想像してください。もしあなたが大病から復活したならば、あなたの人生観はどのようなものになるでしょうか。

哲学

人生で3つのTの内、1つでも経験すると大きく躍進すると言われています。
その3つのTとは、「逮捕」「倒産」「大病」です。
どれも出来れば経験したくないことですが、これらを経験すると人生が圧倒的に変わると言われています。

恐らくその理由は、この3つのどれもが、人生をしっかり振り返る機会を与えてくれるからだと思います。

反省や後悔をしながら、自分の人生は何だったんだろうとか、このまま終わってしまっていいのかとか、出来ればもう一度人生を一生懸命生きたい、そのように思うのではないでしょうか。

特に「大病」に至っては、人生を終えるかもしれない状況であるわけです。

そのような状況になれば、生まれてから今までの事をゆっくりと振り返り、今までの自分の人生の事、愛する人の事などを考えるでしょう。
もしそのような状況から復活できたのであれば、「一度死んだようなもの」という思いになり、全ての事に感謝し、人生を本当に全力で生きていくのではないでしょうか。

想像してみて下さい。

あなたにはたくさんやりたいこともあり、幸せにしてあげたい、守ってあげたい人もたくさんいます。
しかし志し半ばにして病にむしばまれ倒れてしまいました。
緊急手術を終え、今、病院のベッドの上です。
医者からは恐らく助からないだろうと言われています。
愛する家族、仲間たちが涙を浮かべながら一生懸命あなたを励まし、看病し続けてくれています。
もしかすると、もう間もなくあなたの人生の幕が下りてしまう時が来るかもしれません。

その時あなたはどのように思うでしょうか。

愛する人たちに対してどのようなことを思うでしょうか。
今まで生きてきた自分の人生に対してどのようなことを思うでしょうか。

一度ゆっくり考えてみて下さい。

想像出来ましたでしょうか?

その情景がありありと浮かぶまで、じっくり想像してほしいと思います。

さて、その情景が鮮明に想像できたあなたは、どんなことを思ったとしても、恐らく最終的に行き着く感情は、

「出来ることならもう少し生きていたい」

ではないでしょうか。

愛する人たちともう少し一緒に過ごしたい、もう少しその顔を見ていたい。
もっと幸せにしてあげたかった、なんの心配もしなくていいぐらいの資産を遺してあげたかった。

もっと一生懸命生きていれば良かった、もっと色んな貢献がしたかった。

そのように感じた結果、
「出来ることならもう少し生きていたい」
となるのではないかと思います。

さて、もう少し想像にお付き合い頂きたい。

病状が悪化したあなたはそのまま生死をさまようようにゆっくりと眠りに就きます。
その時、突然あなたの前に神様が現れ、

「よし、そこまで生きたいならもう少しチャンスをあげよう。今思ったことを心にとどめ、しっかりと生きるように。」

と神様がチャンスをくれ、あなたはゆっくりと目を覚まします。
今起きただき事は果たして夢だったのかなんなのか。

しかし不思議と病状も良くなり、奇跡的な回復に愛する人たちも涙を流しながら喜んでくれています。
そしてあなたはまた愛する人たちと一緒に人生を生きることが出来、また自分の人生を歩むことが出来るようになったわけです。

もしこのような状況になったなら、今生きていることにどれほどまでに感謝するでしょうか。
愛する人たちとまた一緒に生きられることに対してどれだけの喜びを感じ、どれだけ愛おしく思うでしょうか。
これから起こる出来事全ての見え方も変わり、感謝と愛おしさを覚えるのではないでしょうか。

人生とは、それぐらいに考えていいものだと思います。

私たちは人生の長さのせいで人生の大切さに気付かず、愛する人たちがそばにいる当たり前さのせいでそのありがたさや喜びにほとんど気づくことがありません。

しかし一度このような経験をすることで、人生の長さではなく、はかなさに気づき、当たり前さではなく、ありがたさと愛おしさに気づくことが出来るわけです。

だからこそ、この大病というものを経験することで人生が大きく飛躍するのではないかと思います。

しかし、何も経験しなくても、私たちはこのように想像することが出来ます。

想像力を使えば、自分の人生のはかなさ、ありがたさと愛おしさに気づくことが出来るはずです。

そして人生は「一度死んだようなもの」それぐらいに考えるべきなのだと思います。

そうすれば、今日という日をどのように生きればいいのか、どのように時間を使うことが正しいのか、その判断基準が今までと大きく変わってくるのではないでしょうか。

また、どれほど周りの人たちが大切な存在であるかに気づき、今まで当たり前と思っていたことが当たり前ではないことに気づき、一つ一つのことに感謝できるようになるのではないかと思います。

人生をこれぐらいに考えることが出来れば、今後の生き方も変わり、人生観が圧倒的に変わり、有意義な人生の送り方が出来、その結果、人生の大きな飛躍につながるのではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました