私たちは成功するために生まれてきた。今はたまたま上り坂が続いているだけである。

自己啓発

以前にこのブログで、

自信を持つことに根拠はいらない。成功したら自信を持てるのではなく、自信を持つから成功出来るのである。

という記事を書きました。

そこにも書きましたが、世の中の成功者と呼ばれる人は、成功したから自信があるのではなく、自信があったから成功したわけです。
つまり、自信を持つことは成功するためには必須であるという事です。
だから、自信を持つことに根拠は要りません。

確かに、裏付けされた根拠は自分の自信になります。
しかし、根拠が無ければ自信を持ってはいけないわけでもありません。

アメリカの作家であり、思想家であるヘンリー・デイヴィッド・ソローの言葉に、

あなたは失敗するためではなく、成功するために生まれてきたのだ。

という言葉があります。

私たちは決してみじめな人生を送るために生まれて来たわけではありません。
私たちは成功するために生まれてきたわけです。
そして私たちの親も、私たちが幸せな人生を歩めるよう、小さいころから一生懸命育ててくれたわけです。
私たちが生まれてきた理由も、私たちがここまで成長し、育ち、大きくなったのも、全ては成功するためです。
失敗するために、みじめな人生を歩むために、私たちは生まれたわけでもなく、育てられたわけでもありません。

だから、今生きているということ、それだけで成功するために生きているんだという根拠と自信を持つ理由になるわけです。

もしかすると、今はあまり上手くいっていないかもしれません。
しかし、まだまだ私たちの人生は途中であるわけです。
人生には上り坂もあります。
今はたまたま大変な時期にぶち当たっているのかもしれませんし、長い間上り坂が続いているかもしれません。
しかし、最後に絶対にゴールすればそれでいいわけです。

今は億万長者となっている人たちも、生まれてからずっと億万長者であったわけではありません。
銀行残高がゼロであったこともあるはずです。
だから、私たちは今、たまたま銀行残高がゼロの億万長者だと思えばいいんです。

生まれてからずっと大変な思いをしているという人であっても、たまたま私の場合は人生の最初の方に長い上り坂が続いているだけだと思えばいいんです。

人生の最後には必ず成功していると信じることが大切です。

そう思い込めば、思考も発想も行動も変わってきます。
良いことがない、上手くいかないと下を向いていればそれなりの思考や発想、行動になります。
前者と後者では、結果が違うことは歴然です。

物事の現象に人生を左右されるのではなく、この心構えで自分自身が物事を左右することが大切です。
受け身では流されるまま、自分の人生を歩むことは出来ません。
だからこそ、自分が自分の人生の支配者であるという揺るぎない自信、信念を持つことが大切です。

あなたが生まれてきて、今も尚、人生の途中であるという事実がある以上、自信を持つことにそれ以上の根拠も理由も必要ありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました