感じます。

成功に向かって行動することはとても大切なことですが、その前に、このイメージこそが原点であるということをもう一度知っておいて欲しいと思います。

私が今日書いたことは全て自分の中で生み出される力についてです。
何か行動を起こせばこうなると言っているわけではありません。

自分の頭の中で生むパワーだけで、このような結果の差を生むということです。

人はイメージしたものしか生み出すことは出来ません。

何かを作る時も、何かを書く時も、スポーツをする時だって、まずは頭の中でイメージするでしょう。
イメージ通りにいけば成功です。

しかし、頭の中でイメージせずにいきなり何かを作り出したり、書き出したり、何かの競技をしたって、上手くいくはずがありませんし、そもそもそんなことは出来ませんよね。

何をするにしても人はイメージしてから取り掛かり、またイメージがあるからこそ何かを生み出すことが出来ます。
それが明確であればあるほど上手くいきます。

それと同じで、イメージがなければ成功も生み出すことは出来ません。
イメージが明確であればあるほど上手くいくものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました