1回で成功しようと思うな!あきらめない限り、成功はそこにある。

自己啓発

成功出来ない人の特徴として、すぐに成功しようとすることがあげられます。
短期で成功して何かを得ようとする、現状から早く抜け出そうとして、すぐに成功しようとする。

時にはその短期という期限がパワーとなり、本当にそのまま成功することもあるでしょう。

しかし、それはたまたま運が良かっただけと私は思います。

こう言うと、運だけで成功する人はいない、と言う人もいるかもしれません。

すぐに意見を変えるようで申し訳ないですが、私も運だけで成功する人はいないと思っています。

しかし、どのタイミングで成功するかということに関しては運が大きく作用する思っています。

どういうことかというと、短期で成功した人のほとんどは、1回目、もしくは2回目のチャレンジで成功したのではないかと私は思っているわけです。

何かを思い立ち、一念発起してチャレンジした結果、1回目で成功したわけです。
それはそれで素晴らしいことですし、運だけではなく視点が良かったとも言えるでしょう。

しかし運が良かったとも言えるでしょう。

なぜなら、成功なんてそもそも難しい物なのに、1回で成功するなんてかなり珍しいケースでしょう。

あなたは難しいことにチャレンジして、1回で成功できると思いますか?
例えそのために全力を尽くしたとしても、なかなか1回では上手くいかないものです。

しかし実際に1回で成功した人がいて、そこにフォーカスするから自分も1回で成功しようとか、すぐに成功しようと思ってしまうわけです。

しかし、そもそも1回で成功すること自体が稀なケースだと考えなければなりません。

1回ダメで当然。
2回ダメでも当然。
5回ダメでも当然。
10回ダメでも当然なんです。

10回でダメならそもそもチャレンジしたくないというならば、チャレンジしない方が良いでしょう。

あなたの得ようとしている成功はそんなに簡単なものではないはずなんです。

ダメなら同じジャンルで視点を変えてもう一度チャレンジしてもいいし、違うジャンルにチャレンジしてもいいのです。

1回で成功するのは相当運が良かったと思えばいいでしょう。

何度でも何度でも。

あきらめない限りは、失敗は成功の糧となります。
その積み重ねでいつか成功するのではないでしょうか。

しかし、多くの人は1回の失敗、2回の失敗であきらめてしまいます。

成功をなめるな!
1回で成功しようと思うな!

私自身、何度失敗していることか。
そして私はまだ成功したと言える人間ではありません。

こういうと、説得力がなくなりますし、成功した人から聞きたい言葉ですよね(笑)
しかし、私みたいな若輩者でもあきらめず、まだ見ぬ成功を夢見て進み続けています。

そして、成功とはそんな簡単なものではなく、ましてや1回、2回のチャレンジでは難しいものだと悟っています。
しかし、あきらめず、長期視点で全力を尽くせば必ず得られるものだとも確信しています。

成功への道は、日々の積み重ねしかないのです。

何回でも立ち上がってやりましょう。

あきらめさえしなければ、100回目だろうと200回目だろうと、いつかそのチャレンジは成功するはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました