「仕事と私、どっちが大事なの?」と聞かれたときの正しい答えとは?

お金

「仕事と私、どっちが大事なの?」
このような質問を女性から受けたことはあるでしょうか?

幸い?というべきなのかどうかは分かりませんが、私は今のところ女性からこの質問を受けたことはありません。
しかし、結構多くの世の男性は、このような質問を受けたことがあるかもしれません。

この質問になんと答えれば正解なのかは、男性にとって永遠のテーマだと言えるかもしれません。

結論から言うと、この質問に対する完璧な答えはないのかもしれません。
こんな難しい難題を簡単に乗り切ることが出来るのであれば、多くの男女の問題は解決できるでしょう。
もしあなたがこの質問に完璧に答えられるのであれば、あなたは恋愛の達人なのかもしれません。

また、似たような問いとして、「お金と愛、どちらが大事?」ということも、昔から永遠のテーマとしてあります。

これらの問いに共通していることは、仕事と私、お金と愛を比較しているということ。

しかし、この問いこそがナンセンスであり、比較するものではないということは出来ると思います。

ここを紐解けば、「仕事と私、どっちが大事なの?」という問いに対しても、完璧ではなくともある程度の答えは出せるかもしれません。

そもそも仕事もお金も、人生と共存していかなくてはいけないものであり、どちらかを得ればどちらかを失うというものではないということを理解しておかなければなりません。
生きていく上で絶対に共存していかなければならないものであるわけです。

つまり、充実した人生を送るために、お金も仕事も、武器として使うべきであり、敵ではなく味方であるわけです。

敵対するものであれば、比較するのもいいかもしれませんが、共存していかなければならないものを比較しても、答えが出ないのは当然であるわけです。

どちらかを得ればどちらかを失うというものではないということです。

どちらが大事?と聞かれればどちらも大事なわけであり、どちらかを選ぶものではなく、どちらも大切にするものであるわけです。

だから、もしこのような問いに対して答えるのであれば、どちらも大事であるということと、愛が大切だからこそ、失いたくないからこそ仕事もお金も大切にするべきであるということです。

「仕事と私、どっちが大事なの?」と聞かれれば、あなたが大事だからこそ仕事もしてお金も得る必要があるんだよということを教えてあげればいいでしょう。

しっかり働くこと、そしてしっかりお金を稼ぎ、資産を築くこと。
そうすることで、愛する人をより強固に守ることが出来、幸せになる選択肢も増えていくことでしょう。

働くこと、稼ぐこと、資産を増やすことで、愛する人と自分自身の味方を増やし、守ることが出来、共に充実した人生を送りやすくなると言えるわけです。

だからこそ、仕事もお金も得る必要がある、というイメージを持っておけば、そもそもそれらを比較すること自体に無理があることが理解でき、もし突然このような恐ろしい質問を投げかけられたとしてもうろたえずに済むことでしょう。

比較してどちらかを選択するのではなく、愛も仕事もお金も全部得る。
このマインドこそが大切なのだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました