お金持ちになるためにすることは複雑なことではなく、実はとてもシンプルで簡単なことである。

お金

お金持ちになるためには出世したり、起業したり、投資したり、色々な要素が必要のように思う方も多いかもしれません。
どのように稼げばいいのか、どのビジネスを選べばいいのか、株か債権か、為替か不動産か。

お金持ちになる道のりは遠い。

これは間違いありませんが、
実は複雑ではないと私は思っています。

とてもシンプルです。

私は一つの事さえ一貫して守っておけば、お金持ちになれると思っていますし、間違いないと確信しています。

それは、資産を増やし、負債を減らすこと。

これだけを意識しておけば、必ず生活は楽になり、あなたの資産は増えていくはずです。
実はとても簡単なことなのだと思っています。

とは言え、本当にそんなに簡単なら、誰もがお金持ちになれるはず、と思う方も多いかもしれません。

しかしここに問題があって、
何が資産で何が負債なのかを本当に理解している人が少ないということです。
そしてこの資産と負債の関係を意識している人が少ないということです。

このことについて、とても上手く説明してくれていて、話題となった書籍が、
ロバート・キヨサキ氏の著書、「金持ち父さん、貧乏父さん」です。

この本はお金への向き合い方と考え方を大きく変えてくれる著書となっていますので、ぜひ読んでいただきたいと思っています。

そんな「金持ち父さん、貧乏父さん」の中では、

資産とは自分のポケットにお金を入れてくれるもので、負債とは自分のポケットからお金を奪っていくものと定義づけられています。

資産と思われがちな持ち家でさえも、ローンの支払いや固定資産税がかかるため、自分のポケットからお金を奪っていくもの、つまり負債となるわけです。

この定義には会計上の理論も含め賛否両論あるかもしれませんが、私はこの定義に間違いは無いと思っています。

まぁ、ここの部分はいいとして、とにかく自分からお金を奪っていくものは負債だと考えてもらっていいと思います。

そして自分にお金を入れてくれるものは資産となるわけです。

普段、これを意識している人がどれほどいるかは分かりませんが、かなり少数派であることは間違いないでしょう。
なぜなら、これを意識している人が多いのであれば、もっとお金持ちになっている人が多いはずだからです。

たくさんお金を稼ぐ人はいっぱいいるでしょう。
さらにそのお金を貯蓄する人もそれなりにいるはずです。
しかし、そのお金で資産を買う人は少数派です。

そもそも資産を買うという考え方の人が少ないのだと思います。

たくさんお金を稼いで貯蓄すれば、ある程度のお金持ちにはなれると思います。
しかし、給与としてたくさんお金を稼いでいたとしても、起業してビジネスでお金を稼いでいたとしても、それらの動きを止めてしまったり、稼げなくなってしまえば、たちまち残りの貯蓄に手を付けるという選択肢しかなくなってしまいます。

それらは資産ではなく、労働収入だからです。

働くことで受け取れるお金ですから、働くのをやめてしまったり、そのビジネスや会社自体が無くなってしまったら、他に収入を得られるところが無いわけです。

それでも、持っている負債と生活費という必要経費は払い続けなければなりません。
貯蓄は切り崩されていくわけです。

だからこそ、自分のポケットにお金を入れてくれる資産が必要になるわけです。
これが多ければ多いほど、給与や自分のビジネスだけに依存する必要が無くなってきます。
どんなに稼げる仕事であっても、ビジネスであっても、それ一本では危険があるし、自分の手を止めてしまっては稼げなくなってしまうわけです。

しかし、この収入の泉とも呼べる資産をたくさん買い入れていれば、
たとえあなたが寝ていても、遊んでいても、勝手に収入を生んでくれるわけです。
だからこそ、稼げているときにその収入の泉を増やすことが大切です。

また、稼げていなくても、ほんのわずかでもいいから資産と呼べるものにお金を回し、少しずつ少しずつ、今ある稼ぎ以外にも収入を生むことが大切になってくるわけです。

そしてその新たに生まれたお金でさらに資産を買い入れることによって、あなたの周りにある収入の泉を増やし、稼ぎの柱を1本から2本へ、2本から3本へ、3本から4本へと増やすべきだと私は考えています。

そしてその収入の額が負債の額を超えたならば、仮に引退しても、勝手に資産が増えていくわけです。
一度資産からくる収入の額が負債の額をこえたなら、資産は無限に増えていきます。
減ることがないわけですから。
そしてその資産がさらに資産を呼び、資産は雪だるま式に増えていきます。

つまり私は、少なくとも資産からの収入が負債を超えるまでは資産を買い続けることをおすすめします。

そうでなかったとしても、ほんのわずかでも、自分の稼ぎ以外に収入を生んでくれる資産があるだけで、大きく生活のゆとりは変わってくるはずです。

一気に成功しようと思わなくてもいいと思いますが、少しずつ少しずつ、ほんの少しでもいいから、資産を買い入れるという思考を持ってみてはいかがでしょうか。

具体的に何がいいのかについては、正直今ある資金によって変わると思いますし、あなたが何に興味があるかによっても違うと思います。

後日、資金別にどのような投資がいいのかについては書こうと思っていますが、
まずはこんな時代だからこそ、労働収入だけではなく、貯蓄だけではなく、資産を買い入れて収入を手に入れるということを意識していくべきだと私は思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました